アニメ・漫画・声優

盾の勇者の成り上がり第3話の感想と評判|成長したラフタリア

更新日:




アニメ「盾の勇者の成り上がり」第3話が放送されました。

 

成長したラフタリアが早くも登場しましたね。

そしてついに波の時が・・・。

 

尚文とラフタリアはどうなってしまうのか?

それでは第3話の感想とみんなの反応、おまけで成長したラフタリアの画像を紹介していきます。

スポンサーリンク




第3話の感想

炭鉱での戦いから1週間が経過。
様々なスキルと技能を習得した尚文とラフタリアは連携も抜群に良くなり、格段に成長しました。

そしてまさかのラフタリアが大人びた姿に!!

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

成長したラフタリアも可愛いですね。

 

二人は武器屋に防具を買いに行き、オーダーメイドの防具を作ってもらうことに。

ラフタリアの性格がガラッと変わっていましたよね。

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

尚文のことを怒りながらも心配していたりしていて、尚文と出会ったことにより奴隷から開放されたようなイメージになっていて微笑ましかったです。

スポンサーリンク




次の日、防具を取りに行くと町に人だかりができていました。

町の広場から見える砂時計の砂が落ち切った時に他の勇者とともに波が来た場所へ飛ばされることを聞きます。

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

そして砂時計の場所へ行くと槍の勇者の元康やマイン達が。

元康はラフタリアを可愛いと言い、「君みたいなかわいい子に剣など似合わない。この俺が守ってあげよう。」と言いますが、ラフタリアは拒否します。

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

さすがラフタリア。尚文のことをとても慕っていますね。

スポンサーリンク




元康はその場を離れようとするラフタリアと尚文に「君だって尚文の噂を知らないわけじゃないだろう」と言います。
勇者たちはまだ尚文を疑っている様子で、いつまでもマインの言った言葉を鵜呑みにしている他の勇者たち。

尚文は黙りながら怒りを押し殺していました。

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

反論してもどうしようもない、誰も自分のことなんて信じてくれない。という強い悲しみが現れていますよね。

 

宿に戻ると、ラフタリアは「他の勇者様と何かあったのですか?」と尚文に問いかけます。

尚文はどうせ本当のことを言ったって誰も信じるわけはないと思い、「お前が知る必要はない」と言います。

スポンサーリンク




次の日、ラフタリアは尚文と出会えたことを振り返り、自身の決意を伝えます。

私は貴方の剣です。どこへだって付いて行きます。」

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

ただ一言「そうか。」と返す尚文。

 

そんな中、空の様子がおかしくなり災厄の波が襲来。

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

尚文たちは転送され、他の勇者たちは真っ先に波の根源の魔物の元へと向かいます。

 

そして波の近くには村があり、このままだと村人が殺されてしまう・・・。

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

スポンサーリンク




尚文は村人を救うとこを決意し、村へと向かいます。

魔物に襲われている住民を守る尚文。

魔物を引き付けているうちに住民を避難させろとラフタリアに指示します。

 

敵を引き付けながら村人を助けていた尚文ですが、村人たちも尚文の姿を見て奮起し、ともに戦うことに。

しかし、巨大な魔物が襲ってきて村人を庇う尚文。

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

「こいつは無理だ、家族がいるんだろ!こんなところで無駄死にするな!」

 

立派に勇者していますよね。

でもこのセリフ、ラフラリアが聞いたら「貴方がいなくなったら私はどうしたらいいのですか!!」とか怒りそうな気もします。(笑)

スポンサーリンク




そんなときにラフタリアが戻ってきて魔物を撃破。

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

 

敵の数が減らないと思っていたとき、魔法のようなもので町は火の渦に。

魔物は撃破されましたが尚文たちをも巻き込んでの攻撃。

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

騎士団による援護でしたが、盾の勇者がいたと分かってもなめた態度で尚文に接します。

スポンサーリンク




ラフタリアと尚文を見下す騎士団の背後には敵が。

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

騎士団に見下されていたのにも関わらず助ける尚文。

敵を引き付けるから陣形を整えるように促します。

 

 

騎士団はここは任せて違う場所へ向かおうとする中、少数の騎士団は残って盾の勇者の援護へ。

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

尚文の誤解が全て解けたわけではないですが、騎士団が援護してくれるシーンはラフタリア以外にも尚文のもとで剣を振るってくれる人が増えた、といういシーンでした。

スポンサーリンク




一方、他の勇者たちは波の根源の魔物を撃破。

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

尚文は住民たちを気にかけ、町での戦闘をしていたのに対して他の勇者達は波の根源を倒す。

どちらも正しいのですが、他の勇者たちは村の住人など一切気にしていないというのがハッキリと分かりましたね。

 

 

戦いが終わり、住民たちは勇者様(尚文)がいなかったら助かっていなかった、と尚文に感謝の気持ちを伝えます。

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

 

この世界に来て、初めて心から感謝された尚文。

 

今までの辛く苦しい思いをしていた頃を考えると「ありがとう」という言葉は胸に染み渡ります。

尚文のなんともいえない表情も良かったです。

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

スポンサーリンク




そして再び砂時計は動き出す。

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

ここで三話は終了。

やはりなんだかんだ尚文は人を思いやる気持ちがあるし、根は優しい人なんだなと思う場面が多かったです。

だからこそ、尚文は報われてほしい気持ちでいっぱいです。

 

ここからラフタリアと尚文はどんな風になっていくのでしょうか。

他の勇者たちと和解ができるのかも気になるところです。
四話「暁の子守歌」も見逃せません!

スポンサーリンク




第3話のみんなの反応・感想・評判

今回の第3話も好評でしたね。

盾の勇者、尚文と他の3人の勇者の違いがはっきりと分かれた回となりました。

 

諸悪の根源を立たなければならない。

襲われている民を救わなければならない。

どちらも正しいとは思うのですが、勇者の取るべき行動は?と問われると、尚文とラフタリアの方が勇者らしくも見えてきます。

しかし尚文の視点から行くと、自分では魔物を倒すことが出来ないから他の勇者が魔物を倒してくれるのは正しいこと。と捉えることも出来ますよね。

 

色々と考えさせられる回で、すごく面白かったです。

スポンサーリンク




成長したラフタリアの画像

引用:盾の勇者の成り上がり第3話より

スポンサーリンク




見逃し配信中!!

超大手VOD「U-NEXT」にてアニメ「盾の勇者の成り上がり」を見ることが出来ます。

 

VOD最大とも言えるU-NEXTではとんでもない量のアニメを観ることができます。

通常は月額料金(1,990円)がかかるのですが、初回登録から31日間は無料で観ることができます!!

無料期間内の解約であれば料金は一切かかりません

 

他にも「ゾンビランドサガ」「転生したらスライムだった件」「SAOシリーズ」「物語シリーズ」などなど様々な最新アニメも配信していますし、アニメ好きの方にはおすすめですよ!

登録もネット上で3分ぐらいで完了しますし、登録後すぐに動画を観ることができます。

 

解約も公式サイトのマイページから

「設定」 → 「契約内容の確認・変更」 → 「解約する」

たったこれだけで解約できちゃいます!!

 

 

また、ダウンロード機能もついているので通勤や通学中に通信料を気にせずアニメを見ることができるのでおすすめです!!

 

違法サイトは近年、ウィルスに感染したなどの報告も上がっており危険性があるので、安全かつ高画質でアニメが見られるU-NEXTをオススメします。

 

気になった方は是非利用して見てください。

登録はこちらからできます。 U-NEXT

\31日間無料トライアル実施中!!/

 

 

U-NEXT31日間無料トライアルはコチラ

 

 

登録方法や解約方法を説明

U-NEXTの登録の方法や解約方法を画像付きで説明しています。

そのほかにも様々な機能についても説明していますので、入会手続きの方法がわからない方はご覧ください。

U-NEXTの登録・解約方法と手順を画像で説明|ポイントの使い方

VODで超有名なU-NEXT。 登録方法と解約方法はどうやって行えばいいのか?   もちろん有料サイトですので詐欺まがいなことはありません。 ですが不安なものは不安ですよね。   ...

 

 

U-NEXT31日間無料トライアルはコチラ

 

 

まとめ

アニメ「盾の勇者の成り上がり」第3話。

 

武器屋のおっちゃん以外にも盾の勇者を称える村人が増えたのは安心しましたね。

この世界で初めて感謝されたのではないか?と思うと、自然とホロホロきちゃいました。

 

第3話にして引き込まれる内容で、尚文の反撃ターンが早くみたいですね!!

次回も楽しみです♪




-アニメ・漫画・声優
-,

Copyright© スリーチェック , 2019 All Rights Reserved.