映画

小島藤子が初主演の映画「馬の骨」他の出演者情報と公開日は?

更新日:




2017年NHKドラマ「ひよっこ」や、映画では実写化された氷菓の伊原摩耶花役をしていた小島藤子さんですが

2018年に公開予定の「馬の骨」で初主演を演じることがわかりました。

そこで、小島藤子さんの情報や他の出演者の情報、公開日を調べてみました。

馬の骨(バンド)

脚本・監督は桐生コウジさん。

桐生コウジさんはバンド「馬の骨」のボーカルだった人です。

その後俳優として「座頭市」「アウトレイジ」などにも出演しています。

今作では自らの音楽時代を脚色し、脚本・監督・出演者まで担当しています。

イカ天という番組は知っていますか?

1980年代後半にTBSで放送された「三宅裕司のいかすバンド天国」という番組がありました。

当時大人気だった番組です。

バンド「馬の骨」はイカ天に出演もしていました。

馬の骨(映画)

さて、そして映画の「馬の骨」ですが

かつてイカ天バンド「馬の骨」のメンバー熊田美津夫(桐生コウジ)は現在、作業現場で働きほそぼそと生活をしていました。

しかし、仕事でトラブルを起こし解雇されてしまうのです。

彼は、家賃1万5千円の格安のシェアハウスを見つけ、移転を決意し転がり込みます。

アイドルのユカ(小島藤子)、キノコ狩りが趣味の宝部(ベンガル)、呑気な大谷(しのへけい子)

職種も年齢も違う彼らとの、奇妙な共同生活の始まりです。

そして住人から職業はなんですか?と聞かれた熊田は、つい「音楽関係者です」と口走ってしまいます。

それに反応したのがアイドルのユカです。

彼女はアイドルを卒業してシンガーソングライターを目指していたのです。

彼女は熊田に猛アプローチをかけます。

しかし、熊田の正体が発覚してしまい・・・。

夢を放棄した中年男が、一途に夢を追いかける若者との出会いによって、青春の後悔にケリをつけようと奮起する!

誰しも持っていた夢。今でも諦められない人、過去にしまっている人。

そんな人へ向けた映画ですね。

そしてこの作品を作り上げた、桐生コウジさん自らに問いているのかもしれませんね。

公開日は?

公開日は2018年6月2日から、テアトル新宿劇場での公開となっています。

また、順次全国公開するとのことでした。

全国での公開日時は現在は不明ですが。気になる方はテアトル新宿劇場まで足を運んで、一足先に鑑賞してみてはいかがでしょうか?

他の出演者

小島藤子さん、桐生コウジさん以外の出演者情報はこちらです。

引用:映画「馬の骨」公式サイト

ツキノワベアーズのメンバーは現役のアイドルの方達で、小島藤子さんも作品内でコスプレをして歌って踊っています。

また、その他の人々にいる、萩原健太さんと石川浩司さんは、元馬の骨のメンバーの方です。

まとめ

2018年6月2日公開の「馬の骨」

イカ天バンドを知らない人でも、夢を追い続けていた青春時代を過ごした方は多いんじゃないでしょうか?

私もこのストーリーを見ただけで、昔をちょっと思い出しました。

若者と中年、年齢は違えど同じ夢を見ている2人が、どんな挑戦をするのか、気になりますね。

また、小島藤子さんは今回の映画で、半年間練習したギターの引き語りも披露しています。

これをきっかけに音楽でもCDデビューとかもありそうですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。




-映画

Copyright© スリーチェック , 2019 All Rights Reserved.