アニメ・漫画・声優

転スラ【11話】感想と原作との違い|シュナとシオン画像まとめ

更新日:




アニメ「転生したらスライムだった件」

 

今回はかなりおふざけ回となりましたが、ゴブ太がガリムを瞬殺するというかなりの意外性を見せるなど面白い回でした!

 

そして最後にはドライアドのトレイニー様も登場。

 

今回も第11話の感想、そして原作との違いを紹介していきます。

スポンサーリンク





転スラ第11話の感想

オーガの紅丸達が仲間になってから数日が過ぎた所から11話はスタート。

朱菜が織物を作っている所にリムルが様子を見に登場。

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

 

朱菜がみんな衣類の制作の担当をしているようですね!

 

紫苑はリムルの秘書兼護衛をしているとの事。

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

 

シュナとシオンは互いにリムルの世話をすると度々競いあっているようです(笑)

 

お昼ごはんにシオンが料理を作ってくれたと言う事で、他の仲間にも一緒にどうだ?と誘うリムルですがみんな何か嫌そうな顔を(笑)

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

 

そして出てきたご飯は。。。。。

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

これはもはや凶器!!

まぁ誰にでも苦手な事はありますよね!!(笑)

 

おそるおそる食べようとするリムル。。。

料理が不適な笑みを浮かべます(笑)

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

これはなんという地獄絵図!!

スポンサーリンク





リムルは料理に何か取り憑いている気がしましたが大賢者がここで解説をしてくれます(笑)

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

 

大賢者に助けを求めるリムル!!

視覚を閉ざし右斜め後方にスプーンを突き出せば命は助かります

なんだそのアドバイス!(笑)

 

リムルは言われるがまま目をつぶり右斜め後ろにスプーンを突き出すとそこには。。。

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

ゴブ太が!!(笑)

恐ろしいまでに苦しむゴブ太!(笑)

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

こうして犠牲者となったゴブ太。

 

次の犠牲者が出ないように紅丸に許可を得てから出す事が決まりましたとさ。

 

前回出てきた、リザードマンのガビルは順調に近隣のゴブリン達から協力を取り付けていました。

その数総勢7000人

周りはガビルの力だぞ!とまた調子に乗らせる発言をすると。。。

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

こいつ!なんか嫌いになれない!(笑)

 

中々良いキャラしてますよね(笑)

 

そんなリザードマンが次に向かうのが、牙狼族を操るゴブリンの集落。

その親玉はスライム。

つまりはリムル達の村という事ですね!

 

そして遂にリザードマンが尋ねてきたとリムルに一方入ります。

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

お前のその無駄なマッスルポーズはなんなんだよ(笑)

スポンサーリンク





オーガ族である紅丸達も同席したいとリムルに申し出ます。

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

 

ガビルはリムル達に向かって、お前らも配下に加えてやろう!光栄に思うが良い!!と、無駄にライトアップして伝えます。。。

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

 

オークの進行から貧弱なゴブリン達を守ってやる!

と、ガビルは言いますが、よく見ると貧弱なゴブリンの姿はどこにも見当たらず(笑)

 

みんな進化してるから当然ですけどね(笑)

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

リムルの目の前で上から目線で話を進めるガビルにオーガの2人は怒りが頂点に!!

 

紅丸が満面の笑みでリムルに尋ねます。

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

こいつ殺していいですか?(´ー`)」

怖い怖い!!(笑)

 

牙狼族を飼いならしたのがスライムという事が信じられないガビルの目の前にランガを呼び出すリムル。

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

スポンサーリンク





しかしガビルはアホすぎるのか萎縮せずランガと対話します。

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

あ、たまにいるこういうアホ過ぎて怖いもの知らずみたいな奴!!

 

そしてガビルはそんなスライムなど私が倒してやると口走ります。

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

 

そんなアホらしい話し合いをしている中、シオンの料理によって犠牲になったと思われたゴブ太が登場!

 

なんとシオンの料理を食べた事で毒耐性を獲得!!(笑)

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

 

そんな通りすがったゴブ太をガビルの相手として出すランガ。

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

今回のゴブ太はいつも以上に可哀想なポジションですね(笑)

 

そしてガビルVSゴブ太の戦闘がスタート!!

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

しかしゴブ太が影移動を使用し、瞬殺!!

ゴブ太かっけーな!!

 

スポンサーリンク





配下になる事は断るが、オークと戦うのに協力する事は考えておくとリザードマンに伝えると、リザードマン達は覚えてやがれ!的な感じでそそくさと去っていきます(笑)

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

 

 

オークは知能の高い魔物ではない為、20万もの数で進行しているのはバックに何か存在しているという話になります。

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

 

魔王が絡んでいる可能性、そしてオークロードが出現した可能性が強まったと。

 

そんな話し合いの中、偵察していた蒼影の分身体に接触してきた人物がリムルに取り次いで欲しいと言っている事が判明します。

その相手がドライアド

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

また可愛いキャラが増えましたね!!(笑)

 

そんなドライアドのトレイニーがリムルにお願いしたい事。

それはオークロードの討伐だったのです!!

 

ここで11話が終了。

いよいよオーク達とのバトルが始まる予感といった感じの話でしたね!

 

今回はかなり笑い要素が強く、シリアスなのは最後の一部だけといった感じでした!

 

ここからかなりシリアス展開になっていきそうな感じで、次回が楽しみですね♪

スポンサーリンク




みんなの評価・評判

今回は結構、息抜き回という事もあって、ガビルのアホ加減とゴブ太の意外な活躍と天才肌だったという発見!

そして最後にはドライアドのトレイニーが登場した事もあり、Twitterはほとんどその3点で話題となっていました(笑)

 

自分もゴブ太の意外性にはかなり今後期待といった感じです!

ガビルのあのキャラもずっと見ていたいですね!(笑)

スポンサーリンク




原作との違い

今回もweb小説版・書籍版・コミック版それぞれの違いを比較してみました。

 

意外と違いが結構あるのでアニメ版だけでなく他の媒体でも転スラを楽しんでみてはいかがでしょうか?

それではみていきましょう。

 

web小説版との違い

今回のアニメ第11話では原作の29話「リザードマン襲来」の最後~31話「緊急会議」までとなっています。

 

まず冒頭のシュナが絹織物を作る設定は原作では無く、シオンは原作ではリムルのお世話役というポジションとなっています。

 

アニメ版ではシオンが手料理を振る舞いゴブ太が犠牲になるというシーンがありましたが、原作ではシオンが用意してくれたお茶を見回りから帰ってきて喉が渇いていたゴブが一気に飲み干してしまったのでした(笑)

その後、ベニマルの許可を得てから食べ物などを出せという流れは原作通りでしたね!(笑)

 

そしてリザードマンのガビルがリムル達の村に訪れたタイミングですが、アニメ版だとほのぼのと生活していた所をガビルが訪れて来ましたが、原作では、ハクロウがリムル達に剣術を教えていた際に警報装置が鳴り響くという流れになっています。

 

警報が鳴り響きガビル達を出迎える為に、町の入り口に移動し、そのタイミングでシオンがみんなにお茶を出して、ゴブ太が犠牲になったという流れですね(笑)

 

なのでガビルが配下に入れてやるとリムル達に伝えた所からランガがガビルの前に登場する所までは同じ流れとなっていますが、ゴブ太は登場せずに、ランガが牙狼族の一人を召喚してガビルと戦わせるという流れになっています。

 

 

その後、作戦会議を開く流れは同じですが、アニメ版では途中で偵察していたソウエイの分身体に接触してきたドライアドが登場して終わりでした。

原作では会議の途中でシュナが料理を出してくれますがそれが美味い!(笑)

ここでシュナがシオンにどや顔をして、シオンが悔し涙を浮かべるというアニメにはあった2人のバチバチ感が出ますね(笑)

 

そして原作ではドライアドは登場せず、ソウエイがリザードマンの首領に直接話をつけに行くという流れになっているのでだいぶここで流れが変わっていく感じですね!

スポンサーリンク




書籍版との違い

今回のアニメ第11話は書籍版の2巻、第3章「使者と会議」から3章の途中までとなっています。

冒頭のシュナとシオンの会話は小説第2章内で行われていました。

 

また、アニメでは説明が省かれていますがシュナはリムルの「解析者」を獲得しています。
リムルの様に捕食せず魔力感知だけで解析可能なので仕事が早いのですね。

そして、シュナとシオンの間に火花は飛び散りるような幻覚はありますがリムル自体の取り合いはありません(笑)

 

アニメではシュナとの会話の後、シオンの手料理の話になりますが小説ではこの場面はありません。
書籍版ではシュナの手料理での会話はリザードマンが来訪する直前に似たような会話がありました。

しかし、手料理ではなくお茶です。
お茶の中身はワカメのような、怪しい草が湯呑からはみ出していて飲み物ではないそうです(笑)

 

リムルが覚悟を決めてお茶を飲もうとした直後、ゴブタが見回りから帰ってきて「喉が乾いた」と言って変わりに飲み干します。
アニメのように大賢者からのアドバイスではなくゴブタ自ら自爆します。

この話はお約束ですよね(笑)
第10話の記事で覚えておいて欲しいフラグと言っていましたが、ここの場面です。

 

少しアニメでの補足ですが、ソウエイの「分身体」はシュナと同様リムルから引き継いだ能力です。
ソウエイは他にも「影移動」と「粘鋼糸」も引き継いでいます。

 

 

リザードマン達が、ボブリンを勧誘しているシーンですが、漫画で省略されていたのでアニメでも省略かと思っていたのですが違いましたね。。。

 

ちなみに、ガビルが「スライムを支配下に置けば牙狼族をも支配できるということ」と話していますが書籍版では「スライムを支配下に置けば」という所はありません。

最弱であるスライムに牙狼族が従うなどあってはならないので確認する必要がある。
上手くいけば牙狼族を支配下に収める事ができるかもしれない。

とだけです。

スポンサーリンク




続いて、リザードマン達とリムル達が会ってゴブタとガビルの戦う場面。

この場面の大筋は変わりませんが、所々違いがあります。

・ガビルの配下達の声援?は小説ではなし、もちろんガビルコールもなし
・貧弱な・・・という下りは書籍版ではなし
・リムルが「ゴブタが負けていちゃもん付けると思っていた」とセリフを言った時に出てくるヤクザ風のシーンは書籍版ではなし

 

そして最後の会議場面。

ソウエイが話した後、地図で湿地帯の場所を指差しますが書籍版では少し違います。

書籍版だとリムル以外のゴブリン・オーガ達は地図を知りません。
地図は軍事機密扱いということになっています。

 

会議の会話では、オークの背後に何かいるのではないかという話からオークロードが出現したという話に繋がります。
書籍版だとここの部分はもう少し深く書かれています。

簡単に書籍版での会議の流れを記載すると

 

ポイント

1.20万もの軍勢であるオークの侵攻ルートと目的は何か
2.何故別働隊を分けてオーガの里を滅ぼしたのか
3.本体の侵攻ルートと別働隊の動きから予測すると合流地点は湿地帯
4.オーク達の目的はリザードマンを滅ぼしてジュラの大森林の頂点に立つことか?
5.目的は頂点に立つ事とは思えない
6.オーク達が支援を受けていることは間違いないが魔王とは限らない
7.何かしらの勢力と組んだとしてもジュラの大森林の有力種族を滅ぼす目的は何か
8.オーク達はどうやって20万もの大群の食料を賄っているのか
9.飢えたり、戦士した仲間の死体を食べているのではないか。戦場後を調査すると死体が1つもない
10.思い当たる能力としてオークロードが出現した可能性が高い
11.オークロードのユニークスキル「飢餓者」があり周囲の者を食い尽くす性質を味方にも授ける能力である
12.「飢餓者」は喰った魔物のの性質(魔物の力や身体特性、スキル)を自分のものとできる
13.オークの目的はオーガやリザードマンといった上位種族を滅ぼす事ではなく力を奪うことなのではないか
14.過去に出現したオークロードは全て人間によって討伐されている
15.オークロードが生まれているのならば冒険者のガバル達へ伝言を届け準備してもらった方が良さそうだ16.理由としてリザードマンが敗北したら、次は人間国家群が目標となる可能性があるから

この項目のうち、アニメでは3、1、6、10という順番で重要な点のみ話しています。
また、リムル達の中でオーク達の目的も「力を奪う事ではないか」と予測を立てている所はアニメではありませんでしたね。

スポンサーリンク




コミック版との違い

今回の第11話では、コミック版第3巻127P〜3巻最後までの「ガビル参上」の部分が放送されていました。

物語の進行的にはやはり同じですね。

 

ただ、今回の第11話では、書籍版の部分が採用されている部分が多くあり、コミック版では語られていない部分がアニメでは放送されていました。

 

アニメ版で放送されていない部分は1つだけ

・シュナとシオンがリムルの世話をすると争っているシーン

 

アニメ版では、シュナが「私とシオン、どちらがお側に仕えた方が良いと思われますか?

とリムルに問いかけ、リムルがうまいこと返答してその場を切り抜けていました。

 

コミック版では「ええと、シュナさん?頼みがあるんだけど?」とリムルから声をかけています。

そして「俺の服も作ってもらえるか?」とシュナに普段着を作ってもらうようにお願いをしてこの場を切り抜けています。

 

 

続いてはコミック版では語られていない部分を書き出していきます。

・リザードマンたちの近況報告

・「負けたらシオンの手料理」に対するシオンの反応

・ゴブタ勝利時のみんなのコメント

 

リザードマン達が近隣のゴブリン村々から協力を取り付けていた、という部分からリムルたちの村の情報の話しまではコミック版では無いシーンでした。

 

そしてゴブタが負けたらシオンの手料理を食わせてやる。この会話はコミック版でもありますが、その後のシオンが「非常に不愉快な会話です」というシーンはありません。

ゴブタが勝利した時に仲間たちから信頼・期待されているコメントを貰うシーンがアニメでは放送されていましたが、コミック版ではリムルの感想のみです。

 

上記にあげた部分はすべて書籍版に載っています。

他には、所々の台詞の言い回し、セリフを喋るキャラが違ったりなどありますが、根本的に物語が変わるようなものではありませんでした。

スポンサーリンク




シュナとシオンの可愛い画像

今回はこの2人が結構メインな感じではあったので二人の画像をまとめてみました!

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

 

連投失礼しました!(笑)

やはりシュナの笑顔は癒しですね!!

 

そしてシオンの出来そうな見た目からは想像できない不器用さ!

このギャップもまた嫌いじゃないです(笑)

スポンサーリンク




番外編:ガビルのアホとトレイニー様の画像

出典:「転生したらスライムだった件」11話より

今回はかなりガビルのアホキャラが絶好調といった感じでしたね!(笑)

かなり愛されるキャラになるんじゃないかなと思います!

 

そして後半少しだけ登場したトレイニーさん!

また声も素敵ですよね♪

今後更に登場が増えると思うので期待です!!

スポンサーリンク




アニメを見逃した方はU-NEXTで視聴可能!

アニメを見たかったけど見逃してしまった・・・。という方。

転生したらスライムだった件のアニメはU-NEXTで現在配信中です!

 

VOD最大とも言えるU-NEXTではとんでもない量のアニメを観ることができます。

通常は月額料金(1,990円)がかかるのですが、初回登録から31日間は無料で観ることができます!!

無料期間内の解約であれば料金は一切かかりません

 

 

転スラ以外にも「ゾンビランドサガ」「SSSS.GRIDMAN」「ゴブリンスレイヤー」などなど様々な最新アニメも配信していますし、アニメ好きの方にはおすすめですよ!

登録もネット上で3分ぐらいで完了しますし、登録後すぐに動画を観ることができます。

 

解約も公式サイトのマイページから

「設定」 → 「契約内容の確認・変更」 → 「解約する」

たったこれだけで解約できちゃいます!!

 

 

また、ダウンロード機能もついているので通勤や通学中に通信料を気にせずアニメを見ることができるのでおすすめです!!

 

違法サイトは近年、ウィルスに感染したなどの報告も上がっており危険性があるので、安全かつ高画質でアニメが見られるU-NEXTをオススメします。

 

気になった方は是非利用して見てください。

登録はこちらからできます。 U-NEXT

\31日間無料トライアル実施中!!/

 

 

U-NEXT31日間無料トライアルはコチラ

 

 

登録方法や解約方法を説明

U-NEXTの登録の方法や解約方法を画像付きで説明しています。

そのほかにも様々な機能についても説明していますので、入会手続きの方法がわからない方はご覧ください。

U-NEXTの登録・解約方法と手順を画像で説明|ポイントの使い方

VODで超有名なU-NEXT。 登録方法と解約方法はどうやって行えばいいのか?   もちろん有料サイトですので詐欺まがいなことはありません。 ですが不安なものは不安ですよね。   ...

 

 

U-NEXT31日間無料トライアルはコチラ

 

 

まとめ

今回はシオン・ゴブ太・ガビル回だったなという感じでしたね!

かなりおふざけ回な感じでしたが、しっかりと最後にはシリアスな展開に入っていきそうなきっかけを作って終わった11話。

 

トレイニーからオークロードの討伐依頼も入り、遂にオークとのバトル開始といった感じでしょうか!

次回の展開も楽しみです♪




-アニメ・漫画・声優
-, , , ,

Copyright© スリーチェック , 2019 All Rights Reserved.