アニメ・漫画・声優

SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)考察のまとめ|結末・謎を予想!

更新日:




第11話視聴後のみんなの感想や考察

第11話では謎が若干解明されるも、まだまだわからないことだらけですよね。

本当に次週で収拾できるのでしょうか?

 

では第11話視聴後にいただいたコメントを勝手に編集、加筆してお伝えしていきます!!

ありがたいことに皆さんからたくさんのコメントを頂けるようになり、少しでも多くの方に見ていただきたいので、管理人のコメントは皆さんのコメントの後にしました。

スポンサーリンク




あ さんより

前回のインパクトある終わり方から

アカネが更に追い打ちして刺すか

新世紀中学生に拘束されるか

どちらかと思ってましたが、みんな雄太の心配でいっぱいでアカネ無視状態の間にジャンク壊されるとか・・・

 

裕太君はやはり主人公補正で無事でしたね、刺した角度、位置的に心臓を突かれたように見えたのですが急所を外れたということは運よく心臓と肺の間だったってことでしょうか・・(恐)

その後もなにか鬱状態で怪獣作りたくないと言っているあたり彼女の願望みたいのが見えた気がします。

 

9話の夢の中での内容こそが彼女の真の願望であり、怪獣を作ることは彼女にとっては実はどーでもいいことで、やはり単に友達と仲良くしたかっただけなのではないかと。

それが夢ですら叶わないのだと知り、その後絶望してしまったのではないでしょうか?

 

雄太とジャンクを消そうとしたのは少なくともアカネの世界の存続、もしくはその世界に引きこもろうとしたかったのではないかと。

夢の中で夢から覚ませようとする雄太(グリッドマン)ですが、アカネは目覚めたくないのでグリッドマンがいるとそのうち目覚めさせられてしまう(アカネの世界が消滅する)のでこーする(ナイフで刺す)しかないじゃんって事なんじゃないかなと。

 

管理怪獣が壊されてしまったせいでアカネがいるビルが完全にCWになっています。

引用:グリッドマン第11話より

つまりRWの皮を被ったCWだったということです。

天井だけでなくアカネ達がいる場所もすべて、ツツジ台のすべてがCWだったということになります。

 

そのCWの世界に彼女が作り出し設定した虚無な人間(六花)であっても自分はアカネの友達でありそれ以上の生まれた理由などいらないと言われてしまえば多少なりとも心が動いたのではないでしょうか?

 

そんな良い雰囲気なところでなんと邪魔が入りアブリアクションされてしまったわけですが・・・なんとまあ悪役らしいタイミングと演出w

視聴者にこいつぁー絶対に許せねえ!と思わせる王道悪役キャラアレクシスさん登場ですw

 

 

ここからが正念場、グリッドマンが新条アカネの世界に来た理由、その使命を果たす時ですねw

次回はかなりの高確率で涙線崩壊な展開だと思うのでハンカチの用意をおすすめしますw

 

六花ママもなにも驚かずに「行ってらっしゃい」と言うあたり、こういった現象を見るのは初めてではない可能性もありますね。

引用:グリッドマン第11話

 

なんせジャンクの現所有者でもありますし特撮版グリッドマンのPCオタク3人の誰かからジャンクを引き取った経緯があるのかもしれませんし、もしかしたら知り合いなのかもしれない。

 

というのもこのSSSS.GRIDMANというアニメは特撮版電光超人グリッドマンのオマージュではなく続篇だと思うのです。

だとしたら電光超人グリッドマンの面々と六花ママがなんらかの面識があってもおかしくはないし、あのような現象を見ても特に驚かないのは納得できます。

 

続篇であるという根拠は怪獣少女が”2代目”であり1代目(アノシラス。詳しくは電光超人グリッドマン参照)が君(グリッドマン)にお世話になったとのこと。

怪獣少女は最初から雄太がグリッドマンだと知っていたのです。

 

 

次回最終回でグリッドマンが雄太の体から離れたら、雄太はもしかしたらグリッドマンのことやアカネの世界での事を覚えていないのかもしれませんが。少なくともグリッドマンが憑依するに値する器が雄太にはあったと考えられます。

新条アカネの世界で裕太だけがグリッドマンにとって??????だそうです
最終回でそのへんも明かされるといいですね

スポンサーリンク




riku さんより

いよいよ残すところあと1話となったようですが、どうにもあと1話で綺麗にまとまる情報量か不安で駆け足展開にならないことばかり願っています。

答え合わせが始まっており、まだ謎は多くとも現在公式から提示された情報ではもう殆ど考察出来るものが残っていないように思います。

こちらのサイトで管理者氏が考察されたものや他の方が考察されたもので現在できるものは出揃っている感があります。

 

それでも敢えて…なら、やはりまず目の色問題でしょうか?保護者枠・情報生命体等色々な説がありますが、私は黄色い目のキャラクターは「外来者」枠だと思います。

アカネが治める「CW93」というエリアの住人でない人物は目が黄色いとか。

 

私の主観的には怪獣少女アノシラスは目が赤いけど虹彩部分は黄色く見えててCW93以外から来た外来者の怪獣ということなのかなぁと。

引用:グリッドマン第6話より

 

同様に、アレクシスも目は基本赤いですが陰影部分は黄色く描かれてるように思います。

引用:グリッドマン第8話より

 

 

そして問題の六花ママですが、一部のキャラクターであったようにシーンによって目の色に若干の違いがあることアカネが見せた夢の中では目が描写されなかったことが気になります。

引用:グリッドマン第9話より

一部シーンや公式サイトでは私には茶色がかって見えます。

 

でも明らかに黄色っぽいシーンもあるよねといった具合ですが、今回裕太くんがグリッドマンであると自覚したときの描写にあるようにもしかして六花ママはCW93の存在だが裕太くん同様、別の存在が体を借りている状態なのではないか?という風に思いました。

シーンによって何も知らないように見える時があったり事情を知っているように見える時があるのはその存在が表層化していないからとか。

 

 

特撮版のグリッドマンは純粋な情報生命体で特定の体を持っていなかったものが一平たちによって二次元の体を得て今の姿になりました。

そして現実世界の住人の力を借りてCWの中で実態を得て戦いました。これは今作も一緒。

つまりグリッドマンが活動するために合体するにはCWの存在ではダメだから現実世界の人間が必要と想像できます。

 

では円谷作品で必ずしもそうかというと、例えばウルトラマンメビウスは自身の体をデジタル化してプログラム上のシミュレーション世界に入って戦う回もありますし、ウルトラマンXに至っては肉体が滅び存在そのものがデータ生命体となったために物理的な実体を持たないウルトラマンという者までいます。

すなわちCWに介入する際に現実の人間の力を必要とせずに介入できる外来者の例というのは存在しています。

 

考えすぎのこじつけレベルですが、ここ2,3話あった六花ママの意味深なシーンに何かしらの回答を作中で示してくれたらいいなと思います。

 

また来週、こちらのサイトが答え合わせで賑わっていることを楽しみにしています。

スポンサーリンク




エル さんより

個人的に気になっているのは、作品内にてここに至るまでの内海の扱いです。
なんか彼だけが動けずに項垂れているのを見るのが個人的にはちょっと……。

もしかしたら、主題歌のUNIONの一部は彼のことを指しているのかもと、か

かなり強引な事を考えてたりしてるんですが……。

 

ま さんより

六花ママの髪の色も裕太と同じなのが気になります。
今回、目の色まで同じになりました。

 

もしかしたら血縁関係なのかもしれません。

つまりRWの裕太の家はジャンクショップであり六花ママは母親の可能性があります。

六花があの家にいるのはアカネの世界での後付け設定で実は娘ではない可能性とか想像してみましたが果たして?

 

RWの裕太はあの家の息子でパソコンオタクであり、そこでジャンクをいじってるうちにグリッドマンに憑依されたのかもしれません。

もしくはジャンク=グリッドマンでありジャンクはずっと前から六花を見ていたのかもしれません。

 

少なくともジャンクはあの家にいたいのではないでしょうか。

古い物でも大事にすればその物に魂が宿るみたいな話しをどこかで聞いたことあります。

 

 

自分なりの最終回予想ですがテレビ版マクロスFの最終回みたいな感じになるんじゃないかと予想しています。

怪獣になってしまうであろうアカネですが以前合コンの時に六花と話そうとしたところをユーチューバーの大学生に割って入られて邪魔されたことがあり、その時アカネは激しい殺意の波動を放っていたのですが今回のアレクシスがしていることがあの大学生と同じなんですねw

しかもアカネもあの時と同じような表情になっていますので、怪獣になったらアレクシスに攻撃し出す可能性があります。

アレクシスに攻撃している最中にグリッドマンも参戦しますw

そしてみんなでアレクシス倒してアカネも元の姿に戻りみんなと和解エンド。

もしくは怪獣になってしまったアカネをグリッドマンが本当の自分を思い出せランカ!みたいなノリで正気に戻ったところでやはりみんなでアレクシス倒すという流れ。

 

どちらにせよアレクシスというキャラには死亡フラグしか立ってないと思うわけですが果たしてw

倒しきれずに逃げられて2期に続くなんてオチもあるかもしれません。

スポンサーリンク




jin さんより

アレクシスの目的ですが、ボツ企画の脚本が11話にて信憑性を得て来たのでそれを含め考察してみました。

 

基本的にグリッドマンもアレクシスも人間を介さなければ力を行使できない縛りになっています。

 

アレクシスの場合はRWの人間?に怪獣を作ってもらうことによって初めて力を行使できるようになっているように思います。

11話でわかった事ですが、一度作ってもらえれば同じ怪獣をCW内に何度でも起こせる仕様になっているようです。

 

とはいえ雑魚怪獣ではすぐグリッドマンに倒されてしまうので強い怪獣が欲しいのだと思います。

 

とにもかくにもCWでの力を絶対とするために沢山の怪獣が必要なんだと思います。

強力な怪獣が沢山あればグリッドマンのような邪魔者が来た場合でも対処できますからね。
現状ではそんなに数もいないし1体1体が強くもないのでアレクシス的には不満なんでしょう。

 

 

グリッドマンやアンチを泳がせていたのは、彼らの存在がいればアカネに怪獣を作らせる意欲に繋がると踏んだのではないでしょうか?

ゆくゆくは強力な怪獣部隊でCWを完全支配し、さらにゆくゆくはRWを乗っ取り世界征服

 

これこそがアレクシスの真の目的なのではないでしょうか?

 

 

ところがどっこいアカネは人間関係が上手くいかず完全ブルーになってしまい、泳がせたアンチ君がグリッドマンになってしまっているのに想定外な事に怪獣を作ってくれません。

 

そこで困ってしまったアレクシスさん。

アカネに怪獣を作らせるために泳がせたのに作ってくれないのでは意味がないので、あり物でアンチ君を処分しなければいけない事態に。

そんな時にグリッドマンも復活

 

さらに困ってしまったアレクシスさん。

怪獣を作ってくれないアカネ

そこで判断したのはアカネ自体を怪獣にするという最終手段に出ました。

 

ていうかアレクシスにとって状況的にそうせざるを得ない事態なんだと思いますw

CWの支配どころではありません

 

アカネを怪獣にすれば怪獣一個師団にも匹敵すると踏んでグリッドマンとアンチ君を倒そうと考えたのかもしれません

もしそれでグリッドマン達を倒せなかった場合ピンチピンチですがw

スポンサーリンク




あいうえ さんより

裕太がグリッドマンでグリッドマンが裕太!?

 

え~と、ジャンクが裕太が近くにいる時しか起動しないでジャンク=グリッドマン=裕太の精神が繋がってるとしたら・・・

グリッドマンは『ジャンクの中』にはおらず、自分を裕太だと思い込んでるグリッドマンが近くにいる時、『裕太の中』にいるグリッドマンを映し出してたってこと?

 

でも裕太はグリッドマンが来る前から存在した人物だから、裕太に宿った時に互いに記憶障害を起こしただけでなく、『裕太の人格と融合して自分を裕太だと思い込んでるグリッドマン』と『自分が裕太の中にいると気づかないグリッドマン』に分裂した上に、普段はジャンクを通して別人だと思い込んでる自分同士で会話してたってことかい!?

 

グリッドマ~ン!!バグりすぎだよ!!まず自分にフィクサービーム撃って修復してくれ!

 

ややこしすぎるから、やっぱり分裂したグリッドマンの一部が裕太に入ったということにしておこう。

 

 

六花ママについては4話でも目の前でグリッドマンと会話してるし、考えてみれば同盟と一番近い人物ですし、とっくにグリッドマンも見えてたり記憶リセットされなくなっててもおかしくないですね。

 

そしてまだ世界の謎は解明されない!たためるのかよ!アカネを救うとアレクシスを倒すの両方やるの不可能じゃねーの?

もうここまでくるとアレクシスの行動に深い意味はないような気がしてきた。アレクシスも『怪獣』を利用しないと何もできないのは、自身が管理システムの一部だからじゃないかな?

 

この街の環境を維持するための管理怪獣がベノラだったように、「理想の世界に逃げ込みたいな」と考えてる人間を捕まえ街に連れてきて、怪獣を使って理想の世界の創る方法を教えサポートする。

そういう役割を与えられた管理怪獣に過ぎず、自分の野望とかは何もないんじゃなかろうか?

 

アカネのような歪んだ人間を神として取り込み、いい夢を観させてもてなすがダメになったらポイ捨てし、また次の人間を取り込む。
そんな歪んだコンピューターワールドが存在し、グリッドマンはそれに取り込まれたアカネや他の人間を助けるために来たというのはどうか。

なかなか謎が明かされないから考察するの楽しかったけど、あと1話、30分でどうたたむのか?期待して待ってます。

スポンサーリンク




あ さんより

グリッドマンの使命はアカネの世界に来たというセリフの時点で考察するにオープニングにもありますしアカネ(君の退屈)を救いに来たんだというのがかなりの線で有力でしょう。

 

【アカネを救う】という使命において、アレクシスを倒すというのは恐らく優先順位的には下だと思うので【救う】という目的上で倒す必要性が特になく、倒さなくても救えるのなら倒さない可能性もありますね。

 

というわけで、たかだか20分足らずでは尺が足りないのでアレクシスを倒さないor倒せないに1票ですw

アカネに関してはヒーロー補正で救えるんだと思います。

 

 

アカネは自分の思い通りにできる世界だったとしてもずっと退屈だったと思うんです。

 

なぜならその世界は現実を模したCW

現実の人間を模した都合よく作られた人々。

 

いわばアカネの世界のすべてが現実を模したコピー品、まがい物なんですね。
本人もまがい物だってわかってるからこそ空しかったんだと思います。

 

そんな時にグリッドマン達がやってきた(1話冒頭星のようなもの分裂する部分)

その後のアカネはグリッドマンをどーやって倒すか考えるとやる気が出てくると言ってはしゃいでいました。

それはグリッドマンがアカネの世界の外から来た存在であり唯一まがい物でない存在だから、故に嬉しかったんだと思います。
グリッドマンと戦ってる間は少しは寂しさが紛れたんだと思います。

 

それでも自分の世界が大事なアカネはグリッドマンを倒せない事に次第にストレスを感じ始めます。

そんな中でアカネにとってこの世界の存在理由を確かめるがごとく夢の中(9話)で自分の思い通りにしようとしますが、それも願い叶わずグリッドマンも倒せず思い通りに行きません。

 

その時点でもうこの世界の意味を見失ってしまったんだと思います。

思い通りに行く世界で思い通りにできないんであればアカネにとっては怪獣も作る意味がないんですね。

 

 

怪獣で倒せないグリッドマン、もはや自分で倒す他方法がありません。

それで追い詰められてしまい取った行動が10話のラスト、11話冒頭だったわけです。

 

個人的にはアカネを追い詰めているのはグリッドマンだと思いますがねw

そのへんはちょっと脚本が雑だなーという印象ですw

 

アカネはすごく繊細で傷つきやすい性格だと思われるのでちょっとなにかあると誰にも言わずに自分だけ抱え込んでしまう性格だと思うわけです。

RWでなにがあったかはわかりませんがその結果がいまのアカネの世界を生み出したと思います。

 

とにかくグリッドマンはアカネを追い込んだ責任を取らなければならないと思うわけでもし救えなかったら個人的にはクソヒーロークソアニメ確定なわけですw

まあ大丈夫だとは思いますが今まで予想外な展開が多かったのでどうなることやらですw

スポンサーリンク




管理人より

今回もたくさんの方からのコメントありがとうございます!!

 

いよいよ大詰めですね。

やはり気になるのは目の色だという方が多くいらっしゃいました。

 

わざわざ裕太の目を変えてくるんですもんそりゃそうですよね!!(笑)

これでなんの意味もなかったらなんだか悲しいですよ・・・。

 

 

グリッドマンの考察を初めて、アニメ後半からは管理人はRWの存在を捨てて考察をしていました。

というのも、今の11話の段階でRWがどのように変化しているのかなどのシーンが一切流れないので「恐らく詳細に語られることはないだろう」と思い、切り捨てました。(ごめんなさい)

 

でもやっぱりグリッドマンだったらRWの世界がどうなっているのか見てみたいですよね。

アニメで流れている【ツツジ台】の部分のみを見せられている視聴者は、表の世界【RW】のことも、ものすごく気になります!!

 

1クールでは語られることがなさそうですが、もしかしたら本当に第2期や映画などの可能性があるかもしれませんね。

というのも、響裕太役の広瀬裕也さんのコメントが少し気になる文章でした。

まぁ純粋に考えれば社交辞令という感じに捉えられるんですけどね。(笑)

 

2019年にはグリッドマンの放送は終わっているのに盛り上げるということは・・・・!!!!

って期待しちゃいました。(笑)

 

 

結局の所、アカネがどう思っているのか?という本心ってまだわかっていないんですよね。

怒りっぽかったり、無邪気というかハチャメチャでワガママで、それでいてすぐに自分の殻に閉じ込もってしまう。

 

本当はアカネは何をしたかったのか?

次回で語られることを祈りましょう!!

スポンサーリンク




グリッドマンを見逃した方

アニメを見たかったけど見逃してしまった・・・。という方。

グリッドマンのアニメはU-NEXTで配信をしています。

 

今回、特撮版と深い関わりがあることが判明しましたが特撮版の「電光超人グリッドマン」もU-NEXTで配信されています!!

VOD最大とも言えるU-NEXTではとんでもない量のアニメを観ることができます。

通常は月額料金(1,990円)がかかるのですが、初回登録から31日間は無料で観ることができます!!

無料期間内の解約であれば料金は一切かかりません

 

 

今期アニメでは「転スラ」や「SAOアリシゼーション」など様々な最新アニメも配信していますし、アニメ好きの方にはおすすめですよ!

登録もネット上で3分ぐらいで完了しますし、登録後すぐに動画を観ることができます。

 

解約も公式サイトのマイページから

「設定」 → 「契約内容の確認・変更」 → 「解約する」

たったこれだけで解約できちゃいます!!

 

 

また、ダウンロード機能もついているので通勤や通学中に通信料を気にせずアニメを見ることができるのでおすすめです!!

ダウンロードすれば、動画読み込み時間がなくなるので、考察をするときに動画を戻したり早送りするときに時間がかからないので楽々ですよ♪

違法サイトは近年、ウィルスに感染したなどの報告も上がっており危険性があるので、安全かつ高画質でアニメが見られるU-NEXTをオススメします。

 

気になった方は是非利用して見てください。

登録はこちらからできます。 U-NEXT

\31日間無料トライアル実施中!!/

 

登録方法や解約方法を説明

U-NEXTの登録の方法や解約方法を画像付きで説明しています。

そのほかにも様々な機能についても説明していますので、入会手続きの方法がわからない方はご覧ください。

U-NEXTの登録・解約方法と手順を画像で説明|ポイントの使い方

VODで超有名なU-NEXT。 登録方法と解約方法はどうやって行えばいいのか?   もちろん有料サイトですので詐欺まがいなことはありません。 ですが不安なものは不安ですよね。   ...

 

U-NEXT31日間無料トライアルはコチラ

次のページへ >




-アニメ・漫画・声優
-, , , , ,

Copyright© スリーチェック , 2019 All Rights Reserved.