パチンコ・スロット

2018特番ミリオンゴッドグランプリ4を無料で動画を見る方法

更新日:




パチンコ★パチスロTV!(パチテレ)で配信している『MILLION GOD GRAND PRIX(ミリオンゴッドグランプリ)

ミリオンゴッドグランプリは特番として配信されています。
特番となっていますが、単発ではなく2018年8月時点で6回開催されている人気の恒例企画動画ですね。
有名ライターが多く出演している動画となっており、好きなライターが出演しているから見てみたいという方も多いのではないでしょうか。

 

 

今回は、2018年に放送されたミリオンゴッドグランプリの第4回についての説明と「ミリオンゴッドグランプリシリーズ」の無料動画視聴方法も併せて紹介します。

※出演者が多いため本記事内で敬称は略しています。

 

スポンサーリンク




 

 

ミリオンゴッドグランプリ4のルール

 

 

ミリオンゴッドグランプリは完全自腹のガチンコ勝負となっております。
そして出演者に支払われるギャラは交通費込の1万円だけ!!

ただし、優勝チームには賞金50万円をゲットできるんです。

まさにガチンコ勝負ですね。

 

勝負は個人戦ではなく2人1チームのチーム戦となっていて、全4チームで戦います

実践時間は前半3時間、後半3時間の計6時間です。

 

勝敗は「プレミアムGOD」当選数(GOD揃い)が一番多いチームが優勝となります。

もし当選数が同数の場合はチーム合計差枚数によって優勝が決定します。
また、投資上限はありません。

 

 

実戦機種は「ミリオンゴッド神々の凱旋」4台と「アナザーゴッドハーデス」4台となりチームのペアは同じ機種を打ちます。
どちらを打つのかはチーム代表者がくじ引きで決定します。

 

優勝チームには50万円の賞金が貰えます!!
2位、3位には何もなく優勝しないと賞金は貰えないという鬼畜仕様。

全設定同じ確率で引けるゴッド揃い勝負ということだけあって、立ち回りよりも気合が重要!?

 

ミリオンゴッドグランプリ4を無料で見る方法

配信元である「パチンコパチスロTV」は有料配信となっています。

そのほかにも様々な媒体で配信されていますが、ほとんどが有料配信です。

 

そこでお勧めなのがU-NEXTです。

 

登録から31日間は無料で視聴が可能となっており、期間内に解約すれば料金はかからないので実質無料で見ることができます。

 

U-NEXTではそのほかのミリオンゴッドシリーズも配信しています。

 

 

ダウンロード機能もついているのでwifi環境がなくても通信料を気にせず視聴できます。

もちろんスマホ専用アプリもあるので通勤・通学中も見ることができますよ!!

 

 

その他にもたくさんのパチスロ動画がありますし、登録もネット上で約5分で完了するので、まだ登録したことがない方は一度お試し登録してみてはいかがでしょうか。

 

登録はこちらからできます。 U-NEXT


 

登録方法や解約方法を説明

U-NEXTの登録の方法や解約方法を画像付きで説明しています。

そのほかにも様々な機能についても説明していますので、入会手続きの方法がわからない方はご覧ください。

U-NEXTの登録・解約方法と手順を画像で説明|ポイントの使い方

VODで超有名なU-NEXT。 登録方法と解約方法はどうやって行えばいいのか?   もちろん有料サイトですので詐欺まがいなことはありません。 ですが不安なものは不安ですよね。   ...

 

U-NEXTは本当にお得!?

 


では、続いては出演者紹介やみどころを紹介していきます。

 

出演者紹介

黄昏 びんびん物語チーム

 

 

チームメンバーは、木村魚拓と中武一日二膳です。
ゴットシリーズといえばこの2人!と言えるのではないでしょうか。

ちなみにこの2人はミリオンゴッドグランプリシリーズ全ての回に出演しています。

 

木村魚拓は、過去シリーズでプレミアムGODを1回しか引いていません。

他番組だと収録内で2回引いているなど引きが強いイメージがありますがミリオンゴッドグランプリではその実力が発揮できていませんね。

 

中武一日二膳は、過去シリーズ内で4回プレミアムGODを引いていますが、初当たりがとにかく重い印象ですね。

他動画内でも同じ印象なのでミリオンゴッドグランプリでもいつもの中武一日二膳が見れます。

 

チーム名になっている黄昏 びんびん物語は、パチテレで配信しているノリ打ち番組です。
出演は木村魚拓、中武一日二膳、ポロリ、無動Xの4名で番組は9年目になる長寿番組となっています。

 

ミリオンゴッドグランプリ4のみどころ

・他チームとの絡みが1番多く番組を良い意味で荒らすチーム
・2人のトーク内容

 

他チームとの絡みが多いのは木村魚拓で、番組内でUSBポートと荷物置き場の場所でヒロシ・ヤングにクレームを言ったり青山りょうに大崎一万発に対して喉が乾いたから奢ってくれと行って来いと他の人を巻き込みつつ実践以外の所で笑わせてくれます。

スロじぇくとCチーム

 

 

チームメンバーは、嵐と飄です。

嵐は引きの強さもありますが、アラシステムなど笑える要素もあり実戦動画を見ていて楽しいライターです。

飄は一昔前は時々ゴッドハンドと呼ばれていました。動画内でゴッドハンドの呼び名で嵐にからかわれています。

 

また、2人はライターでも活躍していますがバンド活動も行っているんです!!

ライター歴も近く、仲のいい2人組ですね。

 

チーム名になっているスロじぇくとCは、パチテレで配信している企画モノのパチスロ番組です。
出演は、嵐、飄、梅屋シン、マコトの4名で男気スロットや設定先出しなど様々な人気な企画で見ていて飽きない番組となっています。

 

ミリオンゴッドグランプリ4のみどころ

・引きの強さでミリオンゴッドの魅力を引き出している
・エミとの絡み

 

嵐だけではなく飄も引きの強さでミリオンゴッドの良さが一番出ています。
また、ネタではあると思いますが2人共エミの隣に座ることを避けていてエミとの絡みが笑えます。

 

PPSL/アゲ×2カルテットチーム

 

 

チームメンバーは、エミと青山りょうです。

エミの印象は引きの強さと常に大金を持っている明るいおばちゃんのようなノリの方でしょうか。。

悪い意味で言っていませんよ。。(笑)

エミは過去出場したミリオンゴッドグランプリでは全ての回でプレミアムGODを引いている程、引きの強さを持っています。

青山りょうは、ここ数年で動画の出演が増えてきた今が乗りに乗っているライターですね。
パチンコとパチスロ両方共得意で雑誌でもパチンコ必勝本CLIMAX、パチスロ必勝本共に連載を持っています。

チーム名となっているPPSLとアゲ×2カルテットは、2つ共パチテレの番組です。
PPSLは女性ライター&パチンコタレントが出演していて、4チーム全8名による総当たりノリ打ちバトル番組です。
アゲ×2カルテットは、パチンコノリ打ち実戦番組となっています。
出演は、青山りょう、ビワコ、さやか、しおねぇの4名で番組内でプラス収支だった場合は視聴者にプレゼントする視聴者還元企画です。

ミリオンゴッドグランプリ4のみどころ

・青山りょうの振り回され様
・エミの他チーム(特にスロじぇくとCチーム)への絡み

木村魚拓が青山りょうに無茶振りをして大崎一万発へお願いなど木村魚拓に振り回されています。

木村魚拓と青山りょうは他番組[海賊王船長タック]で長年共演していて絡みやすいのかもしれませんね。

 

エミも隣の台に座った嵐などに絡み打ちにくい環境にしようと画策するなどしています。

パチンコ ロックンロールDXチーム

 

 

メンバーは大崎一万発とヒロシ・ヤングです。

パチンコ界の超大御所コンビですね。

 

2人での動画が多いですが、学生時代の同級生だそうです。

出演動画内では好きなことを喋っているので見ていて飽きませんね。

 

チーム名となっているパチンコ ロックンロールDXはパチテレのトークバラエティ番組です。

独自の目線で業界の事を番組内で話していて、人脈を活かした最新ネタや、トップシークレットも盛り沢山となっています。

ミリオンゴッドグランプリ4のみどころ

・木村魚拓の先輩潰しへの対応
・ノリ打ちの行方

木村魚拓とヒロシ・ヤングが隣の台での実践となっていて実践中一番絡みます。

しょうもないやり取りなどで翻弄されるヒロシ・ヤングという他番組ではあまり見えない姿が見れます。

 

青山りょうと大崎一万発との絡みの発端は木村魚拓で飲み物を奢ってもらったり写真を一緒に撮るなど大崎一万発が青山りょうにデレデレになる姿が実践中に見られます。

実況/解説者

実況は伊藤真一、解説者はしのけんです。

ミリオンゴッドグランプリシリーズは、出演者が良く喋るので実況する意味あるのかと毎回言っていますが時々のツッコミや出演者の情報などを提供してくれます。
しのけんも勝敗がプレミアムGODなので設定示唆など話しても意味ないとボヤキつつも台解説や伊藤真一と一緒にツッコミなどをしています。

 

スポンサーリンク




 

ミリオンゴッドグランプリ4

ミリオンゴッドグランプリ4は前編・中編・後編の3部となっていて1部1時間の計3時間の番組となっています。
それぞれの見どころを紹介します。
※番組のネタバレが含まれます

前編

前編は、各チームの意気込みと台決め、実践の流れとなっています。
意気込みでも真面目なトークというよりは、笑い要素が多いので飛ばすのは勿体無いですよ。
また、ミリオンゴッドグランプリの醍醐味であるプレミアムGODも前編で見ることができます。

 

 

●嵐と飄、エミ、青山りょうの台決めのやり取り

嵐と飄、エミ、青山りょうはミリオンゴッド 神々の凱旋の台の何処に座るかを話し始めます。
4台並びなので嵐と飄は真ん中2台どちらかに座ってくれと青山りょうに必死にお願いする
お店の中なのに2人は土下座をしてまでエミとの隣に座る可能性を無くそうと必死です。

しかし、ここはエミが真ん中に座り青山りょうは右端台に座ります。
青山りょうの席が決まったその後、エミの隣に座りたくない2人は左端台の取り合に。。。
このやり取りは笑いなしでは見れません。

 

 

●青山りょうと大崎一万発の絡み

木村魚拓の発端で青山りょうが大崎一万発に飲み物を奢ってくれと要求しに行きます
大崎一万発は大御所で、青山りょうは一緒の仕事をするのが初めてなのに無茶ぶりな要求をしますね。

何も反論できず青山りょうは大崎一万発に話しかけ、飲み物を奢って欲しいと要求します。
その時のやり取りや大崎一万発がデレデレになる所は必見です。

 

 

●木村魚拓とヒロシ・ヤングの絡み

木村魚拓が急に隣の台を打っているヒロシ・ヤングにUSBポートについてクレームを言います
ヒロシ・ヤングが右側のUSBポートを使っていたんですがそのUSBポートは木村魚拓の台のだから左側のを使えと言い始めます。

実際、打っている時にUSBポートはどちら側のを使えば良いのか悩みますよね。
しかし、知っている人でUSBポート使わないなら使わせてあげればいいのに先輩に対して強く言うのは木村魚拓だからできる事ですね。

 

 

●プレミアムGOD当選時の出演者のハシャギっぷり

前編の中でプレミアムGODを出します。
過去のプレミアムゴッドシリーズでもそうですが、出演ライター達の引きの強さが垣間見えますね。
プレミアムGODに当選した時のチームのハシャギっぷりや他チームの落胆の声などが混じり合い、やはりプレミアムGODに当選した所は番組の見どころです

 

 

●中武一膳二膳の妨害

大崎一万発がゴッドゲーム(GG)でペルセポネを引いた時に木村魚拓が中武一膳二膳に変わりに消化してこいと言ってきます
ここまで見ていれば分かると思いますが、実践以外の見所は基本、木村魚拓が発端です。
大人数が出演している番組を見てると木村魚拓は、場を上手く荒らすのが上手い人ですよね。
中武一日二膳が介入してペルセポネでどれ程ゲームを乗せられるのか、笑いありきの見所です。

 

 

 

中編

●青山りょうと大崎一万発との絡み

前編でも紹介しましたが、中編でも変わらず青山りょうと大崎一万発との絡みが何回かあります。
キャバ嬢の如く大崎一万発の機嫌を上げて絡んでいくのはある意味才能でしょうか。。
大崎一万発だけではなく中武一日二膳との絡みもあるので青山りょうのキャバ嬢っぷりを拝見してみてください。

 

 

●大崎一万発のペルセポネ中

勝敗には関係ないですが、大崎一万発が引いたGGでペルセポネが出てきました。
普通は犬なのにある意味引きが強いですよね。
ペルセポネの紫七がバンバン揃う様は自分でもやってみたい程です。
ゲーム数上乗せが終了した後の青山りょうや木村魚拓との絡みも一笑いあります

 

 

●中武一日二膳の通常運転

他の出演者はコンスタントにGGを引きますが、中武一日二膳は前編でもGGを引かず天井まっしぐらです。
打ってる間も目が死んだような状態で打っているのに、あと数十ゲームの所でGGを引いてしまいます。

 

宵越しなのか、天井ではなくGGを引いてしまったのか中武一日二膳はドキドキですが、周りも同情からか天井であることを願いつつ中武一日二膳を見守る出演者。
天井なのか宵越しなのか、その後の中武一日二膳には注目です。

 

 

●赤背景ヘルゾーンを外したら三流

ヒロシ・ヤングが赤背景のヘルゾーンに入れた時に木村魚拓が、
赤背景のヘルゾーンは一流二流は必ず当てる。外したら三流ですよ
とヒロシ・ヤングを煽ります。

完全に木村魚拓の術中にハマったヒロシ・ヤングはその喧嘩を買い必ず当ててやると豪語します。

ヒロシ・ヤングは当てて一流の威厳が保てるのか、外れて木村魚拓に笑われてしまうのか注目です。

 

 

●木村魚拓の中武一日二膳への喝

木村魚拓が急に中武一日二膳に対して喝を入れます。
何故かカメラ越しにビンビン視聴者の皆様に2人で謝罪の流れに。
何も発することなく頭を下げる所もシュールですが、その後中武一日二膳が急にシャツを裏返し始めます。
リバーシブル仕様だそうなんですが、急にお店で服を脱ぐのはビックリしますね。

 

 

 

後編

●ヒロシ・ヤングのプレミアムGOD当選からの木村魚拓の絡み

木村魚拓が席を外している時に画面消灯のプレミアムGODをヒロシ・ヤングが引きました。
引いた後木村魚拓が戻ってきて、想定通りヒロシ・ヤングに絡み始めます。
ヒロシ・ヤングが
おまえ(木村魚拓)がいないと(GODを)引けるんだ
と言うと木村魚拓は、
「先輩の為に飴を持ってきたのに、そうゆう後輩に対してそうゆう言い草はないんじゃないですか」
と喧嘩腰に。

大崎一万発も後ろで苦笑いしつつ見守っています。
喧嘩するほど仲が良いとは言いますが、ネタだと知っていても木村魚拓が動くことで笑いが起きます。

 

 

●中武一日二膳の体芸

台がハマって投資が止まらず抜け殻の状態の中武一日二膳に木村魚拓が
奥義を出しちゃいます?
と振ります。
中武一日二膳はそれに答えて上着を脱いで下着姿になって相撲のマネをし始めます。
木村魚拓と中武一日二膳はいつも店内で自由ですね。

 

 

●青山りょうの怒涛の黄7連チャン

ミリオンゴッドグランプリ4の中で他出演者への絡みなどで笑いを提供してくれていますが、台でも見せ場があります
青山りょうがGG中の黄七の連チャンで見せ場を作って視聴者だけではなく伊藤真一やしのけんも驚きの連チャンを見せます。

黄七5連6連は皆さんも見たことがあると思いますが、7連以上は見たことない方が多いのではないでしょうか。

7連でも1/17263の確率で更に9連までいくと1/280379になります。

黄七5連でも凄いのに凄まじい連チャンを見せてくれました。
私はこの動画内でしか見たことがないので必見です。

 

スポンサーリンク




 

まとめ

ミリオンゴッドグランプリ4について紹介しました。
過去作もそうですが、実践内容はもちろん実践以外の出演者のトークも面白く約3時間の動画があっという間に過ぎてしまいます。

ミリオンゴッドグランプリ4が気になった方は、U-NEXTに登録すればそのまま無料で視聴できるので是非ともご覧になってみてください。
初回登録31日間無料

 

無料期間内で解約した場合、料金は発生しません。

U-NEXT



U-NEXTは本当にお得!?

 




-パチンコ・スロット
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.