アニメ・漫画・声優

SAOアリシゼーション第23話の感想と24話の先取り|ユージオの剣

投稿日:




アドミニストレータが生み出した剣の巨人を相手に、絶体絶命に追いやられたキリト達でしたが、クモのシャーロット、そしてカーディナルの登場によって難を逃れた前回。

 

そして遂に、アドミニストレータカーディナルが対面しました。

 

今回はその続き、SAOアリシゼーション編第23話【アドミニストレータ】のあらすじと感想をご紹介します。

次回第24話【ぼくの英雄】の先取り情報もお伝えしますので、最後までお見逃しなく!

スポンサーリンク




第23話【アドミニストレータ】のあらすじ

対面したアドミニストレータとカーディナルは、敵対する意思を隠すこともなく早速舌戦を開始。

アドミニストレータはカーディナルを確実に仕留めるための術式を用意していました。

 

 

「200年前、お前を取り逃がしたのは私の失点だったわ」

引用:SAOアリシゼーション第23話より

スポンサーリンク




外界とのアクセスを切り離し、カーディナルが逃げられない状況を作り出したアドミニストレータ。

しかし、カーディナル含め4人の戦士がいる中で、追い詰められているのは状況から考えればアドミニストレータでした。

 

それでもアドミニストレータの余裕は崩れません。

 

 

不意に、カーディナルが吹き飛ばした剣の巨人が再度動き始めました。

アドミニストレータは今の状況が4対1ではなく、自身を含めずに4対300であると告げます。

 

その意味がわからない4人でしたが、剣の巨人に目を凝らして意味を悟ることに。

剣の巨人はただの剣によって作られた物質ではなく、300人の民によって作られていたものだったのです。

引用:SAOアリシゼーション第23話より

スポンサーリンク




その事実に気付いたカーディナルは激怒しますが、アドミニストレータはまったく意に介した様子はありません。

 

 

「私は支配者よ。私の意思のままに支配されるべきものが下界に存在していればそれでいいの。たとえその形が人であろうと剣であろうと、それは大した問題じゃないわ」

引用:SAOアリシゼーション第23話より

 

そしてあろうことか、この巨人はあくまでプロトタイプで、不可実験に備えるために更なる民の命を奪おうと考えているアドミニストレータ。

その数、実に4万。人界のおよそ半分の命を使い、剣の巨人を作り出し、ダークテリトリーからの侵攻に備え、攻め込もうと考えているのです。

 

しかし、そこで1つの疑問が生まれます。

 

剣の巨人を形作っている30もの剣は、そのすべてが記憶解放術を扱えるほどの神器級の剣。

すべての記憶解放を行えるほど、アドミニストレータの記憶領域に余裕があるとは言えないのです。

 

 

その疑問をアリス、そしてカーディナルが口にすると、アドミニストレータはユージオなら気付いているのではないかと返答しました。

キリトがユージオに目を向けると、ユージオは驚愕しながら天井にある水晶の数々を見ています。

 

そこで彼は気付いたのです、天井にはめこまれている水晶がただの水晶ではなく、整合騎士の記憶のかけらであることに。

スポンサーリンク




その記憶から抜き取った、整合騎士の愛する人間をリソースとして、アドミニストレータは30もの剣を作り出していたのです。

つまり、剣の巨人は人間をもとに作られている。

それぞれの剣が持つ、愛する相手を追い求める気持ちが記憶解放術として表れていたのです。

 

 

そして、人間で形作られている巨人をカーディナルが破壊できるはずがありません。

剣の巨人はあくまで300人の命であり、その巨人を破壊すれば人を殺すことになります。

 

カーディナルのことを滑稽だと笑い飛ばすアドミニストレータ。

ワシの命はくれてやる。代わりに、この若者たちの命は奪わんでやってくれ!

アドミニストレータはその要求を呑み、キリト・アリス・ユージオには手を出さないと自身がもっとも大切にしているフラクトライトに誓います。

 

 

握った剣先から紫色の閃光が幾度と放たれ、無抵抗のカーディナルをボロ雑巾のように吹き飛ばすアドミニストレータ。

「僕はなんて無力なんだ……」

 

そう考えていたユージオでしたが、ふと、とあるアイディアが脳裏をよぎります。

それと同時に、カーディナルへとどめの一撃を放とうとするアドミニストレータ。

 

 

「さようなら、私の娘」

引用:SAOアリシゼーション第23話より

スポンサーリンク




アドミニストレータからの猛攻により、瀕死となったカーディナルに駆け寄るキリトとアリス。

引用:SAOアリシゼーション第23話より

 

そこでユージオは、瀕死のカーディナルに自身の身体を剣に変えるよう頼みます。

相対する、剣の巨人と同じ様に。

 

「システムコール・リムーブ・コア・プロテクション」

引用:SAOアリシゼーション第23話より

 

カーディナルの手を取ったユージオは神聖術を唱え、この場でアドミニストレータを仕留めることを提案。

ユージオの決意に押され、生涯最後の術式を唱えるカーディナル。

 

ユージオが天上に目を向けると、整合騎士となった際にアドミニストレータに取られたユージオの記憶が、彼の元に戻ってきました。

何かしでかそうとするユージオを見て危険を察知したアドミニストレータは、彼を止めようとしますがその攻撃をアリスが決死の行動で阻止。

引用:SAOアリシゼーション第23話より

スポンサーリンク




アリスが二度、アドミニストレータの攻撃をはじいたことにより、ユージオにかけられた術式は完成しました。

引用:SAOアリシゼーション第23話より

青薔薇の剣と合体したユージオは大剣と化し、剣の巨人に襲い掛かります。

 

そうしている間に、カーディナルは金色の粒となってこの世を去りました。

 

 

大剣となったユージオはまるで羽が生えたかのように大きく飛び回り、一撃で剣の巨人に見られるコアを破壊。

そしてアドミニストレータと正面から衝突するユージオ。

 

 

「小僧がぁぁぁぁぁぁぁ!!」

引用:SAOアリシゼーション第23話より

本気で相対したアドミニストレータの攻撃と、ユージオの全力がぶつかり合い、アドミニストレータは遂に怪我を負います。

しかし、その怪我の代償として、ユージオは身体を真っ二つにされる致命傷を負い、意識を失うことに。

スポンサーリンク




残されたキリトは茫然とし、アドミニストレータはユージオに切り落とされた右腕を修復し、キリトに手をかけようとします。

 

 

「さようなら、坊や。いつかまた、向こうで会いましょう」

その時、アリスが身体を張って自身を助けようとしてくれました。

引用:SAOアリシゼーション第23話より

スポンサーリンク




その姿は、まるでアインクラッド第75層で、ヒースクリフとの決戦に破れる寸前、身を挺して自分を守ってくれたアスナのようで…。

引用:SAOアリシゼーション第23話より

 

何度同じ過ちを繰り返すのか

そう考えたキリトは、シャーロット、カーディナル、ユージオ、そしてアリスに紡いでもらった命をつなげ、アドミニストレータを倒すために立ち上がりました。

 

遂にアドミニストレータとの戦いもクライマックスへ突入します。

引用:SAOアリシゼーション第23話より

スポンサーリンク




第23話【アドミニストレータ】の感想

【アドミニストレータ】のタイトルにあるように、彼女の非道な行いと残虐な性格が表面化したお話でしたね。

 

しかし、個人的にはアリスがとても活躍していたように思えます。

大剣と化すユージオをフォローしたり、茫然としたキリトを体一つで助けようとしたり。

 

アリスとアスナが重なって見えた瞬間は、SAOファンならぞくっと来るシーンだったのではないでしょうか?

 

 

また、次回でアドミニストレータとの決戦は遂に終わりを迎えます。

果たしてキリトはみんなにつないでもらったこのチャンスを、どう活かしてアドミニストレータに立ち向かうのでしょうか?

 

そしてユージオの生死はいかに!?

スポンサーリンク




第24話【ぼくの英雄】を先取り!

ここからは、次回SAOアリシゼーション編第24話【ぼくの英雄】の先取り情報をお届けします。

 

アドミニストレータとの戦いで、キリトはSAOで培ってきたソードスキル、アンダーワールドでは「アインクラッド流剣術」と口にしている剣技を武器に戦いますが、アドミニストレータはキリトが予想だにしなかった形で彼を追い詰めます。

何と、キリトのフラクトライトに蓄積されている記憶から、アインクラッド時代に使った、もしくは目にしたことのある技を盗み、敵対するのです。

 

キリトは片手剣スキルの中でも最大連撃にも及ぶソードスキルを発動させますが、アドミニストレータはそれらもはじき返し、キリトに大打撃を与えます。

 

 

窮地に立たされ諦めかけてしまうキリトでしたが、そこで意識を失っていたユージオがキリトに声をかけました。

諦めるなんて、らしくないぞ。ぼくの、英雄……

 

ユージオが手にしていた青薔薇の剣が、ユージオによる物質組成変換の術式により、赤く染まります。

 

 

そして生まれる「赤薔薇の剣」を左手に、黒い剣を右手に持ったキリトは、遂に己が代名詞とも言えるあの姿に……!

次回、絶対に見逃せませんよ!!

 

スポンサーリンク




SAOシリーズをイッキ見!!

超大手VOD「U-NEXT」にて、SAOシリーズのアニメが全て視聴可能です。

 

VOD最大とも言えるU-NEXTではとんでもない量のアニメを観ることができます。

通常は月額料金(1,990円)がかかるのですが、初回登録から31日間は無料で観ることができます!!

無料期間内の解約であれば料金は一切かかりません

 

SAOシリーズはもちろん、「ゾンビランドサガ」「転生したらスライムだった件」「物語シリーズ」などなど様々な最新アニメも配信していますし、アニメ好きの方にはおすすめですよ!

 

登録もネット上で3分ぐらいで完了しますし、登録後すぐに動画を観ることができます。

 

解約も公式サイトのマイページから

「設定」 → 「契約内容の確認・変更」 → 「解約する」

たったこれだけで解約できちゃいます!!

 

 

また、ダウンロード機能もついているので通勤や通学中に通信料を気にせずアニメを見ることができるのでおすすめです!!

 

違法サイトは近年、ウィルスに感染したなどの報告も上がっており危険性があるので、安全かつ高画質でアニメが見られるU-NEXTをオススメします。

 

気になった方は是非利用して見てください。

登録はこちらからできます。 U-NEXT

\31日間無料トライアル実施中!!/

 

 

U-NEXT31日間無料トライアルはコチラ

 

 

登録方法や解約方法を説明

U-NEXTの登録の方法や解約方法を画像付きで説明しています。

そのほかにも様々な機能についても説明していますので、入会手続きの方法がわからない方はご覧ください。

U-NEXTの登録・解約方法と手順を画像で説明|ポイントの使い方

VODで超有名なU-NEXT。 登録方法と解約方法はどうやって行えばいいのか?   もちろん有料サイトですので詐欺まがいなことはありません。 ですが不安なものは不安ですよね。   ...

 

 

U-NEXT31日間無料トライアルはコチラ

 

 

まとめ

今回もソードアート・オンライン アリシゼーションの第23話のあらすじと感想、そして次回の24話の先取り情報をご紹介しました。

 

いよいよアドミニストレータとの戦いもクライマックスへと近づいてきました。

ユージオが敗北してしまい絶体絶命のピンチから立ち上がったキリト。

 

そして「赤薔薇の剣」

 

次回が一番の見所なので楽しみに待ちましょう!!




-アニメ・漫画・声優
-, ,

Copyright© スリーチェック , 2019 All Rights Reserved.