アニメ

アニメ『はたらく細胞』原作は?あらすじやOP/ED紹介

更新日:

アニメ『はたらく細胞』が2018年7月7日から放送開始されます。

はたらく細胞の原作やあらすじ、オープニング/エンディングの紹介をします。

スポンサーリンク




原作

出典:テレビアニメ「はたらく細胞」公式サイト

 

原作は月刊少年シリウスで現在も連載中です。

作者は清水茜さんです。

 

漫画は現在5巻発売されていて、3巻〜5巻まではアクリルキーホルダー付きの特装版も同時発売されています。

 

 

 

 

タイトルに細胞と付いている通り、人間の体内のなかにある細胞を擬人化した作品となっています。

登場するキャラクターは全て細胞名で統一されているため、名前はないです。

 

ただし、個体識別番号が付けられています。

 

 

本作の主人公的立ち位置は赤血球と白血球となっています。

スギ花粉など病原体はモンスター・怪人化して描かれています。

 

 

 

はたらく細胞はスピンオフもしていて、なかよしで吉田はるゆきさんによる「はたらく細菌」、月刊少年シリウスで杉本萌さんによる「はたらかない細胞」がスピンオフ作品として連載されています。

 

 

スギ花粉やがん細胞、ピロリ菌がモンスターとして描かれて白血球など自分の体の中の細胞が描かれているのは面白いですね。

細胞を擬人化するというのは他の作品ではないのでお薦めです。

 

 

また、細胞の働きについても一緒に学べるのでただアニメを見ているだけでなく体について勉強もできますね。

スポンサーリンク




あらすじ

出典:テレビアニメ「はたらく細胞」公式サイト

これはあなたの物語。
あなたの体内(からだ)の物語ー。

人の細胞の数、おそよ37兆個(新説)。
細胞たちは体という世界の中、
今日も元気に、休むことなく働いている。

酸素を運ぶ赤血球、細菌と戦う白血球……
そこには、知られざる細胞たちのドラマがあった。

擬人化モノの新定番、
大人気コミック「はたらく細胞」が待望のアニメ化!
誰もが共感できる、体内細胞擬人化ストーリー!

引用:テレビアニメ「はたらく細胞」公式サイト

 

公式アニメサイトのトップの画像の絵をよく見るとモンスターを倒していたり赤血球が荷物(酸素)を運んでいたりと隅々まで見て楽しめる画像になっています。

 

 

初めて見た時はウォーリーを探せみたいだなと思ってしまいました。

スポンサーリンク




オープニング/エンディング

オープニングはアニメに登場するキャラクターが歌うキャラクターソングで、曲名は「ミッション! 健・康・第・イチ」です。

 

歌うのは、

 

・赤血球(花澤香菜さん)
・白血球(前野智昭さん)
・キラーT細胞(小野大輔さん)
・マクロファージ(井上喜久子さん)

4名のキャラクターソングとなっています。

 

 

発売予定日は2018年8月22日となっており、まだジャケットは公開されていません。

 

4名共キャラソンや歌手活動を行っている方達なのでどのような楽曲になるのか楽しみです。

 

 

 

エンディングはClariSの「CheerS」です。

 

ClariSはクララさんとカレンさんの女性2人組ユニットで透き通った声が特徴的で、人気のアニメ作品のOP/EDが多いです。

 

 

魔法少女まどか☆マギカや終物語、クオリディアコードなど様々な作品でClariSの曲が使われており、アニメをあまり見ない方でも聞いたことがある方がいるのではないでしょうか。

 

 

 

シングル「CheerS」は2018年8月15日発売予定となっており、オープニングと同様まだジャケットは公開されていません。

アニメ本編だけでなく、OP/EDもどのような曲になるのか楽しみですね。

スポンサーリンク




最後に

今までの擬人化とは違い細胞を擬人化した作品です。

また、キャストやOP/ED曲も有名な歌手や声優さんが担当しています。

 

 

放送時間が24時からですが、土曜日なので少し夜更かしして見てみてはいかがでしょうか。




-アニメ

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.