アニメ・漫画・声優

盾の勇者の成り上がり第8話の感想と評判・原作との違い|憤怒の盾

投稿日:




アニメ「盾の勇者の成り上がり」第8話「呪いの盾」が放送されました。

 

物語の超重要な盾「憤怒の盾」についてのお話しでしたね。

漫画とは違った演出も用意されていて、ラフタリアの可愛さがよく表現されていました。

 

では、今回も盾の勇者の成り上がり第8話のあらすじと感想、原作の違いについて調べてみました。

スポンサーリンク




第8話「呪いの盾」のあらすじと感想

ラフタリアとフィーロが寝ている中、尚文は2人のためにアクセサリーを作っていました。

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

序盤の頃の尚文では考えられない行動ですよね。

2人のことを大切に思っているからこその行動なのだというのが伝わってきました。

 

 

翌日、村へと向かおうと支度をしていると山道で村人に出会い「この先の村は流行病でもうダメだ」と言われます。

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

スポンサーリンク




行商人として村にやってきた尚文は流行病で倒れている村人を助け、その原因であるドラゴンの死骸の駆除を頼まれます。

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

 

そしてその原因を作ったのが剣の勇者

ゲーム感覚でドラゴンを倒して放置したのが事の発端となり、腐敗した空気が村に流れ込んできていたのです。

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

 

 

前回もそうでしたが、尚文は他の勇者の尻拭いばかりをしていますね。

スポンサーリンク




見返りに多額の報酬を求める尚文は村人に「守銭奴」と嫌味を言われてしまいます。

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

それを見ていたラフタリアは「わざと嫌われようとしていませんか?」と疑問を投げかけます。

おそらく過去に信頼を崩された尚文が信じられるものはお金しかないのでしょう。

 

人と人との信頼関係なんて信じられない。

仲良くなって優しくされて裏切られるのはもう嫌なのでしょうね。

 

 

ドラゴンの死骸の場所へとたどり着いた尚文達ですが、死骸を回収しようとすると「ドラゴンゾンビ」としてドラゴンが復活してしまいます。

危険だと判断した尚文ですが、フィーロが目の色を変えてドラゴンに襲いかかります。

 

元康達とのレースの時もそうでしたが、ドラゴンと敵対しているフィロリアルは、ドラゴンをみると我を忘れてしまうのですね。

スポンサーリンク




尚文の声にやっと気づいたフィーロですが、そのせいでドラゴンにスキを与えて飲み込まれてしまいます。

 

 

せっかく心を開いたのに・・・。仲間が死んでいくさまを見てしまった尚文は、悲しみと怒りに打ちひしがれます。

 

「また奪われるのか…またこの世界は、俺から全てを・・・・」

チカラガホシイカ

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

 

盾からの問いかけに身を任せた尚文は憤怒の盾・カースシールドを発動してドラゴンに立ち向かいます。

スポンサーリンク




しかしその姿は我を忘れて暴走しており、過去の憎しみを身にまとっていました。

 

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

 

そんな時、ラフタリアの声が…

信じています。私は尚文様の剣です。偉大なる盾の勇者様。

その瞬間、尚文は怒りから開放され意識を取り戻します。

 

 

そこで目にしたものは自らを犠牲にしてでも尚文を止めるラフタリアの姿が・・・。

 

 

すぐさま回復魔法を唱える尚文ですが傷が一向に癒えません。

 

 

ドラゴンを倒すには憤怒の盾が必要。

しかしその盾を使ってしまうと、自分の意識が怒りと憎しみで奪われてしまう。

まさに絶体絶命・・・!!

 

と、何やらドラゴンが苦しみ始めて勝手に倒れてしまいました。

唖然とするな尚文の前に現れたのはドラゴンのお腹から出てきたフィーロでした。

 

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

スポンサーリンク




ドラゴンに食べられた時の血のようなものは、赤い木の実だったのです。

 

 

「ご主人様、フィーロのことを心配してくれたの?」

「・・・知るか」

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

 

何というツンデレ。(笑)

スポンサーリンク




ドラゴンゾンビの中にあった水晶が復活した原因のようですね。

 

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

 

兎にも角にもドラゴンゾンビを無事に討伐した尚文達ですが、早急にラフタリアの傷の治療をしなければなりません。

 

 

「馬車にある薬で手当してすぐに村へ戻るぞ」

「ダメです。ドラゴンの死骸の処理をしないと・・・」

お前のほうが先だ!!

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

 

尚文はラフタリアとフィーロのことが本当に大切なんですね。

なんだか今回の尚文の発言や行動はこの2人をいかに大事に思っているのかが現れていてグっときました。

スポンサーリンク




応急手当をしてドラゴンゾンビの回収をしてすぐさま村へと戻ります。

村から感謝と礼金を渡される尚文ですが「その金はラフタリアの治療に。いくらかかってもいい、必ず直してくれ

 

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

 

ここで尚文が守銭奴ではないというのがはっきりと分かりますね。

結局お金は、村人たちに偽善で人助けをしているわけではないという事も示しているのかもしれません。

 

 

治療をお願いした尚文ですがラフタリアは呪詛で呪われているため完全に治すことは難しいとのことで、大きな教会にいけば傷を治す聖水が手に入るとのことでした。

 

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

スポンサーリンク




「死骸にもこれほどの呪いがあるとは・・・、ドラゴンとは恐ろしいものですね・・・」

「えぇ、うっかり腐肉を浴びてしまった方こんなことに。」

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

 

この呪いは、ドラゴンではなく尚文の憤怒の盾が原因なのにそれを庇うラフタリア。

本当に健気で良い子です!!

 

 

 

「ご主人様にお土産」

 

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

 

ドラゴンゾンビの中にあった水晶のかけらをもらった尚文は、その水晶を盾に吸わせますが、レベルが足りずに正体不明のままでした。

スポンサーリンク




「すまなかった、2人とも…」

自分の不甲斐なさを悔いる尚文ですが、ラフタリアのフィーロも自分たちも悪いんですと慰めます。

 

 

そして尚文は2人の手を取り合い

今の俺達は、昨日より強くなっている。明日はもっと強くなる。そして次に活かしてていこう!!

 

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

 

「はい!」

「フィーロも頑張る!」

「あぁ!!」

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

 

その瞬間、素直に笑顔になった尚文を見てラフタリアもフィーロも喜びます。

スポンサーリンク




「今日はもう遅い、寝てゆっくり体を休めろ。」

「あ、あの・・・今晩はずっと一緒に入れくれませんか?少しはわがままを言ってもいいかなぁ・・・と。」

 

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

頬を赤らめながら尚文に甘えるラフタリアは本当に乙女で可愛いですね!!

 

 

「フィーロ、今夜はラフタリアに添い寝してやれ」

「え?」

「寒いんじゃないのか?」

 

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

そうじゃないでしょ尚文さん!!

スポンサーリンク




「俺は暖かくないぞ」

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

そう言った尚文はまた笑顔になっていましたね。

 

 

強くなる、俺を信じてくれるあいつらと一緒に。そして守る、何が会っても必ず!!

 

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

尚文の決意と共に第8話が終了しました。

 

 

いやぁ〜今回は良いお話しでしたね。

物語も漫画よりも上手くまとまっている感じがしました。

 

というより、漫画の雰囲気と違ってアニメはいい意味で重い雰囲気なんですよね。

個人的にはアニメのほうが雰囲気が好きです!!

 

 

そして次回の第9話は「メルティ

新キャラが登場しますね!!

 

しかも超重要キャラなので見逃し厳禁ですよ!

スポンサーリンク




第8話のみんなの反応・感想・評判

スポンサーリンク




確かに第8話だけでなく、以前からアニメでは内心の想いというか心理描写を描くのが少ないです。

個人的にはそれはそれでありだとも思っていますが、ここはやはり賛否両論ですね。

 

 

そしてラフタリアが尚文を正気に戻すシーンは確かにもう少し違う表現でも良かったというのはちょっと納得できます。

尚文の心の中でラフタリアの声が聞こえてくる、というだけではなくて憤怒の盾に飲み込まれていく尚文をラフタリアがどんな気持ちで見ていたのかなどがあったらもっとよかったのかなと。

 

でも今の所しっかり原作を追ってくれているので全然満足ですけどね!!

スポンサーリンク




原作との違い

盾の勇者の成り上がりはweb・書籍・漫画と展開していますが、ここではアニメ原作として扱われている漫画版を元に原作との違いを紹介していきます。

 

今回の第8話は漫画版の第3巻128P〜第4巻約28Pまでの放送でした。

物語の大筋としてはしっかりと原作通り放送してくれていましたね。

 

そこまで大きな変更点はありませんでしたが、演出の違いや登場キャラに若干の変更がありましたのでご紹介していきます。

 

 

盾の勇者に対する村人の反応

アニメでは尚文が盾の勇者であるという部分には村人は触れていませんでしたね。

 

前回と同様に、第8話の冒頭では盾を本に変えてバレないようにしていましたが、ドラゴン討伐後は普通に盾を出していましたが特に村人は何も反応がありませんでした。

漫画では、ドラゴン討伐時に報酬は先払いで受け取っており、ドラゴンへ向かう時に盾を毒耐性の盾に変化させて村人はそれに気付きます。

スポンサーリンク




フィーロを止める尚文

アニメでは、尚文が「フィーロ」と呼んでそれに気付きドラゴンに喰われていましたよね。

漫画ではドラゴンに煽られて勝手に攻撃をしているフィーロに対して「俺の言うことが聞けないのか!!」と叫び、フィーロは奴隷の呪文の効果でダメージを受けてしまいドラゴンに喰われてしまいます。

 

 

 

憤怒の盾に対するラフタリアの行動

アニメでは、尚文が正気に戻ったときには既にラフタリアは倒れていましたよね。

漫画では憤怒の盾に飲まれていく尚文を助けようとするラフタリアが描かれています。

とはいってもそこまで詳細に描かれているわけではないです。(笑)

単純に漫画のほうが切迫した雰囲気があってテンポがいい感じになっているんですよね。

 

こんなところでしょうか。

そこまで大幅変更は無かったですね。

 

 

逆に、冒頭のラフタリアとフィーロにアクセサリーを作ってあげたり、あの村は危険だと忠告をする村人はアニメオリジナルです。

そしてラフタリアを看病している女の村人もアニメオリジナルなんですね。

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

みんなの反応でもあのシーンが好きという方もいて、個人的にも同じように感じました。

スポンサーリンク




フィーロとラフタリアの画像

引用:盾の勇者の成り上がり第8話より

 

スポンサーリンク




見逃し配信中!!

U-NEXTにてアニメ「盾の勇者の成り上がり」を見ることが出来ます。

 

VOD最大とも言えるU-NEXTではとんでもない量のアニメを観ることができます。

通常は月額料金(1,990円)がかかるのですが、初回登録から31日間は無料で観ることができます!!

無料期間内の解約であれば料金は一切かかりません

 

他にも「ゾンビランドサガ」「転生したらスライムだった件」「SAOシリーズ」「物語シリーズ」などなど様々な最新アニメも配信していますし、アニメ好きの方にはおすすめですよ!

登録もネット上で3分ぐらいで完了しますし、登録後すぐに動画を観ることができます。

 

解約も公式サイトのマイページから

「設定」 → 「契約内容の確認・変更」 → 「解約する」

たったこれだけで解約できちゃいます!!

 

 

また、ダウンロード機能もついているので通勤や通学中に通信料を気にせずアニメを見ることができるのでおすすめです!!

 

違法サイトは近年、ウィルスに感染したなどの報告も上がっており危険性があるので、安全かつ高画質でアニメが見られるU-NEXTをオススメします。

 

気になった方は是非利用して見てください。

登録はこちらからできます。 U-NEXT

\31日間無料トライアル実施中!!/

 

 

U-NEXT31日間無料トライアルはコチラ

 

 

登録方法や解約方法を説明

U-NEXTの登録の方法や解約方法を画像付きで説明しています。

そのほかにも様々な機能についても説明していますので、入会手続きの方法がわからない方はご覧ください。

U-NEXTの登録・解約方法と手順を画像で説明|ポイントの使い方

VODで超有名なU-NEXT。 登録方法と解約方法はどうやって行えばいいのか?   もちろん有料サイトですので詐欺まがいなことはありません。 ですが不安なものは不安ですよね。   ...

 

 

U-NEXT31日間無料トライアルはコチラ

 

 

まとめ

アニメ「盾の勇者の成り上がり」第8話呪いの盾。

 

基本的には漫画の物語をしっかりと沿って進行しながらも、若干のアレンジを加えて進行しますね。

現在アニメ放送している同じなろう作家原作の「転生したらスライムだった件」は20話辺りから原作漫画の改悪がされてしまったと嘆いている方も多かったので盾の勇者も若干不安なところはありますが、今の所むしろアニメになってすごく良かったのではないのか?と思うほどのいい出来だと思っています。

 

次回の第9話「メルティ」では新しいキャラクターが登場し、次の物語がいよいよ進行していきます。

 

後の話になりますが、フィーロがなんであんなに強いのかもきちんと説明がありますので、今回で気になった方は楽しみにしていて下さい!!




-アニメ・漫画・声優
-,

Copyright© スリーチェック , 2019 All Rights Reserved.