テレビ・ドラマ

ジミー大西が題材のドラマ|あらすじと内容やキャスト,ネタバレも

更新日:




Netflixで2018年7月20日より配信開始となる

Jimmy~アホみたいなホンマの話~

 

今回は内容、あらすじ、
視聴方法などを調べてみました。

スポンサーリンク




~アホみたいなホンマの話~気になる内容は?

Netflixオリジナルドラマとして配信されるJimmy~アホみたいなホンマの話~ですが「明石家さんま」さんが初めて連続ドラマをプロデュースという事で話題になっていますね。

 

 

気になる内容ですが、何をやっても大失敗ばかりだった駆け出し芸人の「ジミー大西」さんが人気絶頂の「明石家さんま」さんと出会い芸人としての才能が開花していき、世界的な画家へ転身。

 

 

 

さんまさんも快進撃を続け国民的スターへと上り詰めていく。

 

 

そんな2人と彼らを取り巻く様々なキャラクターたちとの15年に渡る交流を通し、本当に起こったエピソードの数々を笑いもありで、最後はホロリとさせる。

 

 

 

 

「笑い」に夢をかけた若者たちの実話をドラマ化!

 

お笑い芸人を目指して頑張ってる人は特に見たくなるドラマになりそうですね!

 

 

ジミー大西とさんまは誰が演じる?

スポンサーリンク




既にキャストの発表はほとんどされていますが、改めて確認したいと思います。

 

 

ジミー大西:中尾明慶
明石家さんま:玉山鉄二
大竹しのぶ:池脇千鶴
テレビ局プロデューサー・三宅恵介:佐藤浩市
ジミー大西の高校教師:生瀬勝久
Mr.オクレ:六角慎司
村上ショージ:尾上寛之
高宮京子(のちにジミーのマネージャーに):木南晴夏

 

他にも様々な豪華なキャストの発表もされています。

 

 

監督は「101回目のプロポーズ」の光野道夫監督

 

演技派の方ばかりなのでかなり見入るドラマになりそうです。

 

 

あらすじ

1980年代の大阪。突拍子もない言動を繰り返し、幼い頃から失敗ばかりの大西秀明。

 

高校卒業後どこにも就職する事が出来ず、吉本興業の舞台進行の見習いとして「なんば花月」に出入りしていた。

 

 

ある日、大失敗した大西は反省を示すべく、自ら裸になり階段にあそこを紐で括りつけ、大騒ぎに。

 

そこにやってきたのが人気絶頂の芸人・明石家さんま。

ふたりはこうして衝撃の出会いを果たすのだった。

 

 

 

さんまは大西を面白がり、身の回りの世話を許すことに。

 

以降大西は、さんまやその芸人仲間の村上ショージ、Mr.オクレ、なんば花月の世話係であるおちゃこのおばちゃんらと共に笑い溢れる日々を過ごすようになる。

 

 

 

そんなある日、新喜劇の舞台に立つことになった大西は舞台上で大失敗してしまう。

クビになりかけた大西を、さんまは自らの進退をかけて救う。

 

 

そして、ひどいイジメを受けてきたと吐露する大西に「ミジメな過去は笑い飛ばせ」と伝え、この強烈なキャラクターを持った青年を人気芸人に育て上げようとさんまは決意。

 

 

大西はその後、さんまによって「ジミー大西」と名付けられ師に導かれるまま、高宮京子という専任マネージャーも付くほどの売れっ子芸人になっていく。

 

数年後、お笑いという自分の居場所を見つけた大西だったが、それはさんまから与えられたものでしかないということにも気づき始めていた。

 

 

 

芸人としての力のなさに悩み、引退も考える最中テレビ番組の企画で絵を描くことになり、大西の思わぬ絵の才能が知れ渡り。。。

 

 

あらすじはこんな感じになっています。

 

「ミジメな過去は笑い飛ばせ」

 

 

さんまさんらしい言葉ですよね。

 

今ではジミー大西さんは絵を描く人というイメージがかなり広がっていますが、そこまでの芸人としての物語が細かく描かれていそうな内容ですね!

スポンサーリンク




ネタバレ?作中で語られそうな話

2017年の4月に沖縄国際映画際でJimmy~アホみたいなホンマの話~が2話まで先行上映されていました。

ただ色々あり、キャストが変わっているので内容は若干変わっている可能性もありますね。。。

 

 

舞台挨拶でジミーさんの役は難しかった?

と聞かれた中尾さん

 

 

 

「ご自身に置き換えて考えてみてください。難しいに決まってるでしょ!」

と語ったそうです(笑)

 

 

ジミーさんの独特の「頭をかきむしるしぐさ」はちょこちょこ再現されてるみたいですね。(笑)

 

 

先行上映された時は、ドラマ本編の前後にジミー大西さんと明石家さんまさんのトークが収録されてあったそうです。

 

ジミーさんが首吊り自殺をしようとしている!?

 

 

というカットからドラマが始まるそうですがあらすじでも書かれていますが、階段の手すりと陰部を紐にくくりつけていたジミーさんという始まりのようです。笑

 

 

師匠の舞台でスタッフをしていたジミーさんが反省しろと言われ、ジミーさんなりに考えた反省の姿がその行動だったそうです。(笑)

そんなジミーさんを見てまわりが騒いでいる所にさんまさんが出くわし、紐をといてあげる所が2人の出会いとなっています。

 

ジミーさんが幼少期の頃、小学校2年生まで言葉が話せなかった事や、言葉を話せない事でいじめられていたジミーさんを助けてくれた転校生の女の子。

 

 

しかしその女の子は夏休み明けに学校には来ませんでした。病気で亡くなってしまったのです。。。

 

 

高校時代は、他の人より野球だけはちょっとできたという事もあり野球推薦で高校へ入学しました。
しかし野球のサインが覚えられず、それが理由で試合に出ることができず、野球部を辞めてしまいます。

高校時代もいじめられていたようで、公衆電話から高校に電話をかけて「爆弾を学校に仕掛けた」と不良に命令されて言うシーンも出てくるそうです。

 

 

そんなジミーさんを吉本興業への就職を計らってくれたのが野球部の監督でした。

その物語もドラマで語られているでしょうね。

 

感動シーンもあり、やはりさんまさんがジミーさんに

 

 

「今までの嫌なこと、つらかったこと、全部笑いにかえてやれ」

と、伝えるシーンはとても感動的だそうです。

スポンサーリンク




Netflixオリジナルドラマの視聴方法

Jimmy~アホみたいなホンマの話~は、Netflixに登録すれば見ることができます。

 

こちらから登録できます。

 

 

ドラマの配信開始は7月なので登録するタイミングには気をつけてくださいね!

登録してから1ヶ月間は無料ですし、他にも色々な動画があるのでお試しで登録してみてはいかがでしょうか!




-テレビ・ドラマ
-,

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.