テレビ 芸能

コンフィデンスマンJP第3話で騙された女、須藤ユキ役の人はだれ?

更新日:

コンフィデンスマンJP第3話も面白かったですね。

 

ボクちゃんは毎回恋に落ちて、そのたび傷ついて・・・(笑)

 

 

さて、今回のボクちゃんの恋のお相手、須藤ユキですが

演じていたのは誰だったのか?調べてみました。

スポンサーリンク




馬場ふみか

 

須藤ユキを演じていたのは、馬場ふみかさんです。

プロフィール

生年月日 1995年6月21日

年齢  22歳(2018年4月現在)

出身地  新潟県新潟市

血液型  AB型

身長 167cm

スリーサイズ 83-56-84

 

 

14歳の頃、路上スカウトでモデルとして活動を開始しました。

 

そしてモデル活動を続けるうちに、女優として活躍したいと思い始め2014年、高校在学中に映画「パズル」で女優デビュー。

 

 

また同年の仮面ライダードライブの敵幹部であるメディック役として出演しています。

 

 

 

 

今のところ脇役での出演が多く、「お前はまだグンマを知らない」「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の2作品でヒロインを演じています。

 

現在は、モデル女優グラビアで活動をしています。

スポンサーリンク




演技力

女優としてデビューしてまだ3年ですが、演技力はなかなかのものだったと思います。

 

 

コンフィデンスマンJPでは、石黒賢さん演じる龍ヶ崎に騙される美大生を演じていました。

登場はボクちゃんとの出会いで、カフェの店員さんでした。

引用:コンフィデンスマンJP第3話より

 

 

 

 

 

彼女は自身の作品展を開く予定で、彼女の絵に惚れたボクちゃんを誘っています。

 

しかし、龍ヶ崎に騙されて閉じこもってしまいます。

引用:コンフィデンスマンJP第3話より

 

 

 

 

 

この落差のある演技を見事に演じています。

 

 

そして回想シーンでは、どこにでもいそうな美大生を演じています。

 

学校に通うシーン

引用:コンフィデンスマンJP第3話より

 

 

 

 

 

 

家でくつろぐシーン

引用:コンフィデンスマンJP第3話より

 

 

 

 

 

体目的で遊ばれたと知り、絶望するシーン

引用:コンフィデンスマンJP第3話より

 

 

顔の表情の作りが上手いですよね。

 

 

 

 

 

 

そして番組ラストでは、龍ヶ崎に騙されたが立ち直り、容姿を武器に社長などのお金持ちを手玉にとる悪女?へと変貌した彼女

引用:コンフィデンスマンJP第3話より

 

 

 

髪型の変化や、服の変化に合わせてこんなにも変わるなんてびっくりしました。

 

 

 

 

コンフィデンスマンJPでは、主人公たちの7変化が見所の一つでもありますが、他のキャストの変貌っぷりも見所の一つですね。

スポンサーリンク




まとめ

須藤ユキを演じていたのは、馬場ふみかさんでした。

女優業歴3年なのでまだまだ駆け出しですが、可愛く演技も上手いとなれば、これからドラマのメインキャストとして活躍する日も近いのではないでしょうか。

これからの活躍に期待しましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。




-テレビ, 芸能

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.