スポーツ 高校野球

大垣日大vs東海大星翔の試合時間と結果予想【2018甲子園】

更新日:




見事35年振りの甲子園出場を果たした、東海大星翔の初戦が8月8日に行われます!

対する大垣日大は岐阜県の強豪で、2年連続の夏の甲子園出場です。

 

 

この日のレジェンド始球式では「牛島和彦」さんが登場します。
詳細はこちらから。

 

 

今回は、大垣日大vs東海大星翔の試合時間、注目選手を調べてみました。

 

気になる試合結果予想もあわせて書いていきます!

スポンサーリンク




大垣日大vs東海大星翔の試合時間と日程

8月8日(水)の第3試合

試合時間は13:00~となっています。

8月8日の天気は?

甲子園球場がある兵庫県、8月8日の天気ですが

「曇り」

となっています。

降水確率は30%となっています。

今のところ延期はなさそうですね。

気温は33℃の予報となっていますので熱中症対策を忘れずに行うようにしましょう!!

 

 

試合の結果予想

東海大星翔は35年ぶりの出場という事で2年連続出場の大垣日大とどんな試合をするのか注目ですね!

 

初めに勝敗などのデータをもとに作成された、全国高校野球ランキングから紹介します。

高校野球ランキング 2018年版

高校名地方ランキング全国ランキング
大垣日大2位(岐阜県)185位
東海大星翔3位(熊本県)144位

ランキングだけを見るとかなり接戦になりそうな予感ですね!

東海大星翔は今年の夏の活躍で群馬県でのランキングをかなり上げていました。

 

逆に大垣日大は昨年と比べてかなり順位を落としていますね。。。

 

 

続いては地区大会でのチーム成績を見てみましょう。

夏の地方大会の成績

高校名チーム打率総得点総失点
大垣日大.318308
東海大星翔.3926010

大垣日大は攻撃力では東海大星翔に大きく劣っている感じはありますが、投手層が厚く失点が少なめですね。

打率4割超えの選手が結構並んでいるという、打線が魅力的なチームです。

 

それでは実際に地区大会成績から見えてくる両チームのポイントを見てみましょう!

 

大垣日大

ポイント

・地区大会で合計13盗塁というかき回す野球

・地区大会で犠打数12と確実に点を狙いにいく野球

大垣日大は爆発的な攻撃力はありませんが、塁に出たら盗塁か、犠打で確実に得点圏にランナーを進める野球をしてきます。

 

正直、こういう堅実なやり方が自分の中では一番厄介だと思っています(笑)

 

得点圏にランナーを進める回数が増えるほど失点する確立はかなり増えますからね。

 

甲子園でも大垣日大らしい、つなぐ野球でこんな攻め方もあるんだ!と野球をあまり知らない方に見せて欲しいです!!

 

東海大星翔

注意ポイント

・2年生で4番の竹下選手のパンチ力

・全試合先発登板で完投4回のエース山下選手

2年生ながら4番を任されている竹下選手は地区大会で3本塁打とかなりの活躍。

 

主将でトップバッターでチームを引っ張る江頭選手も3回戦ではホームランを含む7打点の活躍

 

どの打順からでも点はとりにいける打線ですね。

 

エースの山下選手も大きな失点はなく、伸びる直球とブレーキの効いたカーブで内野ゴロを量産していました。

 

エラー数が若干多いので、つなぐ野球でガンガン得点圏に進めてくる大垣日大のプレイがかみ合った場合危険ですね。。。

 

結論

守って確実にランナーを進めて点を取るチームと、行ける所からがんがん打っていくチームの対戦という事で、かなり対照的なプレイが見れると思います。

 

東海大星翔は35年ぶりの甲子園という事で、どれだけ自分達の野球が出来るかが勝利の鍵ですね。

 

 

個人的には堅実な野球をし、更に昨年甲子園を経験した選手がいる大垣日大に分があると思っています。

スポンサーリンク




結果は大垣日大の勝利

大垣日大 9−3 東海大星翔

 

大垣のホームランが素晴らしかったですね。

おめでとうございます。

 

両校ともお疲れ様でした!!

大垣日大の阪口監督と修行選手

大垣日大を2年連続で甲子園へ導いた、坂口監督と、エースとしてチームを引っ張る修行選手の紹介をしていきます。

 

阪口監督

2005年の春より大垣日大の監督を務めている坂口監督。

 

東邦高校の監督時代は鬼の坂口と恐れられる程、スパルタ指導をする事で有名でしたが、1988年に試合のビデオテープに映っていた自分の顔が鬼の形相でこれでは選手が萎縮してしまうと悟り、徐々に脱・鬼監督として指導し始めました。

 

大垣日大に就任してからは、更に選手と一緒に温泉に行ったり、ベンチの前で四股を踏んだりと、選手達のハートを掴んでいきました(笑)

 

甲子園でもモーニング娘のLOVEマシーンの振り付けのような披露したりと茶目っ気がある監督へと変わっていきました。

 

 

坂口監督は強打を前面に出したチーム作りを好んでなく、機動力を重視した、采配が特徴的な監督ですね。

 

飴と鞭の使い分けがとても上手い監督だなと思います。

 

甲子園でも坂口監督らしい采配で盛り上げて欲しいですね!

 

修行 恵大(しゅうぎょう けいと)投手

2年からエースで140キロ超える投手として注目されていた修行選手。

 

修行という名前も珍しいので目立ちますよね!

 

中学の時は新城ボーイズでプレーし、全国大会のジャイアンツカップにも出場しています。

 

更には平日は陸上部でも活動し、高跳びで地区上位に入った経験もあるので、かなりバネがある選手ですね。

 

投球や送球は肩の力と思っている方が多いと思いますが、実は体のバネでかなりその差は出るんですよね!

 

1年の秋からベンチ入りを果たしますが、怪我に苦しみます。

2年の春には怪我から復活し急成長を遂げエースとなります。

 

その後も右肘を痛めるなど怪我に悩まされる事が多かった修行選手ですが、現在では完全に復活といってもいいでしょう!

 

 

特徴として修行選手の投球フォームは柔らかく、とても美しいです。

これもセンスとバネによる修行選手の特徴が出ていると言えますね。

 

 

決め球のフォークがどれだけ決まるかが甲子園でのポイントになりそうです、

 

 

東海大翔の野仲監督と山下選手

続いては35年ぶりの甲子園出場へ導いた、野仲監督とエース山下選手の紹介です。

 

野仲監督

2006年の4月から25歳という若さで監督へ就任した野仲監督。

 

野仲監督は選手時代、甲子園出場まで近づいたものの、あと一歩のところで逃しています。

リベンジと誓った3年夏には決勝戦で九州学院にサヨナラ負け。。。

 

 

野仲監督は同じユニフォームを着て甲子園に行きたいという想いが芽生え監督として母校の東海大星翔の監督へ就任しました。

 

 

そして今年の夏には2017年秋から連続で負けている九州学院と因縁の対決をし見事勝利したのです。

 

4度目の正直と言われていましたが、野仲監督が最後の夏に負けたのも九州学院。

 

監督にとっても悲願の勝利と言えたに違いありません。

 

 

そんな野仲監督が夢の甲子園を舞台にどんな采配をするのかとても楽しみですね♪

 

山下 朝陽(やました あさひ)投手

東海大星翔の注目選手はやはり、エースの山下選手ですね。

 

ストレートの球速は130キロ中盤で、速いとまでは言えませんが、切れのあるスライダーと、チェンジアップ、そして100キロ前後のカーブと緩急をつけて投げるのが特徴の選手です。

 

山下選手を1試合ごとに成長をするセンスのある選手ですね。

 

2017年秋と2018年春では大差で敗れた九州学院に完封勝ちをしています。

 

 

普段はとてもおとなしい選手のようですが、野仲監督は勝つたびに「オーラが出てきた。自分が優勝させるという気迫を感じる」と語っています。

 

マウンド上でピンチになっても自分が苦しい顔をしたらみんなが心配すると笑顔を絶やさず投げていた地区大会。

 

 

普段おとなしい山下選手が甲子園では更に闘志を燃やして投げる事を期待しています♪

スポンサーリンク




甲子園の視聴方法

今年の甲子園もNHKで生中継されます。

自宅にいる方は安心ですが、外出先から見たい方には、バーチャル高校野球がありますよ!!

 

試合が見れるだけではなく地区大会での結果なども細かくのっているので気になる選手がいたら見てみるのも面白いと思いますよ♪

バーチャル高校野球はこちらから。

 

 

またリアルタイムで甲子園を見逃してしまった方でも、ABCテレビ・テレビ朝日で「熱闘甲子園」が夜11:10~放送されますので、そちらをチェックしてみるのもいいと思います!

 

 

Twitterでの反応

大垣日大が東海大星翔と当たってラッキーという声と、その逆の声があがっていますね(笑)

 

やはりどちらもそこまで力の差はないという事ですね。

 

 

しかしツイートにあるように、大垣日大の投手陣の層の厚さに加えて、甲子園を経験している投手が2人いるというのは大きいポイントになってきそうですね。

 

 

東海大星翔の攻撃力に期待する声も多かったです!

 

 

ネットでプロ野球を見よう

最近では地上波でプロ野球の放送が減ってきたので甲子園で頑張った高校生がプロの舞台で
さらなる活躍を見る機会が少なくなってきたと個人的に思います。

現在では、ネットでプロ野球を見ることができるようになっているのでご紹介したいと思います。

 

Hulu

日テレが大元であるネット配信サービス(VOD)の『hulu』で巨人戦を主軸とした試合を全て観ることができます。

 

さらに日テレ系のテレビ番組や、アニメ・映画も見放題です。

料金は933円(税抜き)でそれ以上の料金は一切かかりません。

 

 

そしてトライアルとして2週間無料で視聴できます。

2週間以内に解約をした場合も料金はかかりません。

 

スマホなどでも観ることができるので試しに登録してみて、気に入った番組がなければ解約すれば2週間タダで動画が見れちゃうということです。

 

 

気になった方は、登録をしてみてはいかがでしょうか。

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら


 


スカパーのプロ野球セット

こちらはプロ野球に特化したものですね。

全てのプロ野球の試合を観ることができます。

 

こちらもスマホなどでも視聴が可能となっており、アプリをインストールすることで中継スケジュールも見ることができるという便利機能つきです。

 

 

お値段は月額4,075円とちょっと高いです。

しかし値段に見合ったサービスがあるというのも事実ですし、野球好きの人なら入って損なしです。

 

そしてこちらも加入月は0円で観ることができます。

気になった方は登録をしてみてはいかがでしょうか。

スカパー登録

まとめ

4度目の正直で九州学院を下し、その勢いのまま甲子園出場を決めた東海大星翔。

 

対して、2年連続で甲子園を経験した選手がいる大垣日大。

 

強力打線が勝つか、機動力重視野球が勝つか注目の一戦ですね!!




-スポーツ, 高校野球
-, , , , , ,

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.