アニメ・漫画・声優 音楽

ヒプノシスマイクMAD TRIGGER CREWの作詞と作曲は誰?

更新日:




男性声優キャラによるラップバトルプロジェクトとして活動を広げているヒプノシスマイク

今回はそんなヒプノシスマイクの「ヨコハマ・ディビジョン代表チーム」のMAD TRIGGER CREWの楽曲の作詞と作曲をした人物について調べてみました。

スポンサーリンク




ヨコハマ・ディビジョンの曲名と作曲・作詞一覧

曲名作詞作曲
G anthem of Y-CITY碧棺左馬刻サイプレス上野ALI-KICK
ベイサイド・スモーキングブルース入間銃兎KUROCHIVA・KURO
What’s My Name?毒島メイソン理鶯UZIALI-KICK
Yokohama WalkerMAD TRIGGER CREWpekoist
WAR WAR WARイケブクロvsヨコハマEGO・TENZANyuto.com

上記がMAD TRIGGER CREWの楽曲で作詞・作曲を担当した方の一覧になります。

ALI-KICK」さんが2曲作曲を担当していますね。

 

碧棺左馬刻の曲の作詞はフリースタイルダンジョンで有名な「サイプレス上野」さんです。

 

入間銃兎の曲は「KURO」さんが作詞・作曲を担当していますね。

 

毒島メイソン理鶯の曲の作詞は2018年の1月にニュースになった「UZI」さんが担当。

 

WAR WAR WARはVS系の曲であるため、他の曲とは繋がりのない作詞家と作曲家の方ですね。

 

ヨコハマ・ディビジョンのチーム曲もそれぞれのソロ曲とは異なる、「peko」さんが作詞、「ist」さんが作曲となっています。

 

ヨコハマ・ディビジョンのソロ曲収録CD

Amazonの値段が2,000円

楽天市場の値段が1,663円

 

ヨコハマ・ディビジョンのBattle CD

Amazonの値段が2,000円

楽天市場の値段が2,000円

どちらにもドラマCDトラックが収録されています♪

 

 

それではそれぞれの曲の作詞・作曲を担当したアーティストの紹介をしていきます!

スポンサーリンク




サイプレス上野

G anthem of Y-CITYの作詞を担当したのが「サイプレス上野」さんですね。

サイプレス上野とロベルト吉野」というヒップホップグループのマイクロフォンを担当。

 

サイプレス上野さんは横浜高校出身で高校時代は応援団長として甲子園春夏の連覇を果たしました。

松坂世代と同期なんですよね!

 

横浜市出身という事もあって、ヨコハマ・ディビジョンであるMAD TRIGGER CREWへの作詞提供をして頂けたのかもしれないですね♪

 

有名なのはフリースタイルダンジョンの初代モンスターとして活躍されていましたが、のちにナレーション務めるなどフリースタイルダンジョンにはかかせない存在となっていましたね!

 

サイプレス上野の動画まとめ

スポンサーリンク




ALI-KICK

続いてはG anthem of Y-CITYの作曲をした「ALI-KICK」さんの紹介をしていきます!

ヒップホップユニットの「Romancrew」(ロマンクルー)のMCとトラックメーカーを務めています。

久保田利伸さんや童子-Tさん、KREVAさんに楽曲提供などもされていますね!

 

ALI-KICKの動画まとめ

スポンサーリンク




KURO

ベイサイド・スモーキングブルースの作詞と作曲をされたのが「KURO」さんです。

HOME MADE 家族」のMCを務めているのは有名ですよね!

AAAの浦田直也さんやMay.J、そしてお笑い芸人のカラテカ入江&パンチ浜崎さんがリリースした楽曲の作詞提供などもされています。

槇原敬之さんも認めるほどKUROさんの詞はストーリー性の高い小説的な歌詞と言われています。

 

KUROの動画まとめ

こちらの楽曲が槇原さんと共作した楽曲になります!

確かにストーリー性のある歌詞ですね♪

 

スポンサーリンク




CHIVA

ベイサイド・スモーキングブルースの作曲をKUROさんと共作したのが「CHIVA」さんです。

CHIVAさんは「BUZZER BEATS」という音楽プロデューサーチームの一員。

BUZZER BEATSのメンバー達が作り出すビートのクオリティはそれまでのトラックメイカーと比べ群を抜いていると言われており、チームの強みを活かしたハイペースな制作スピードとトレンドをいち早く捉えたもの、クラシックのツボを押さえたものなど幅広いスタイルやハイクオリティなサウンドで彼らにプロデュースのオファーが絶えないそうです。

 

CHIVAプロデュース楽曲紹介

スポンサーリンク




UZI

What’s My Name?の作詞を担当したのが「UZI」さん。

ヒップホップミュージシャンとして活躍されていました。

歌詞のテーマは、歴史やセルフ・ボースティング、漫画やパチンコなどが多く、小学生の時は歌謡曲を良く聴いていたそうで、中学時代はBOOWYレベッカなどのバンドサウンドを高校時代は洋楽のヒップホップとレゲエにのめり込んだそうです。

 

2018年に大麻取締法違反で現行犯逮捕された事で、フリースタイルダンジョンは総集編に差し替えられたり、「Abema TV」での配信が中止になるなど一時期話題となっていましたね。。。

 

UZIの動画まとめ

2014年に発売した「フジヤマ」というアルバムのリード楽曲です。

 

スポンサーリンク




peko

Yokohama Walkerの歌詞を担当したのが「peko」さん。

pekoさんはフリースタイルラップで有名な「梅田サイファー」出身のラッパーです。

梅田サイファーの出身には「R-指定」や「KOPERU」などがいますね。

pekoさんはラップだけではなく、DJやトッラクメイカーとしても活躍しています。

 

サイファーとは?

梅田サイファーのサイファーってなんだろうと自分も気になったので調べてみました。

サイファーとは

簡単にいうと「路上などでフリースタイルラップをすること」

大阪の梅田の路上でフリースタイルラップを行い、それぞれのラッパーが切磋琢磨していたんですね♪

 

pekoの動画まとめ

スポンサーリンク




ist

Yokohama Walkerの作曲とアレンジを担当したのが「ist」。

KREVABACHLOGICDJ WATARAIから、新たな才能として話題を集めている、サウンドプロデューサー。

バンコクで行われたアジアコミコンにプロデューサー枠として参加をされたり、KEN THE 390のプロデュースのようなポジションとして活躍されていますね!

 

istの作曲した楽曲紹介

スポンサーリンク




WAR WAR WAR

Battle CDの「Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW」に収録されている「WAR WAR WAR」の紹介についてはこちらから。

 

ヨコハマ・ディビジョンのソロ曲収録CD

Amazonの値段が2,000円

楽天市場の値段が1,663円

 

ヨコハマ・ディビジョンのBattle CD

Amazonの値段が2,000円

楽天市場の値段が2,000円

どちらにもドラマCDトラックが収録されています♪

 

 

まとめ

ヨコハマ・ディビジョン代表の楽曲には様々なラッパーが楽曲提供をされていますね!

普段からHIP HOPを聴いている方は一番入りやすいのがヨコハマ・ディビジョンという印象を受けました。

それぞれのディビジョンで色の違う楽曲があるので今後の、ヒプノシスマイクの楽曲には注目ですね♪




-アニメ・漫画・声優, 音楽
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.