スポーツ 高校野球

済美vs大阪桐蔭の試合結果予想とスタメン|2018甲子園準決勝

投稿日:




ついに今年の甲子園も準決勝を迎えましたね!

名門の浦和学院に圧倒的な力を見せ付けて勝ち進んだ優勝候補の大阪桐蔭

そして全て接戦で勝ち進んでいる、粘り強さが光る済美

注目の1戦ですね!

8月20日にはレジェンド始球式では大魔神こと「佐々木主浩」さんが登場します!

詳細はこちらから。

 

今回は済美vs大阪桐蔭の試合結果予想と両チームのメンバー紹介+今年の甲子園でのこれまでの成績などを調べてみました!

スポンサーリンク




済美vs大阪桐蔭の試合時間と日程

8月19日(日)の第2試合

試合時間は12:30~となっています。

 

8月19日の天気は?

甲子園球場がある兵庫県、8月19日の天気ですが

晴れ

となっています。

 

最高気温は32℃です。

熱中症対策を忘れずに行うようにしましょう!!

 

 

試合の結果予想

ついに準決勝を迎えた第100回記念大会となる今年の甲子園。

 

優勝候補の大阪桐蔭は安定した強さでベスト4まで勝ちあがってきました。

対する済美は甲子園での試合は全て2点差以内という接戦で全て勝利し14年ぶりの夏の甲子園ベスト4まで来ました!

 

初めに両校の春と夏の甲子園の成績をみていきましょう!

 

過去の選抜(春)と選手権(夏)の成績

大阪桐蔭出場回数優勝回数準優勝回数
選抜(春)10回3回0回
選手権(夏)10回4回0回
済美出場回数優勝回数準優勝回数
選抜(春)2回1回1回
選手権(夏)6回0回1回

 

大阪桐蔭は春夏共に10回甲子園に出場しており、夏は特に強い印象ですね!

準優勝が一度もないので決勝まで勝ち進んでいる年は全て勝っているという事になりますのでやはり文句なしの優勝候補と言えますね。

 

対する済美は夏の甲子園は6回出場しているものの、準優勝止まり。

夏の甲子園は14年ぶりにベスト4まで進んだので今年は夏の甲子園で初優勝を狙って欲しいですね!

 

 

続いては甲子園の戦績を確認してみましょう!

過去の全国大会(甲子園)の戦績

高校名通算勝利数(夏)通算敗勝利数(夏)通算敗戦数(春)通算敗戦数(春)
大阪桐蔭34勝5敗26勝7敗
済美12勝5敗9勝1敗

夏の甲子園での大阪桐蔭の成績は極端で早い段階で消えるか、そのまま優勝するかどちらかといった感じです。

ここまで勝ちあがっている事を考えると大阪桐蔭の優勝はかなり濃厚といえるかもしれないです。

 

済美は夏も春もかなり勝ち越しており、春の勝率は恐ろしい数になっています(笑)

夏の甲子園初優勝なるか注目ですね!

スポンサーリンク




両校のスタメン紹介とこれまでの成績

続いては、両校の主力となるスタメンの紹介、そして準々決勝までの個人の成績をまとめてみました!

そして個人の成績やこれまでの試合結果をもとに両校のポイントを見ていきたいと思います。

 

大阪桐蔭

初めに大阪桐蔭のスタメンと個人のこれまでの成績です。

選手名(ポジション)打数安打打点本塁打打率
宮崎仁斗(左翼手)14510.357
青地斗舞(右翼手)15550.333
中川卓也(三塁手)16540.313
藤原恭大(中堅手)18893.444
根尾昂(遊撃手)14622.429
石川瑞貴(一塁手)16321.188
山田健太(二塁手)10320.300
小泉航平(捕手)13300.231

 

続いては投手の成績です!

選手名イニング数奪三振自責点防御率
柿木蓮182210.50
根尾昂131321.38
横川凱5911.80

 

それでは個人成績から見えてくる大阪桐蔭のポイントを見て行きましょう!

 

ポイント

・チーム打率、打点、本塁打数トップの4番藤原選手

・エース柿木選手の安定感、そして二刀流の根尾選手のピッチング

打撃で注目すべきは、1番から5番バッターまで打率が3割を超えているという恐ろしい打線ですね!

そして4番の藤原選手は打点と本塁打数もチームトップと頼れる選手です!

そして投手としても活躍する根尾選手と出塁率は高くないですが、石川選手の2名は一発もあるので要注意ですね!

 

 

投手陣はエース柿木選手防御率0点台の安定したピッチングと1イニングに1三振は取っている計算となる素晴らしい投球を見せています。

 

打者としても本塁打2本を放つ根尾選手も防御率1点台に押さえ好投しています。

 

控え投手の横川選手もわずか5イニングで9奪三振と素晴らしいピッチングを見せました。

 

攻守共にバランスのとれた本当に良いチームですね!

やはり今年の夏を制覇するのは大阪桐蔭になるのでしょうか。

スポンサーリンク




済美

続いては済美のスタメンとこれまでの個人の成績です。

選手名(ポジション)打数安打打点本塁打打率
矢野功一郎(二塁手)19951.474
中井雄也(遊撃手)16520.313
芦谷泰雅(捕手)18610.333
池内優一(三塁手)16220.125
伊藤駿吾(一塁手)16400.250
山口直哉(投手)16400.250
山田響(左翼手)13200.154
近藤海楓(右翼手)9200.222
政吉完哉(中堅手)12541.417

 

続いては投手の成績です!

名前イニング数奪三振自責点防御率
山口直哉35(2/3)17133.28
池内優一4(1/3)112.07

それでは個人成績から見えてくる済美のポイントを見ていきましょう!

 

ポイント

・9番から4番まででほとんど打点を稼いでいる

・約36イニングを投げ、失点を多めだが粘り強いピッチングの山口選手

打線でポイントとなるのは、下位打線の9番から3番までの打率がかなり良くそこでほとんどの打点を稼いでいますね。

4番の池内選手が地区大会でのバッティングを取り戻せたら更に強力な打線となります。

下位打線がもう少し援護出来れば、済美の勝ちはかなり近づくと思いますね。

 

投手はエースの山口選手がほぼ1人で粘り強く投げていますね!

三振をバリバリ取るというよりは打たせてリズムよく打ち取っていくといった感じですね。

大阪桐蔭打線にどれだけ乱れないかがポイントになりそうです。

 

結論

大阪桐蔭と比べて投手陣の層の厚さで大きく差がある為、エースの山口選手はかなり疲労も溜まって来ています。

準々決勝という大事な試合で池内選手が先発したのはそういった所を加味したのではないかと。。。

 

やはり攻守の層の厚さから大阪桐蔭が勝ち進むのは濃厚ですね!

 

接戦となった場合は済美らしい粘り強い野球を発揮してくると思うので要注意かもしれません。

 

 

甲子園の視聴方法

今年の甲子園もNHKで生中継されます。

自宅にいる方は安心ですが、外出先から見たい方には、バーチャル高校野球がありますよ!!

 

試合が見れるだけではなく地区大会での結果なども細かくのっているので気になる選手がいたら見てみるのも面白いと思いますよ♪

バーチャル高校野球はこちらから。

 

 

またリアルタイムで甲子園を見逃してしまった方でも、ABCテレビ・テレビ朝日で「熱闘甲子園」が夜11:10~放送されますので、そちらをチェックしてみるのもいいと思います!

スポンサーリンク




Twitterでの反応

王者大阪桐蔭と呼ばれるだけあって、かなり大阪桐蔭が勝ち進むと考えている方が多いようです。

ツイートにもあるように済美も星稜や報徳に勝ってますから、決して大阪桐蔭が絶対勝つとは言い切れませんよね。

 

 

どんな試合展開になるか注目です!

スポンサーリンク




ネットでプロ野球を見よう

最近では地上波でプロ野球の放送が減ってきたので甲子園で頑張った高校生がプロの舞台で
さらなる活躍を見る機会が少なくなってきたと個人的に思います。

現在では、ネットでプロ野球を見ることができるようになっているのでご紹介したいと思います。

 

Hulu

日テレが大元であるネット配信サービス(VOD)の『hulu』で巨人戦を主軸とした試合を全て観ることができます。

 

さらに日テレ系のテレビ番組や、アニメ・映画も見放題です。

料金は933円(税抜き)でそれ以上の料金は一切かかりません。

 

 

そしてトライアルとして2週間無料で視聴できます。

2週間以内に解約をした場合も料金はかかりません。

 

スマホなどでも観ることができるので試しに登録してみて、気に入った番組がなければ解約すれば2週間タダで動画が見れちゃうということです。

 

 

気になった方は、登録をしてみてはいかがでしょうか。

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら


 


スカパーのプロ野球セット

こちらはプロ野球に特化したものですね。

全てのプロ野球の試合を観ることができます。

 

こちらもスマホなどでも視聴が可能となっており、アプリをインストールすることで中継スケジュールも見ることができるという便利機能つきです。

 

 

お値段は月額4,075円とちょっと高いです。

しかし値段に見合ったサービスがあるというのも事実ですし、野球好きの人なら入って損なしです。

 

そしてこちらも加入月は0円で観ることができます。

気になった方は登録をしてみてはいかがでしょうか。

スカパー登録

 

 

まとめ

この試合で決勝に進む高校が決まると思うとかなり見逃せない試合ですよね!

優勝候補と呼ばれる大阪桐蔭がそのまま順当に勝ち進むのか、それとも数々の名門を接戦で破ってきた済美が勝ち進むのか。

 

注目の準決勝、見逃せません!




-スポーツ, 高校野球
-, , , , , ,

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.