生活・娯楽

ハロウィン初めての仮装コスプレ|初心者の注意点と着替えや顔バレ

更新日:




今年もハロウィンの時期が近づいてきましたね!

今ではハロウィンといえば、仮装やコスプレをして街に繰り出す!という時代になってきました。

 

そこで今回は「ハロウィンというイベントは楽しみだけど仮装やコスプレはしたことないし、顔はバレたくないな」という人向けに注意点や顔バレしない仮装、コスプレについて調べてみました!

スポンサーリンク




意外と知らないコスプレと仮装の違い

コスプレと仮装という言葉はよく聞きますが、その違いって意外と知らない方が多いですよね!

正直、どっちも同じじゃないの?と思う所もあります(笑)

 

まず「仮装」という言葉ですが、この言葉が耳なじみになったのって、やっぱり「欽ちゃんの仮装大賞」じゃないかなと思います。

 

そこで仮装の意味を確認していきましょう!

仮装とは

仮装とは文字通り、「仮の姿に扮する」こと。つまりは普段の自分とは違う姿になる事で、非日常間を楽しむ行為を指します

これが仮装という言葉を調べた時の意味になりますね。

 

では「コスプレ」はどういった意味を持つのでしょうか。

コスプレとは

「コスプレ」とは「コスチュームプレイ」の略で、実際は「とある時代の衣装を身に着けて演じたりする演劇や映画」のことを指す言葉であり、仮装と同じなのはいつもと違う格好で非日常を楽しむ事を指します

なんの感情もなく辞書で調べるとこういった違いがわかってきました。

 

つまりまとめると

仮装は「その姿になってみたい

コスプレは「そのキャラになりきりたい

という違いになりますね!

 

コスチュームプレイという言葉には演じるという意味も含まれているので、「好きなキャラの格好をしてなりきる」というのがコスプレ「単純に好きなキャラの格好だけしたい」というのが仮装といった感じでしょうか。

 

格好だけなりたいという方がかなり多いのでハロウィンでは主に「仮装」という言葉が使われているのかもしれないですね!

 

ですがなりきりたいと思って好きなキャラの格好をするならコスプレになるので、あまり難しく考えなくてもいいのかもしれないですね(笑)

ただレイヤーさんの前では軽はずみにコスプレといわないほうがいいのかもしれないです(笑)

熱量が恐らく違うでしょうから!

スポンサーリンク




初心者が注意する点

仮装やコスプレといえどマナーを守って仮装・コスプレを楽しむことが大切です。

仮装だからと言ってナイフを持ち歩いたり、タバコを吸うキャラクターだからと路上喫煙をしたりなどはやってはいけません。

 

他にも様々な注意点があるので、まずはしっかりと把握しておきましょう。

 

 

・顔バレ

仮装やコスプレしているのを身内や知人に知られたくないっ!!
会社の人には内緒で楽しみたい!!

という人は顔バレしない仮装を選んで参加しましょう。
ハリウッド並みのメイク技術があれば別ですが基本的にはバレます。(笑)

 

でも地方から東京に出てくるから大丈夫♪
と思っている方もいるかもしれませんがそれでもバレるリスクがあります。

 

 

・SNSで拡散する可能性

今や世の中は完全なネット社会です。
SNSの拡散力は凄まじいのでかなり注意が必要ですね。

ご自身でアップしているのであれば、身バレするのも当然ですし自業自得ですが、イベントやパレードに参加している場合は他人のSNSにアップされることがあります。

SNSにあげてもいいですか?
ときちんと本人お了承を得てくれる方もいますが、勝手にアップする人がほとんどだと思っておいたほうがいいでしょう。

 

目立ちたいけど身バレはちょっと・・・。
という方は身バレしない仮装

 

目立ってナンボでしょ!!みんな俺・私を見てくれっ!!拡散してくれー!
という方はより目立つ仮装・コスプレがおすすめです。

 

 

・イベント会場によって仮装ルールがある

結論から言いますと、厳密にNGというものはありません。
冒頭で書いた通り、法律内であればという意味なので注意ですよ(笑)

 

しかし、ディズニーとUSJのハロウィンイベントでは、NG仮装があるので注意しましょう。

ディズニーハロウィンのルール

ディズニーキャラクター以外の仮装はNG
顔が見えないお面やマスク・特殊メイクはNG
顔全体を肌色と違う色に塗るのはNG
口髭やつ付け鼻はNG
銃や剣などの武器小道具はNG

 

ユニバーサルスタジオジャパンのルール

過度の露出した服装はNG
武器状の制作物の持ち込みはNG
(パーク内での販売しているおもちゃなどは可能)
顔が確認できないフルフェイスやヘルメットの着用はNG
(パーク内での販売されているものは可能)
USJのクルーやエンターテイナーになりすます格好や言動は禁止
ユニバーサル・ワンダーランドエリア内はゾンビや幽霊など子供が怖がる仮装やメイクでの入場禁止

 

 

結構ルールが厳しいですね。
ただ、管理人自らの体験ですが、USJでの仮装は結構ゆるゆるでした。(笑)

仮装して脅かすことは禁止されているのですが、隣にいた女子高生達に脅かされたりしましたからね。(笑)

USJのゾンビイベントは結構パーク内も暗いし、人も多いので管理側もさすがに全てを把握するのは難しいと思います。

 

まぁ個人的には許容範囲内で楽しければいいんじゃない?と思ってしまうのですが、不快に思う方もいるのでしっかりとルールは守るよう注意して楽しみましょう!

 

路上にゴミを捨ててはいけないなどの持つべきマナーも忘れずにお願いしますね!!

初心者の方は上記3つのポイントを理解した上で仮装・コスプレを楽しみましょう♪

スポンサーリンク




顔バレしない仮装・コスプレ

中には仮装やコスプレはしたいけど、顔は見られたくない身バレしたくないという方はかなりいると思います。

実際、今は簡単にSNSに載せられたりなどいつ自分の姿が晒されるかわからない時代ですからね(笑)

 

ここではこれなら顔バレしないぞ!という仮装やコスプレ衣装やキャラなどを調べてみました!

ヒーロー系

やはり正体がバレてはいけない!で定番となりのは、ヒーロー系ですよね。

実際に特撮ヒーローなどは正体を隠して戦う事が基本なので(笑)

 

となると、被り物や覆面などがオススメという事になります!

 

やはり定番となるのは、ウルトラマンや仮面ライダーですかね!

マスクを被っているので完全に顔が隠れますし、特に仮面ライダーは最近イケメン揃いなので女性人気もありますし♪

 

そしてもう一つは映画やドラマなどで日本でも人気を誇るマーベルシリーズ!

特にスパイダーマンはもう全身タイツみたいなもんですから、正体がバレる事はまずないですよね(笑)

スパイダーマンは最近アベンジャーズにもやっと出てきましたし、ゲームソフトが発売されるなどまた最近注目を浴びているので、実際に仮装する方は多いかもしれないですし、衣装も手に入れやすそうですね!

 

アイアンマンもマスクを被っているので顔バレしたくない方にはピッタリかもしれないですが、マスク以外の衣装はあの光沢感を再現するのが難しかったりで難易度が高いかもしれないですね(笑)

アイアンマンのマスクだけ被って下は私服っていうのも逆に面白いかもしれないです(笑)

実際にアイアンマンの劇中にアイアンマンに憧れる子供がマスクだけ被ってたりしました!

スポンサーリンク




動物系

続いて顔バレせずに仮装やコスプレ出来そうなシリーズは動物系ですね!

実際に猫耳とか耳をつける片は沢山いますが、今回はあくまで顔バレを防ぐものなのでそれは省いていきます!(笑)

動物系の被り物はもう数え切れないくらいに色んなものが出ているので凄く初心者には入りやすいですし、キャラ物と違ってあまり浮くこともないので初心者には入りやすいジャンルかなと思います。

 

骸骨やフランケンは動物なのかっていう所はちょっと気にしないで頂いて(笑)

ハロウィンといえば、なんとなくホラーや未確認生物みたいな感じの被り物をしている人が多いイメージですよね(笑)

 

そのあたりで個性を出していくのも面白いかもしれないですね!

有名人系

続いては芸能人などの有名人系の被り物ですね!

仮装する人の中には「自分は人間だから人間の仮装をしたい!」という方もいるかもしれないですからね(笑)

 

シンプルにしましたが(笑)これ以外にも有名人の被りものは沢山ありますので、好きな芸人の方などになりきるのとかも楽しいかもしれないですし、注目を浴びそうですね!

スポンサーリンク




ちょこっとアイテムをつける仮装

がっつり衣装を着込んだりするまでのことはしたくない。
仮装したまま電車乗りたくないし、着替えるのもめんどくさい。
昼間は仕事や用事があって着替えの荷物が持てない。

などなど、本意気の仮装は抵抗があったり事情があってできない方などにおすすめなのがアイテムによる仮装です。

普段着の上から使用するものが多いのでお手軽ですし、そのぶん値段も全身仮装より安く手に入ります。

 

小悪魔アイテム

何がびっくりってコレ「男女兼用」なんです!!

定番ではありますが、初めての方はまずは定番で雰囲気に慣れるのがいいのではないでしょうか?

 

ジェントルマント

同じく定番のマントですね♪

羽織るだけなので簡単ですし、軽いですし折りたためばコンパクトに持ち運びできます。

 

フード付きケープ

これもよく見ますね。
たった一つアイテムを増やしただけなのに可愛く見えますよね。

 

カチューシャ

これも簡単なアイテムですね。
ワンポイント型の仮装は楽ですし気楽にできるのでおすすめですよ。

とりあえずハロウィンの雰囲気だけでも味わいたいという方には個人的に一番おすすめな方法です。
特に女性はワンポイントつけることによっていつもの服装プラスちょっと違った印象が混ざることにより魅力が増しますからね。

スポンサーリンク




なりきりコスプレ

全身を全てキャラになりきりたいって人もいると思います!

そういった方には全身セットなどもあるのでその辺りの購入を検討してみるのもいいかなと思います!

 

今年はひょっこりはんの仮装は結構いいかもしれないですね!(笑)

完全に顔が隠れてはいないですが、ひょこり出てるくらいなんでセーフじゃないでしょうか!

 

後は定番のホラー系ですね!

全身のなりきり系だと、顔はまた別の被りもので隠すとか、思いきってフェイスペイントをしてか顔をわからなくさせたりすれば、なりきり系は幅が広がるかなと思います♪

スポンサーリンク




着替えられるスポット

替えが必要な仮装をする場合、現地に着いてからどこで着替えるのかが一番重要だったりします。

都心では、人が集中するため、付近のトイレなどでは着替え禁止などの張り紙がされていたり対策が取られていますので注意してください。

 

個人的にオススメするのはネットカフェの個室カラオケルームなどですね。

多少の料金はかかりますが料金を支払っているぶん、着替えに関する細かなルールがないのでゆっくりと着替えることができます。

 

正直仮装の値段より安いですし、そのお金をケチってトラブルに巻き込まれたりして楽しみにしていたハロウィンの日を台無しにしたくないですよね。

 

 

最後に

ハロウィンは毎年かなりの盛り上がりを見せているので、初めて仮装やコスプレをする方は行きづらさや緊張などもあると思いますが、みんな最初は「初めて」から入っていますし、最初は顔バレしない仮装などでいけば、会場に行ってもきっと楽しめるんじゃないかなと思います♪

 

普段は自分の個性が出せないって方も、普段以上に個性を発揮したい方にもぴったりなイベントですよね!

 

慣れたら来年は顔も隠さず思いっきりコスプレや仮装を楽しんじゃおうってなるかもしれないですしね!

 

それぞれの仮装やコスプレで楽しいハロウィンを過ごしましょう!!




-生活・娯楽
-, , , , , ,

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.