アニメ・漫画・声優

盾の勇者の成り上がり第13話の感想と評判・原作との違い|マインの本性

投稿日:




アニメ「盾の勇者の成り上がり」第13話「盾の悪魔」が放送されました。

 

マインのクソ野郎っぷりがやばかったですね(笑)

そして新OPでも出ていましたが、メルティが尚文の仲間になったようなシーンがありました。

 

では、今回も盾の勇者の成り上がり第13話のあらすじと感想、原作の違いについて調べてみました。

スポンサーリンク




第13話「盾の悪魔」のあらすじと感想

前回、メルティを襲おうとした兵士から見の守った尚文ですが、その行動を逆手に取り尚文がメルティを盾にして自分の身を守ったと言われ、兵士は尚文たちを襲います。

当然ながら返り討ちにあってしまう兵士たちですが、後方にいた兵士が「退け〜」と掛け声を上げますが何やら棒読みでしたね。

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

 

 

そう、これは全てが罠でした。

 

尚文たちが兵士を攻撃するところを水晶で撮影し、改変して周囲の村や町に尚文(盾の勇者)の悪評を広めるための材料とされてしまいました。

スポンサーリンク




 

帰る場所が無くなってしまった尚文たちはやむを得ず野営をしてこの現状をしのいでいました。

 

そしてメルティを襲った兵士から奪ったペンダントですが「三勇教のロザリオ」の紋章とのこと。

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

剣・弓・槍を崇拝しているメルロマルクの国教という事が判明し、以前ラフタリアの為に薬を買いに行った教会にも同じ紋章がありました。

 

これで何故盾の勇者が嫌われているのかが一つ判明しましたね。

何かしらが原因で盾の勇者はメルロマルクから嫌われる存在になっていたのです。

スポンサーリンク




全ては王様の仕組んだものだと言う尚文に対してメルティは真っ向から否定し、本当の元凶はメルティの姉「マイン」にあると言いました。

しかし、襲ってきた兵は王様直属の者たちだし、今までやられてきたことを考えると王様も悪であることは変わりない、と尚文は頑なに考えを変える気はありません。

 

母上からの約束であった王様と尚文の問題を解決できそうにないと悟ったメルティは泣き崩れてしまいます。

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

 

 

「俺達は王都を出るが。お前はどうする?」

「私は王都に戻ります」

 

と発言したメルティですが、戻ったら殺されてしまうと忠告し

もし俺たちについてくるんだったら守ってやる。

イケメン尚文ですね。

スポンサーリンク




そして尚文たちは王都を離れます。

「父上と盾の勇者の間に何があったの?」

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

いつまでもいがみ合う2人に過去に何があったのかまだメルティは知らなかったんですよね。

今までの経緯を説明するとメルティは「母上が盾の勇者を大事にするようにと言っていたのに」とにわかにも信じられない、という感じで驚いていました。

 

 

メルティの母上は「女王」として君臨していて、その地位は王様よりも偉いのだというメルティ。

衝撃事実を聞き、王様が婿養子だということを知った尚文は馬鹿にするように笑っていました。

 

 

 

追手がすぐそこまで来ている状態となり、尚文たちは崖下からすり抜けようと考えますが見つかってしまいます。

もう逃げられませんよ

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

そこにいたのは弓・剣・槍の勇者たち。

スポンサーリンク




「メルティ王女を解放して下さい。」

「解放も何も別に拘束してないぞ。」

 

聞き分けのない弓・剣・槍の勇者に、自分の意志で盾の勇者に護ってもらっていたと説明をするメルティですが、その原因がマインにあるということは伏せていました。

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

メルティ王女の言葉に耳を傾け、事態は収束するかに思えました。

 

 

耳を傾けてはなりません!!

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

出ましたクソビッ○。

尚文達が必死に町を駆け回り村の人々から信頼を得ていた事さえ利用して、それら全てが盾の勇者の洗脳の能力だととんでもない嘘を吐き続けます。

スポンサーリンク




「そんな力があるたら、こんな状況にはならないはずだ。」

「その根拠を示せるのか?」

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

剣の勇者・錬は尚文に問います。

 

 

「一度メルティ王女をこっちに引き渡してくれ。絶対危害は加えないと約束する。」

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

戦わないで安全にこの場を収められるなら…

 

 

この提案に尚文も乗ろうとしますが、メルティは尚文のマントの裾を掴み

戻ったら、殺される。

とつぶやきます。

スポンサーリンク




尚文はメルティの手を握り、マインにメルティを任せることは出来ないと宣言します。

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

 

そしてマインがメルティの命を狙っているということを暴露し、フィーロに乗って強行突破し逃げようとしますが元康が投げた特殊な枷の効果でフィーロは少女の姿に戻ってしまいました。

 

「フィーロちゃ〜ん♪」

以前から天使の姿になったフィーロのことを気に入っていた尚文は国の錬金術師にフィーロが変身できないようにするようにする枷を作ってもらったのだそうで…。

気持ち悪さマックスですね…。

スポンサーリンク




メルティはフィーロを助けるために元康に向かって牽制攻撃を仕掛けます。

すると、マインがメルティ目掛けて攻撃

尚文の盾でかろうじて防げましたが、マインの攻撃は確実にメルティを殺しに来ていました。

 

追い打ちをかけるように攻撃をし続けるマイン。

「何をしている、やめろ!!」

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

 

錬が声をかけますが

洗脳が解けないなら殺すしかないわ!

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

ついに本性を表したマインは回復ポーションを飲み更に攻撃を仕掛けます。

スポンサーリンク




メルティを守るために尚文は憤怒の盾を発動して囮になり、その隙にマインの背後に回り込んだラフタリアは武器屋のおっちゃんからもらった物質以外の物を切る剣でマインの心臓を一突きし、マインの攻撃を防ぎました。

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

 

 

そしてフィーロも同様に、パワーグローブで元康を吹っ飛ばします。

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

 

興奮した兵士たちは尚文目掛けて突進しますが、憤怒の盾で返り討ちに。

足場もろとも吹き飛ばした尚文は、錬に問いかけます。

 

この事件の裏に何があるのかお前なら理解できるはずだ。

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

そして三勇教のペンダントを錬に渡し、その場を去ります。

スポンサーリンク




フィーロに付いていた枷を無事に外し、なんとか逃げ延びることが出来た尚文達の前に仮面を被った女性が現れます。

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

 

彼女はメルティが知る女性で、その正体は王女の影武者

語尾に「ごじゃる」がつく女性ですが、以前王宮で尚文が出会った女性こそ、この影武者だったのです。

 

 

女王陛下に拝謁してほしいでごじゃる。

とにかく女王陛下に合えば何かが分かる。

 

尚文はメルティに相談をしますが、尚文はメルティを「第二王女」と呼ぶことに納得のいかないメルティ。

 

「私を仲間外れにしないで!!」

「お前も俺のこと盾の勇者って呼ぶじゃないか。」

 

スポンサーリンク




 

結果的にお互い「尚文」「メルティ」と呼ぶことにした2人ですが、ラフタリアがやきもちを焼いていましたね。

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

 

 

殺伐とした戦いの後に少しだけほのぼのとした展開もつかの間、マインの手によって森に火が放たれたのでした。

引用:盾の勇者の成り上がり第13話より

 

 

スポンサーリンク




第13話のみんなの反応・感想・評判

スポンサーリンク




マインのクズっぷりに反応している方が多いですね。

 

アニメ後半のストーリーはこのマインとメルティの行く末の後、予想もしていない方向へと物語は展開していきます。

そしてアニメではラフタリアが本当に可愛く描かれていますね。

 

新OP・EDの作画も相当力が入っていてアニメ後半も期待できそうです!!

 

スポンサーリンク




原作との違い

盾の勇者の成り上がりはweb・書籍・漫画と展開していますが、ここではアニメ原作として扱われている漫画版を元に原作との違いを紹介していきます。

 

今回の第12話は漫画版の第5巻約84P〜約149Pまでの放送でした。

第13話も漫画に沿ってしっかりと進行してくれましたが今回は色々と表現の違いなどが今までより多かったですね。

 

ではアニメと漫画の違いをご紹介していきます。

メルティが泣く理由

アニメでは尚文と王様がお互い一向に歩み寄ろうとせず、母上との約束を守れないとのことで泣いていました。

しかし、漫画では全く別の理由でメルティは泣いています。

 

父親(王様)が婿養子ということで尚文が笑うという所は一緒なのですが、父上をバカにされた事をメルティは怒ります。

しかし尚文は、父親に命を狙われることになってしまった事に対し「いいじゃないか、お前を捨てた親なんて」と発言し、その一言で大号泣してしまいます。

スポンサーリンク




 

尚文から王女を渡すと提案

アニメでは尚文が潔白というのを証明するため、錬から尚文にメルティを引き渡すように提案していますよね。

漫画ではこれが全くの逆なのです。

 

尚文から「事と次第によっては第二王女を渡してもいい」と提案しています。

 

メルティと自分を重ねた

アニメではメルティを守る表現として、怖がりマントを掴む手を握り返すという表現がされていました。

漫画では自分たちの生死を左右する重要人物だからという理由でメルティを連れていたのですが、尚文自身がメルティに思い入れもなく、そして周囲もマインのいいように言いくるめられていて誰もメルティが危険にさらされているという事実を知らない。

 

つまり今のメルティは尚文がこの世界に来てマインに騙されてひとりぼっちにされてしまたあの状況と同じーーー

と尚文は感じ、メルティを本気で守ろうとします。

スポンサーリンク




 

盾につけていたアクセサリー

アニメでも描写がありますが、憤怒の盾が暴走して仲間を攻撃しなかった理由は、武器屋からもらったアクセサリーの影響ということが漫画では語られています。

 

 

ラフタリアは嫉妬しない

アニメではメルティが尚文を呼び捨てで呼ぶ事に対して嫉妬していましたよね。

漫画では一切嫉妬せず、メルティはきっと寂しいんですよとメルティを気遣うセリフを言っています。

スポンサーリンク




見逃し配信中!!

U-NEXTにてアニメ「盾の勇者の成り上がり」を見ることが出来ます。

 

VOD最大とも言えるU-NEXTではとんでもない量のアニメを観ることができます。

通常は月額料金(1,990円)がかかるのですが、初回登録から31日間は無料で観ることができます!!

無料期間内の解約であれば料金は一切かかりません

 

他にも「ゾンビランドサガ」「転生したらスライムだった件」「SAOシリーズ」「物語シリーズ」などなど様々な最新アニメも配信していますし、アニメ好きの方にはおすすめですよ!

登録もネット上で3分ぐらいで完了しますし、登録後すぐに動画を観ることができます。

 

解約も公式サイトのマイページから

「設定」 → 「契約内容の確認・変更」 → 「解約する」

たったこれだけで解約できちゃいます!!

 

 

また、ダウンロード機能もついているので通勤や通学中に通信料を気にせずアニメを見ることができるのでおすすめです!!

 

違法サイトは近年、ウィルスに感染したなどの報告も上がっており危険性があるので、安全かつ高画質でアニメが見られるU-NEXTをオススメします。

 

気になった方は是非利用して見てください。

登録はこちらからできます。 U-NEXT

\31日間無料トライアル実施中!!/

 

 

U-NEXT31日間無料トライアルはコチラ

 

 

登録方法や解約方法を説明

U-NEXTの登録の方法や解約方法を画像付きで説明しています。

そのほかにも様々な機能についても説明していますので、入会手続きの方法がわからない方はご覧ください。

U-NEXTの登録・解約方法と手順を画像で説明|ポイントの使い方

VODで超有名なU-NEXT。 登録方法と解約方法はどうやって行えばいいのか?   もちろん有料サイトですので詐欺まがいなことはありません。 ですが不安なものは不安ですよね。   ...

 

 

U-NEXT31日間無料トライアルはコチラ

 

 

まとめ

アニメ「盾の勇者の成り上がり」第13話盾の悪魔。

 

いよいよ後半の物語がスタートしました。

メルティはOPで分かる通り尚文の味方として登場する機会が多くなりますね。

 

そして今回みんなの前で本性を表すようになってきたマイン。

ギャフンと言わせるその時は来るのでしょうか?

 

次回も楽しみに待ちましょう♪




-アニメ・漫画・声優
-,

Copyright© スリーチェック , 2019 All Rights Reserved.