映画

メイズランナー最後の迷宮|過去作の振り返り、登場人物と原作紹介

投稿日:




メイズ・ランナーシリーズ最新作『メイズ・ランナー 最後の迷宮』が6月15日(金)に公開します。
メイズ・ランナーシリーズは最後の迷宮で3作品目で完結編となっています。

シリーズ作品の為、1、2作品目の内容を忘れてしまった。観たことないけど気になる方に向けて
1、2作品のあらすじとシリーズ通して登場するキャラクターを紹介したいと思います。
※1、2作品のネタバレ含みますのでご注意ください。

第1作 メイズ・ランナー

出典:Twentieth Century Fox Film

高い壁に囲まれた謎のエリアに記憶を失った少年「トーマス」は放り出された。
壁の中では、彼と同じようにその壁の中に放り出された人たちがコミュニティを作って暮らしていました。
そこには月に一度、生活物資とともに新入りが送り込まれてきます。
壁は朝になると扉が開き、巨大な迷路への入り口が開かれる。
夜になると扉はしまり、迷路はその構造を毎夜変化させてしまう。
迷宮に隠された秘密とは。。

シリーズ第1作品目です。
「主人公であるトーマスと仲間達が協力し、巨大迷路を攻略する。」
というのが大筋となります。
何故全員記憶を失っているのか、壁の中に閉じ込められている理由が終盤になると解明されていきます。
迷路内の緊張感、逃げる時のハラハラドキドキ感が堪りません。
グリーバーという怪物が迷路の中にいて逃げるしかない所をトーマスが工夫し倒す所は見所です。

スポンサーリンク




第2作 メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮

出典:Twentieth Century Fox Film

苦難を乗り越え、ついに迷路の出口にたどり着いたトーマス達は、自分たちを迷宮に放り込んだ謎の巨大組織「WCKD(世界災害対策本部)」と対峙します。
保護された施設内には別の迷路から脱出した若者達がトーマス達と同様保護されていました。
トーマスは何故施設に保護されたのか疑問を持ち、真相を知るために行動に移します。
真相を知ったトーマスは仲間達と共に脱出を試みる。。

シリーズ2作品目です。
今回は迷路ではなく、砂漠や荒野での戦いとなります。
迷路を生き残った仲間たちと共にWCKDから逃れる道中、
人間が感染して凶暴化した「クランク」というゾンビのような敵が出てきて逃げたりするのですが
怖い場面、悲しい場面もあるので目が離せませんでした。

登場キャラクター紹介

トーマス

出典:Twentieth Century Fox Film

本作の主人公です。
仲間を率いて巨大迷路攻略、砂漠を乗り越えました。
3作品目の最後の迷宮では囚われた仲間を助けるため、WCKDに対決を挑みます。

テレサ

出典:Twentieth Century Fox Film

トーマスの後に壁の中に送り込まれた少女。
砂漠の迷宮のラストでWCKDに寝返ってしまいます。

ニュート

出典:Twentieth Century Fox Film

トーマスが壁の中に送り込まれた時からトーマスに壁の中のルールなどを教えてくれた仲間。
囚われた仲間を助けるために周囲の反対を押し切って向かうトーマスに率先して賛同します。

スポンサーリンク




ミンホ

出典:Twentieth Century Fox Film

トーマスと共に迷路攻略に貢献した仲間です。
テレサがWCKDに寝返った際に囚われてしまいます。

メイズ・ランナーの原作

アメリカの小説家ジェームズ・ダシュナー(英語版)が2009年に発表したヤングアダルト向けSFスリラー小説が原作です。
小説は全5作で
・メイズ・ランナー
・砂漠の迷宮
・最期の迷宮
上記3部作の他に、メイズ・ランナーの13年前を描いた4作目『The Kill Order』。
4作目と1作目の間を描く5作目『The Fever Code』が刊行されています。

外伝である4、5作品目を上映するのかは不明ですが、
最新作の最後の迷宮でストーリーは完結します。

まとめ

メイズ・ランナーはストーリーが完全に繋がっている為、
気になっている場合は1、2作品を鑑賞してから劇場に足を運ぶことをおすすめします。
仲間の絆やWCKDが何を企んでいるのか、寝返ったテレサや囚われたミンホはどうなるのか。
まだ解決していない謎もあるので上映が待ち遠しいです。




-映画

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.