ゲーム

JUDGE EYES:死神の遺言のストーリーや舞台と予約特典

更新日:

2018年12月13日に龍が如くスタオジが手掛ける完全新作「JUDGE EYES:死神の遺言」が発売されることが発表されました!

俳優キャストとして木村拓哉が主人公の八神 隆之役として主演という事でかなり話題になっていますね♪

 

今回は、JUDGE EYES(ジャッジアイズ)のストーリー、登場人物について、そして今回の舞台は龍が如くでもおなじみの神室町という事でそれについて調べてみました。

スポンサーリンク




JUDGE EYES:死神の遺言のストーリー

まずは発表されたムービーをご覧ください。

主人公は「八神龍之」(木村拓哉)。
15歳の時に両親を亡くしています。

 

父親が弁護士をしていましたが、担当した殺人事件の裁判で無罪を勝ち取りますが、被害者の遺族からの恨みを買い、父親と母親は殺されてしまったのです。

15歳という若さで両親を失った八神貴之は、吹き溜まりの街『神室町』で自暴自棄の青年時代を過ごします。
しかし、いつまでも一人ぼっちではなく、様々な理解者に支えられながら更生していき、父親と同じ弁護士の道へと歩んでいきました。

 

そして弁護士八神貴之は、ある殺人事件の弁護を担当することになります。

弁護する男の名前は「大久保新平」。

 

八神は彼が無罪であることを信じて奔走し、見事に無罪を勝ち取りました。
有罪率99.9%を誇る日本の刑事裁判。

それを無罪にした八神は一躍時の人となります。

しかし、無罪にした男「大久保新平」は釈放直後に同棲中の恋人を惨殺しアパートに火を放つという大事件を起こしてしまします。

殺人事件で無罪になった男が釈放直後に殺人を犯す。

無罪勝ち取りで有名になった八神貴之ですが、当然のごとく世間はこう呼びました。

凶悪な殺人鬼を野に放ったインチキ弁護士

 

大久保新平はその後、死刑判決が下り八神貴之は弁護士として気づいてきたもの全てを失ってしまいます。

そして八神自身も弁護士としての信念を失っていきました・・・。

 

時は過ぎ3年後ー

八神貴之は青年時代を過ごしてきた第二の故郷である『神室町』で暮らしていました。
弁護士バッジを外し、便利屋もどきの探偵をして生活を営んでいます。

暴力が絶えず巻き起こり、裏の顔がうごめく街『神室町』だが、奇妙な連続殺人事件が発生。

全ての死体から目がくり抜かれるという猟奇的な犯行。

八神貴之は、弁護士時代に所属していた法律事務所からの依頼を受け、単なる報酬目的としてこの殺人事件に関与していきます。

しかしこの事件の真実が、自分の運命を変えることになるー!!

 

 

舞台は神室町!?

JUDGE EYESの舞台が龍が如くでお馴染みの神室町が舞台となっています。

龍が如くスタジオが手掛けるので神室町が出てくるのは不思議ではないんですが、なぜ龍が如くシリーズではない、今作の舞台が神室町なんでしょうか。

個人的な予想を書いてみました!

何故神室町?

・サブストーリーなどで、龍が如くシリーズのキャラが違和感なく登場しやすい

・人気シリーズの龍が如くと木村拓哉をコラボさせる事で新たなファンの獲得を狙っている

・今回のジャンルがリーガルサスペンスという事もあり、ヤクザなど裏の組織と絡め安い為、その代表となる神室町を舞台にした

龍が如くシリーズにはメインストーリーとは別にサブストーリーが多く用意されていることが基本になっています。

 

今回は完全新作ではありますが、リーガルサスペンスアクションと発表されているので、簡単に言えば龍が如くの主人公が弁護士という立場に変わったバージョンともいえそうですね。

 

ゲームプレイ画像を見るとプレイヤーの操作自由度は龍が如くシリーズと同様に見えるので、サブストーリーがほぼ100%といってもいい程、用意されていると思います(笑)

 

メインストーリーでも神室町の伝説とかそういった話で、龍が如くシリーズの主人公である桐生一馬の名前が出る可能性は高いですね。

 

サブストーリーでは龍が如くシリーズに出ていたキャラなどが神室町で働いていたり、龍が如くシリーズのサブストーリーのお馴染みのキャラなどが出そうな予感もしますね!

 

龍が如くスタジオが手掛けているので、龍が如くファンなら気づけるようなマニアックなキャラやシーンなどが盛り込まれている可能性はかなりありますね♪

スポンサーリンク




主人公は木村拓哉

JUDGE EYES:死神の遺言では超豪華俳優陣が登場しています。

龍が如くシリーズでおなじみの顔も声も俳優というスタイルですね。

 

そして主人公には元SMAPの木村拓哉が主演を務めます。

ドラマの演技もうまいので違和感ありませんね。

それでは現在判明している登場人物を紹介していきます。

 

八神貴之(木村拓哉)

引用:JUDGE EYES 公式サイト

JUDGE EYES (ジャッジアイズ):死神の遺言の主人公
弁護士時代に担当した事件がきっかけで弁護士をやめてしまう。
現在は神室町でしがない探偵事務所を営んでいる。
ある日、神室町で起こった猟奇殺人事件に関する証拠集めを依頼されたことをきっかけに事件の渦中に引き込まれていく。

 

 

源田龍造(中尾彬)

引用:JUDGE EYES 公式サイト

八神貴之が弁護士の駆け出しの頃から面倒を見てきた弁護士。
探偵となった今でも仕事の依頼など世話を見てくれている。

 

綾部和也(滝藤賢一)

引用:JUDGE EYES 公式サイト

神室署組織犯罪対策課の刑事。
捜査情報の横流しを行うなどをしている悪徳警官。
金次第で八神の調査に協力してくれる。

スポンサーリンク




黒崎満(谷原章介)

引用:JUDGE EYES 公式サイト

綾部と同じ神室町組織犯罪対策課の刑事。
敏腕と豪腕さを併せ持つエリート刑事。
八神を目障りな存在だと思っている。

 

羽村京平(ピエール瀧)

引用:JUDGE EYES 公式サイト

東城会系三次団体松金組の若頭。
自己中心的で、他人を蹴落とすことに長けた策略家。
連続殺人事件の一件から、八神に絡んでくる。

 

木村拓哉さん以外にもかなり豪華な俳優人が出ていて、演技派の方が多いのでかなり迫力のあるドラマを見ている感覚になれそうですね♪

 

サブストーリーとかで、木村拓哉演じる八神の偽者という設定で、ホリがモノマネで出てくるとかもSEGAならやるんじゃないかとか思っちゃいますね(笑)

そしてキムタクと言えば「ちょ待てよ!」のセリフがよくモノマネで使われますが、龍が如くスタジオが手掛けるという事で、監督の名越さんがどこかのシーンで言わせてそうな気もするのでそこにも注目したいですね!(笑)

スポンサーリンク




ゲームシステム

龍が如くシリーズのスタッフが製作したということだけあって、主なゲームシステムは龍が如くによく似ていますね。

 

何よりゲームの舞台が神室町ですからね。(笑)

JUDGE EYES(ジャッジアイズ)は「リーガルサスペンスアクション」という発表がありましたが、龍が如くに探偵要素が追加されたという認識でも良さそうですね。

尾行潜入探索写真撮影バトルといった多彩なシステムがあります。

尾行


尾行対象を見つけ出し、気づかれずに後をつけろ!!

出典:公式ゲームショートトレーラーより

 

潜入


様々な変装をして潜入せよ!!

出典:公式ゲームショートトレーラーより

 

探索


隅々まで探索し、仕掛けられた謎を解け!!

出典:公式ゲームショートトレーラーより

 

写真撮影


決定的証拠をカメラに抑え、動かぬ証拠を突きつけろ!!

出典:公式ゲームショートトレーラーより

バトル


バトルスタイル選択システムやヒートアクションのようなド派手アクションも!!

出典:公式ゲームショートトレーラーより

 

様々なミニゲーム

出典:公式ゲームショートトレーラーより

 

 

トレーラーを見る限り、アクション操作などに関しては桐生が八神に変わっただけな感じはありますが、弁護士という事なので、ヤクザっぽい動きではなくちょっとアスリートちっくな動きで戦うのかなという感じです(笑)

 

今回はサスペンスという新たなジャンルが入っているので、龍が如くシリーズではほぼなかった、探索や潜入や写真撮影をして証拠を集め、相手を落とす!!といった要素がメインになりそうです。

 

ただのアクションだけではなく、探索などをしながら謎解きの要素もあるのでかなりやり応えはありそうですね♪

スポンサーリンク




楽曲提供は[ALEXANDROS]


今回のJUDGE EYESの主題歌、挿入歌など楽曲提供をするのは人気ロックバンドの「ALEXANDROS」となります!

ギターボーカル、そして作詞作曲を担当する、川上洋平さんは今回、JUDGE EYESの楽曲提供をする事に決まり、こう話しています。

 

今回のような素晴らしい作品に携わることができて光栄です。総合監督の名越さんに見せていただいたデモ映像が最高にカッコ良くて、すぐに曲のイメージが浮かびました。

そこから何度か打ち合わせしていく中で、どんどん歌詞が濃くなっていき、完成してみるととても大事な、思い入れの強い作品になりました。今はとにかく早くゲームをプレイしたいです(笑)

 

川上さんは映画好きで有名なんですが、自身が書いた曲でも映画関連の曲がいくつかあります。

 

スターウォーズの台詞を歌詞にいれたり、ブレイブハートの曲から一節とって、曲を作ってしまったりという感じだそうです(笑)

 

そんな映画鑑賞を毎年欠かさない、川上さんがJUDGE EYESのストーリーをしっかり把握し打ち合わせを重ねた曲ですから、もう良くない筈がない!!

 

個人的に映画や小説を沢山見てる方って、本当に詩の表現だったり曲の雰囲気を作るのが上手いと思うんですよね!

 

主題歌はストーリー紹介分冒頭のトレーラー動画で聴けますので是非聴いてみてください♪

 

 

予約特典

現在は発表直後でネット上でもまだ予約は開始されていません。

amazonで予約が開始されました!!

 

今後東京ゲームショウで細かい発表もあるとのことでしたのでそのあたりで詳細が発表されるかもしれません。

分かり次第追記していきます。
ちなみに初回特典は現段階で発表されています。

 

初回特典は「探偵支援パック プロダクトコード」ですね!

これはゲーム序盤でプレイヤーをサポートする回復アイテムや経験値を得られるドリンク剤などのゲーム内アイテムがもらえるみたいです!

ロケットスタートを切りたい人は必須かもしれないですね♪

スポンサーリンク




Twitterの反応

やはり、龍が如くスタジオ×木村拓哉という事でかなり期待する声が多く上がっていますね!

キムタクが如く!(笑)

まさにそんな感じですね!(笑)

 

龍が如くの最初の作品が出たのは2005年という事もあり、初代をやっていない世代の方などはとくにとっつきにくさがあった、龍が如くシリーズですが、完全新作だけど、龍が如くの世界観はかなり残っているので、龍が如くシリーズをプレイした事がない方でも入りやすい作品なのかなと個人的に思いますね♪

 

まとめ

最近の龍が如くは北斗の拳とコラボしたり、オンラインを始めたり、新しいシリーズを発表したりと、色々と試行錯誤をしている感がありましたが、今回はかなり宣伝効果や新しいファンの獲得に動いたなという感じがしました。

龍が如くという人気シリーズに、予想外であった木村拓哉が主演で出るという事。

 

そして主題歌は若者に人気のあるロックバンドの[ALEXANDROS]を起用。

それぞれついてるファン層ってかなりバラバラだと思うんですよね。

そこを一気に龍が如くシリーズファンに取り入れちゃおうよ!!みたいな裏テーマを感じつつも、正直、JUDGE EYESかなり面白そうです(笑)

 

この機会に龍が如くシリーズをプレイした事ないかたもこの世界観を体験してみてはいかがでしょうか♪

 




-ゲーム
-, , ,

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.