アニメ・漫画・声優

転スラ【10話】感想と原作との違い|オーガ族の名付け前・後の画像

更新日:




アニメ「転生したらスライムだった件」

 

ついにオーガ達が仲間になりましたね。

そして新たにリザードマンが登場。

 

今回も第10話の感想、そして原作との違いを紹介していきます。

ちなみに今回からweb小説版だけでなく、書籍版、コミック版との違いもまとめてみました!!

スポンサーリンク




転スラ第10話の感想

宴会のはずが何やら深刻な雰囲気からのスタート。

この村の長であるリムルが人間の姿で食事をする。

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

喜んでもらえるのか息を飲んで見守るゴブリン達。

 

う・・・うまぁ〜い♪

満面の笑みで喜ぶリムル。

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

この世界に来て初めて味わう食べ物の味。

 

ゴブリン達もリムルの喜ぶ姿に歓喜しています。

 

 

宴会が盛り上がる中、オーガとカイジン達の席では、オーガ達のこれまでの経緯について話がされていました。

オークがオーガに仕掛けて来ただって!?

と驚くカイジン。

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

オークとオーガでは強さが桁違い、さらに格下の魔物が仕掛けること自体ありえないという。

だがせめて来たのは事実。

スポンサーリンク




武装したオーク達がいきなりオーガの里を襲撃し、オーガ達の里は蹂躙されてしまったのです。

気になるのはオーク達が武装をしているということ。

 

オーク達がフルプレート武装という高価なものを用意できないはず・・・。

となると、オークだけの仕業ではないと予測できる。

 

 

そう、オーク達の軍勢の中には、お面をかぶった魔人が存在していたのです。

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

故にオーガ達はリムルのことを里を襲った敵だと判断したんですね。

 

上位魔人が関与しているということは魔王が絡んでいる可能性がある・・・。

真相はわからないが、300人いたオーガ達の里は今や6人しかいなくなってしまったこと。

なるほどな、そりゃ悔しいわけだ。

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

事態を把握したリムルはオーガにこれからどうするのかを質問。

 

力を蓄えて再度挑むまでだ。

 

要するにに当てはない・・・ということですね。

 

 

そこでリムルはある提案をします。

俺たちの支配下に入らないか?

 

この町がオーガ達の復讐のため危険に晒される可能性はあるけれど、数千ものオーク達がせめて来たとなればこの町だって危ない。

衣食住の保障と拠点を確保できる代わりに、戦力を提供してほしいという提案をします。

 

「少し考えさせてくれ」

と悩むオーガの長。

スポンサーリンク




そして翌日ー

「オーガの一族は戦闘種族だ。人に支え戦場を駆けることに抵抗はない。」

主人が強者なら喜んで仕えよう。

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

ただし、契約はオークの首魁を倒すまでということで合意し、契約は無事に成立しました。

 

こいつの気持ちにもっと配慮すべきだったな・・・。

と後悔するリムル。

 

自分自身の不甲斐なさを認め、今すぐにでも仇を討ちたい気持ちを抑えて配下に入る。

オークの長としての彼の決断を受けて、リムル自身も彼の決断を悔いなきものにしてあげようと決意します。

 

 

そしてお待ちかねの名付けタイムへと突入!!

今回はオーガ族6人の名前を付けることになります。

 

「名付けとは大変危険を伴う行為です。」

と警告するオーガに対し

 

「大丈夫だって」

危険ってあれだろ?魔素を使って眠くなるやつ。

今回は6人だけだから大丈夫だって。

 

はい、見事なフラグが立ちましたね。(笑)

スポンサーリンク




名付けをすると同時に倒れてしまうリムル。

目が覚めるとそこにはオーガから鬼神へと進化した紅丸(ベニマル)がいました。

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

体は一回り小さくなったものの、うちに秘めた魔素量が格段に上がっています。

 

オーガのお姫様美少女「朱菜(シュナ)

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

 

 

おっぱい美人の「紫苑(シオン)

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

 

 

リムルの腕を切り飛ばした老人「白老(ハクロウ)

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

 

スポンサーリンク




イケメンオーガの「蒼影(ソウエイ)

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

 

 

ただのおっさん「黒兵衛(クロベエ)

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

 

イケメン→美少女→美女→ロマンスグレー→イケメン

で、最後はおっさん。

 

ホッとするオチがつき「仲良くしような」と挨拶をするリムル。

これでEDの最後に映るキャラクターはこれで全員揃いましたね。

 

 

 

一方、ジュラの大森林に起こった異変は確実に侵食を続けていた。

ジュラの大森林の中央に広がる湖「シス湖」

シス湖の周囲には湿地帯が広がっており、リザードマンが支配する領域となっている。

 

リザードマンの領土にオークの軍勢が攻め込んでくると大混乱するリザードマン達。

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

それもそのはず、オークの軍勢はおよそ20万。

対するリザードマンはおよそ1万。

 

しかし、20万という魔物の食料はどうやって確保しているのか?

協調性のない勝手気ままな連中が統率などとれるのだろうか?

一つ、可能性があるとするならば・・・

 

豚頭帝(オークロード)

 

 

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

伝説のユニークモンスター、オークロードであれば20万もの数のオークを引きつれることも可能。

本当にオークロードが誕生しているのであればリザードマンが勝利することは厳しい。

 

打てる策は全て打つ。

スポンサーリンク




リザードマンの長は息子を呼び出し、援軍の要請を頼むことに。

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

ちなみにこの息子はゲルミュットより名前を授かり、ガビルという名前を持っています。

 

 

 

そしてリムルとオーガの長、紅丸との会話でもオークロードの話題に。

 

「味方の恐怖の感情すらも食うため、以上に高い統率能力を持つのだとか・・・。」

これはオークロードが誕生しているのは確定のようですね。

 

他に里が襲われた理由の心当たりはあるのか?

とリムルが問うと

 

「襲撃の少し前にある魔神が里にやって来て。」

『名をやろう』

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

といって来たのだが・・・

 

「あまりに胡散臭かったので追い返したところ、悪態をつきながら帰って行きましたね。」

 

 

紅丸さん、そりゃあんまりです。(笑)

かっこよく『名をやろう』と言ったのに

 

「結構です」

 

とか言われたら恥ずかしいことこの上ないですよ。(笑)

スポンサーリンク




「その魔神から恨みを買っているかもしれないってことか」

というリムルに対し

 

「仕方ありませんよ。主人に見合わなければこっちだってごめんだ。」

「名をつけてもらうのも、誰でもいいてわけではありませんからね。」

なんと嬉しい言葉をいうのでしょうこのオーガは。

 

 

そして頷いている嵐牙も可愛いですね。

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

そしてオーガの里にきた魔神は、あのゲルミュット

 

リグルという名前をつけたのもこの魔神でしたね。

なぜあちこちで名前をつけているのでしょうか?

 

 

そしてリザードマンが湿地帯を出て、周囲のゴブリン村に援軍を要請していることを聞いたリムル。

いずれこの町にもくるかもしれません

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

とソウエイから情報をもらっていました。

スポンサーリンク




そしてそのリザードマンたちはというとー

オークに恐れをなすなど、誇り高きリザードマンの振る舞いとは思えぬ。

親父の悪態をつくガビル。

 

「ねぇねぇ。ガビル様はいつ首領になるの?」

「ぬ!?」

 

最初は吾輩など親父殿の足元にも及ばない、などと謙遜していたガビルですが、仲間にヨイショされてその気になってしまいます。

吾輩ってば。結構イケてる!?

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

「オークの撃退を持って、リザードマンの首領の座を受け継ぐことにしよう。」

湧き上がるガビルの部下達。

 

 

そしてエンディングへ。

 

このガビル達、物語でも結構重要なキャラになるのですが、こういうバカキャラっていいですよね。

今後のリムル達とガビルの絡みは必見です!!

 

 

第10話ではオーガ達の名前付けとオークロードの存在、そしてリザードマンが援軍要請に動き出した。

という物語でした。

ここから始まるバトルは転スラの中で初めてリムルの仲間達の実力を知ることができる物語で、盛り上がること間違えなしですので見逃さないようにしましょう!!

 

まぁバトルまではもう少しかかりそうですけどね。(笑)

スポンサーリンク




みんなの評価・評判

OP。EDのキャラクターもだいぶ出揃って来ましたね。

残るはミリム達ですが、オーク戦が終わってからなのでまだまだ先になりそうです。

 

転スラは2クールあるので後半で出て来そうですね。

 

すでに後半のキャラもOPに出ているということはOPは変わったりしないんでしょうか?

また鬼神になったオーガ達のビジュアル結構変わりましたね。

 

 

下の方でも画像をまとめて紹介していますが、前の方がよかったという声もあるので賛否両論といったところでしょうか。

シュナとシオンがリムルを奪い合うシーンがなかったので次回でその辺りが流れそうですね。

 

現実世界(三上悟)ではありえなかった両手に花。

羨ましいですね・・・。

スポンサーリンク




原作との違い

今回からweb小説版・書籍版・コミック版それぞれの違いを比較してみました。

 

意外と違いが結構あるのでアニメ版だけでなく他の媒体でも転スラを楽しんでみてはいかがでしょうか?

それではみていきましょう。

 

web小説版との違い

今回のアニメ第10話は原作の27話「大鬼族」の途中~29話「リザードマン襲来」の冒頭までとなっております

オーガ達を村へ案内した後、リムルが頼んでいた服を試着したりの細かい部分はアニメではカット。
逆にゴブリンとオーガが仲良くなり一緒に踊ったりするシーンは原作にはない部分でしたね。

 

またリムルが人間の姿へ擬態できる様になった事味覚がわかるようになるというアニメの冒頭のシーンも原作にはありません。

リムルがオーガ達にこれからどうするのか?と尋ねたシーンも少しセリフが変わっていました。

アニメでは「知れた事、力を蓄え再度挑むまで
原作では「知れた事。隙を窺い、再度挑むまで!

 

その間の細かい会話の内容も結構原作とは違っていますね。

 

リムルが部下になる気はあるか?という提案に対して、原作ではしばし考えて結論を出しました。
アニメでは1日時間が空いた上で、改めて配下に加わる事をリムルに伝えます。

オーガへの名付けのシーンはアニメではオーガの雰囲気を色で表してみたという説明はなく、リムルが目覚めたらもう名前は決め終わっていて、リムルの記憶が曖昧でどんどん思い出していくという話になっていました。

 

白老が少し若返ったというのもアニメ版でしか言われていませんし、黒兵衛は普通のオッサンというイジリもweb原作ではありませんでした。

白老がゴブリンに剣を教えるシーンはありましたが、原作の28話「職業」の内容はほとんどアニメではカットですね。

オーガに名付けして進化した事が分かった後、29話「リザードマン襲来」の自冒頭の話にいっています。

 

原作の流れで行くと、次回はリザードマンが援軍を頼むと言っていたので、それを名持ちのリザードマンであるガビルに頼み、ゴブリンの村に来るのではないかなと思います!

スポンサーリンク




書籍版との違い

今回のアニメ第10話は書籍版の2巻、第1章「騒乱の始まり」の途中から第2章「進化と職業」の最後までとなっています。

 

大筋の流れは一緒ですがやはり小説とアニメでは情報量が違うので、小説であった会話などが省略されているなどあります。

 

冒頭の宴会のシーンではリムルが肉を食べていますが、小説では肉をタレに付けて食べています。

タレは何種類かの果物の汁で、その果汁が肉の臭みを消していて非常に美味しいとあります。

 

リムルが肉を食べた後、ゴブリンに採取した塩を渡す所もアニメでは省略されていますが、細かい所なので仕方がないですよね(笑)

 

 

アニメでは宴会の途中からオーガ達と話すシーンに移りますが、小説だと翌日の話でオーガ達も宴会を楽しんでいます。

宴会の中で紫髪のオーガ(後にシオンと名付けられます)が料理をせず食べているだけを見て、リムルが

(オーガは)女が料理するとは決まっている訳ではなく、得意な者が料理をするという風習なのかもしれないな。

と漏らしていますが、これが後の盛大なフラグなので小説を見ていない方も覚えてると後々面白いと思います。
漫画でも描かれているのでアニメでもカットされないと思いたい。。。

スポンサーリンク




先程も触れましたが、オーガ達との話し合いのシーン。
話し合いに参加しているメンバーがアニメと小説では違います。

アニメ:リグルド、リグル、カイジン、赤髪のオーガ(ベニマル)、白髪のオーガ(ハクロウ)、ゴブタ、青髪のオーガ(ソウエイ)、リムル

小説:リグルド、4名のゴブリン・ロード、カイジン、オーガ6名、リムル

となっています。

小説ではジュラの大森林での異変なので主要なメンバーが揃っての話し合いとなっています。
話の内容もアニメで話した内容プラスαとしてオーガの里襲撃の事を詳しく説明されています。

 

アニメではリムルから支配下に入る提案を受けた後、赤髪のオーガ(ベニマル)が考えるシーンが入りますよね。

その葛藤部分は小説ではありません。
俺にもっと力があれば。。」というセリフはオーガの里襲撃について話している時に出ています。

 

また、アニメで提案を受け入れる時に言ったセリフ

オーガ一族は戦闘種族だ人に仕え、戦場をかけることに抵抗はない。

というセリフはありません。
そしてその後、リムルのセリフも小説ではありません。

アニメではオーガ達の名付けは、決断を悔いのないものにしてやるため。
そして配下となった証として名付けを行います。

 

小説ではリムルが呼ぶのに不便だからという単純な理由でした(笑)

 

 

また、アニメで省略されている所として

・名付けした時にリムルが魔素を使い切りスリープモードになった時にオーガ達はリムルがスライムだった事を知り驚いている所

・オーガ達はオークの首魁を討ち滅ぼすまでの契約だったが、名付け後にリムルの家臣になる事を選択した所

この2点が省略されています。

書籍版では名付けをするまでオーガ達の前でスライムの姿になっていないのですね。

 

 

そして大きく省略されている内容もありました。

アニメでは、リザードマンのガビルは父から命を受けてリムル達の村に直接向かっていますが、小説では違います。

 

小説だと、他のゴブリンの村でリムル達の話を聞いてガビル達は牙狼を駆るゴブリンの集団がいることを知るんですね。
ガビル達が最初に寄ったゴブリンの村の話も小説では詳細に書かれています。

 

カビルが最初に協力を要請したゴブリンの村は、リグルドたちが牙狼族に襲われた話(アニメ第2話)の時、救援をしなかったゴブリンの村なのです。

結局はリムルがリグルド達を救いましたが、実はリムルが訪れる前にゴブリン達の集会が開かれていたのです。

 

書籍版では周囲のゴブリン村などについて詳しく書かれていますので気になった方はぜひとも書籍版も読んでみてください。

スポンサーリンク




コミック版との違い

最後にコミック版との違いを比較してみました。

第10話ではコミック版の3巻82ページ〜146ページ、までの内容となっています。
(省略されたページを含みます)

 

基本的にはコミック版が一番アニメに近いですね。

会話の言い回しは少し違いますが殆ど変わりません。

 

今回の第10話で違う所はこちら

・お面の魔神が出てこない

・ゲルミュッドの話題が出たときにリグルの回想シーンがない

・アニメ最後のガビルのシーンはコミック版「ガビル参上」の部分を採用

大きく違うのはこの3点でした。

 

 

オーガの里が襲撃された話をしていた時、一緒にいたお面の魔神が回想シーンとして出てきていましたが、コミック版では出てきていません。

オーク襲来の話の時にお面の魔神の話し自体がコミック版ではありませんでした。

 

また、アニメではゲルミュッドといいう名前が出たときにリムルがどこかで聞いた名前だな?とリグルとの会話を思い出し、なぜ名前を付けて回っているんだ?というシーンがありますが、コミック版ではありませんでした。

 

そしてアニメ最後のガビルと部下とのやり取りは、コミック版「ガビル参上」の冒頭部分が抜き取られて放送していました。

 

本来であればシュナとシオンのやり取りが放送されるはずなのですがそこは次回に持ち越しのようです。

アニメの次回タイトル、第11話「ガビル参上」に続くようにその部分だけ抜き取っているようですね。

 

ちなみにシュナとシオンのシーンはPVでちらっと出ていたので間違いなく放送されそうです。

スポンサーリンク




 

オーガ族の名付け前と後の画像

オーガ族の画像と名付け後「鬼人」へと格上げした時の画像をご紹介します。

(感想内でも紹介していますが、画像だけ見たいという人のためにまとめました。)

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

スポンサーリンク




番外編:リムルの可愛い画像

出典:「転生したらスライムだった件」10話より

 

 

アニメを見逃した方はU-NEXTで視聴可能!

アニメを見たかったけど見逃してしまった・・・。という方。

転生したらスライムだった件のアニメはU-NEXTで現在配信中です!

 

VOD最大とも言えるU-NEXTではとんでもない量のアニメを観ることができます。

通常は月額料金(1,990円)がかかるのですが、初回登録から31日間は無料で観ることができます!!

無料期間内の解約であれば料金は一切かかりません

 

 

転スラ以外にも「ゾンビランドサガ」「SSSS.GRIDMAN」「ゴブリンスレイヤー」などなど様々な最新アニメも配信していますし、アニメ好きの方にはおすすめですよ!

登録もネット上で3分ぐらいで完了しますし、登録後すぐに動画を観ることができます。

 

解約も公式サイトのマイページから

「設定」 → 「契約内容の確認・変更」 → 「解約する」

たったこれだけで解約できちゃいます!!

 

 

また、ダウンロード機能もついているので通勤や通学中に通信料を気にせずアニメを見ることができるのでおすすめです!!

 

違法サイトは近年、ウィルスに感染したなどの報告も上がっており危険性があるので、安全かつ高画質でアニメが見られるU-NEXTをオススメします。

 

気になった方は是非利用して見てください。

登録はこちらからできます。 U-NEXT

\31日間無料トライアル実施中!!/

 

 

U-NEXT31日間無料トライアルはコチラ

 

 

登録方法や解約方法を説明

U-NEXTの登録の方法や解約方法を画像付きで説明しています。

そのほかにも様々な機能についても説明していますので、入会手続きの方法がわからない方はご覧ください。

U-NEXTの登録・解約方法と手順を画像で説明|ポイントの使い方

VODで超有名なU-NEXT。 登録方法と解約方法はどうやって行えばいいのか?   もちろん有料サイトですので詐欺まがいなことはありません。 ですが不安なものは不安ですよね。   ...

 

 

U-NEXT31日間無料トライアルはコチラ

 

まとめ

リムルがシズの姿を手に入れて、新たにオーガ族を仲間にした所まで放送されました。

原作でも書籍版で第2巻、コミック版でも第3巻までで第10話の放送となっているので、かなり忠実にアニメ放送してくれていますね。

 

でもこのままのペースで行くと、確実にOPの全キャラを出すのは難しいと思うのですが、大丈夫なんでしょうか?

現在PVにて2クール放送ということが決定していますが、そのままセカンドシーズン突入なんてことあったりしますかね!?(妄想)

 

なにはともあれ、次回「ガビル参上」で笑える回となりそうなので、楽しみです♪




-アニメ・漫画・声優
-, , , ,

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.