スポーツ 高校野球

大阪桐蔭vs沖学園の試合時間と結果予想|初出場【2018甲子園】

更新日:




優勝候補と呼ばれている大阪桐蔭は見事初戦を勝ち進みましたね!

対する甲子園初出場の沖学園も初戦を勝ち進みました!

 

 

8月13日にはレジェンド始球式で「坂本桂一」さんが登場します。

詳細はこちらから。

 

 

今回は大阪桐蔭vs沖学園の試合時間、注目選手を紹介していきます。

試合結果予想もあわせてどうぞ!

スポンサーリンク




大阪桐蔭vs沖学園の試合時間と日程

8月13日(月)の第1試合

試合時間は9:30~となっています。

8月13日の天気は?

甲子園球場がある兵庫県、8月13日の天気ですが

「晴れ時々曇り」

となっています。

降水確率は20%となっています。

今のところ延期はなさそうですね。

気温は9:00で26.9℃ですが、その後31℃まで上昇する見込みです。

湿度も72%となっているので、体感温度は暑く感じると思われます。

熱中症対策を忘れずに行うようにしましょう!!

 

 

試合の結果予想

大阪桐蔭の初戦は決勝カードと呼ばれるほど注目試合でしたが、見事大阪桐蔭が投手戦を制しました。

 

対する甲子園初出場の沖学園はエースの斉藤選手の好投で見事接戦を物にしましたね!

 

 

ここで全国高校野球ランキングを一度見てみましょう。

高校野球ランキング 2018年版

高校名地方ランキング全国ランキング
大阪桐蔭1位(大阪)1位
沖学園11位(福岡県)198位

優勝候補と呼ばれる大阪桐蔭はやはり全国ランキングでは1位となっていますね!

 

 

対する沖学園は福岡でも11位とノーマークの高校でした。

 

甲子園初出場の沖学園が優勝候補の大阪桐蔭にどこまでくらいついていけるか見所ですね!

 

 

 

では実際に甲子園の初戦などの成績をもとに両チームのポイントを見ていきましょう!

 

大阪桐蔭

ポイント

・強豪作新相手に、最終回までで3安打に抑える安定感の柿木選手

・強力な打線ながらも、犠打などで得点圏にランナーを進める堅実さ

強豪の作新打線を圧巻のピッチングで抑えた、柿木選手
最終回までわずか3安打に抑えましたね。

 

最終回に作新に1点を返されるも乱す事無く冷静に投げていましたね。

 

 

大阪桐蔭も打線自体は爆発とまでは行きませんでしたが、犠飛で先制。
注目の4番藤原選手は8回にヒットを放ち、相手のエラーの間に一気にホームインで2打点の活躍でした!

 

次は藤原選手の一発に期待したいですね!

 

沖学園

ポイント

・エース斉藤の打たせてとる安定した制球力

・初戦で3安打と4番の仕事をきっちりした吉村選手

10本の安打を浴びるも全く崩す事無く安定したピッチングで北照の打線を2点で抑えた、斉藤選手

 

四死球も1個とかなり制球力が良かったですね!

 

 

打線では4番の吉村選手が3安打の活躍でした。
ランナーが少し暴走気味で打点は付きませんでしたが、しっかりチャンスでも打っていますね。

 

次の試合でも4番の吉村選手のバッティングには期待です!

 

結論

両チーム共に、初戦ではエースがかなり安定したピッチングをしています。

 

大阪桐蔭は少ない安打数でも犠打などでチャンスを作り確実に得点に持っていっているのが大きいですね。

 

 

対して沖学園は15安打を放ちますが併殺が目立ち4得点止まりでした。

 

沖学園の上位打線では特にバントのサインを出さない考えらしいので、そこが吉と出るか凶と出るかですね。

 

大阪桐蔭の柿木選手はかなり調子が良いので少ないチャンスをどれだけ物に出来るかが沖学園の勝利の鍵となりそうです。

 

 

少ないチャンスを物に出来る打線の大阪桐蔭が勝ち進むのが濃厚でしょう。

スポンサーリンク




結果は大阪桐蔭の勝利

大阪桐蔭 10-4 沖学園

両校共に相手に対するスポーツマンシップな行動が素晴らしいですね。

 

沖学院の皆さんも初出場ながら存在感がありました。

それにしても大阪桐蔭はやはり強いですね。

大阪桐蔭の西谷監督と柿木選手

見事初戦を勝利に収めた、大阪桐蔭の西谷監督と、初戦で見事なピッチングで勝利へ導いた柿木選手の紹介です。

西谷監督の紹介はこちらからどうぞ。

 

柿木 蓮(かきぎ れん)投手

初戦で強豪の作新相手に見事なピッチングを見せた柿木選手。

最速は148キロで、スライダーフォークを組み合わせテンポの良いピッチングをします。

 

柿木選手は侍ジャパンU-18代表にも選ばれている注目の投手です。

2

 

年春のセンバツではベンチ入りを果たし、夏の大阪大会では4回戦目で8者連続三振を奪い、全国にその名を馳せました。

 

同チームには二刀流の根尾選手が春のセンバツで好投を見せ、エースとして登板機会が少なかった柿木選手。

 

今大会では初戦と準々決勝で登板し無失点と好投するも、準決勝は4回で降板し、決勝の先発は根尾選手に譲っています。

 

エースとして自分がチームを引っ張ると決めてきた柿木選手にとって、初戦の強豪作新相手の好投はかなりの自信となったと思います。

この後の試合でも柿木選手のピッチングに期待ですね♪

 

 

沖学園の鬼塚監督と吉村選手

甲子園初出場で見事初戦を勝ち抜いた沖学園の鬼塚監督と、初戦で3安打の活躍を見せた吉村選手の紹介です。

鬼塚監督の紹介はこちらから。

 

吉村 脩希(よしむら なおき)外野手

甲子園2回戦目以降、注目の選手は沖学園の4番をつとめる吉村選手ですね。

地区大会でも打率.393と活躍していますが、甲子園初戦では3安打1打点の活躍で見事、沖学園の勝利に貢献しました!

 

吉村選手は初戦の前夜、バット抱いて寝たそうです。

テレビ番組でそんな人がいたという事で、半信半疑ではあったもののご利益はありましたね(笑)

 

恐らく2戦目の前夜もバットを抱いて眠るのでしょう!

 

大阪桐蔭のエース柿木選手からどんなバッティングをしてくれるか注目です!

 

 

甲子園の視聴方法

今年の甲子園もNHKで生中継されます。

自宅にいる方は安心ですが、外出先から見たい方には、バーチャル高校野球がありますよ!!

 

試合が見れるだけではなく地区大会での結果なども細かくのっているので気になる選手がいたら見てみるのも面白いと思いますよ♪

バーチャル高校野球はこちらから。

 

 

またリアルタイムで甲子園を見逃してしまった方でも、ABCテレビ・テレビ朝日で「熱闘甲子園」が夜11:10~放送されますので、そちらをチェックしてみるのもいいと思います!

スポンサーリンク




Twitterでの反応

やはり強豪の大阪桐蔭と早々にぶつかった沖学園に対し、肩を落とす方も多い中、ここで優勝候補の大阪桐蔭を初出場の沖学園が倒して欲しいと願う人も多いです。

 

ツイートにもあるように沖学園は初戦で15安打を放つも4得点と決定力に欠ける部分が見えました。

 

 

今回は優勝候補が相手ということもあり、得点のチャンスは更に減ってくる可能性がありますので、そこをしっかり物に出来るかが見所ですね!

 

 

ネットでプロ野球を見よう

最近では地上波でプロ野球の放送が減ってきたので甲子園で頑張った高校生がプロの舞台で
さらなる活躍を見る機会が少なくなってきたと個人的に思います。

現在では、ネットでプロ野球を見ることができるようになっているのでご紹介したいと思います。

 

Hulu

日テレが大元であるネット配信サービス(VOD)の『hulu』で巨人戦を主軸とした試合を全て観ることができます。

 

さらに日テレ系のテレビ番組や、アニメ・映画も見放題です。

料金は933円(税抜き)でそれ以上の料金は一切かかりません。

 

 

そしてトライアルとして2週間無料で視聴できます。

2週間以内に解約をした場合も料金はかかりません。

 

スマホなどでも観ることができるので試しに登録してみて、気に入った番組がなければ解約すれば2週間タダで動画が見れちゃうということです。

 

 

気になった方は、登録をしてみてはいかがでしょうか。

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら


 


スカパーのプロ野球セット

こちらはプロ野球に特化したものですね。

全てのプロ野球の試合を観ることができます。

 

こちらもスマホなどでも視聴が可能となっており、アプリをインストールすることで中継スケジュールも見ることができるという便利機能つきです。

 

 

お値段は月額4,075円とちょっと高いです。

しかし値段に見合ったサービスがあるというのも事実ですし、野球好きの人なら入って損なしです。

 

そしてこちらも加入月は0円で観ることができます。

気になった方は登録をしてみてはいかがでしょうか。

スカパー登録

 

 

まとめ

優勝候補の大阪桐蔭があっさりと沖学園を打ち負かすか、それとも甲子園初出場の沖学園がその勢いを見せるのか、とても注目の1戦となります。

 

 

同じく優勝候補だった智弁和歌山も初戦で姿を消している為、何が起こるかわかりませんよ!




-スポーツ, 高校野球
-, , , , ,

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.