テレビ・ドラマ

戦闘中2018、出演者と悪役予想!炎上したキスマイ宮田も参戦

更新日:




放送するたびに出演者の誰かが炎上することでもおなじみの逃走中と戦闘中。

2018年5月13日(日)19時〜最新作「戦闘中〜超人サバイバル決定戦〜」が放送されます。

今回の出演者と、誰が炎上するのかを予想してみました。

戦闘中の簡単なルール説明

一言で言えば、陣地のないドッジボールです。

さらに、特殊なアイテムを追加することで、バトルを盛り上げています。

プレイヤー(出演者)達は、設定された敷地内で、バトルボールを相手にぶつけて倒していくゲームです。

ゲームの途中でイベントが発生したり、アイテムを駆使して最後の一人に勝ち残ることが目的となっています。

基本装備(バトルボールと盾)

プレイヤー(出演者)は、ゲーム開始時にバトルボールが1つ与えられます。

女性はバトルボールに加えて、盾も支給されます。

ボールを投げられても盾を使ってガードできるのですが、正直しょぼい盾です(笑)。

けれどこの盾、女性アスリートが使用すると効果絶大なのです。

様々なアイテムがありますが、結局は己の身体能力が重要になるということですね。

バトルアイテム・忍(シノビ)の獲得が鍵

プレイヤー(出演者)と契約を結ぶことにより、一緒にバトルに参加してくれる忍(設定上アンドロイド)というアイテムがあります。

単純に仲間が1人増えるので、その威力は絶大です。

攻撃も2倍の威力ですし、守備においても忍が盾になってくれます。

まさに動く盾ですね。

ポイント

アンドロイドによって、もちろん性格が違うので、プレイヤーを良く見て一緒に行動する忍もいれば、熱くなって敵プレイヤーに集中して、仲間プレイヤーを見ていない忍もいました。
プレイヤーだけでなく、忍の行動も見ていると面白いですよ。

 

スポンサーリンク




出演者の紹介

今回の戦闘中はチームバトルとなっています。

4つのチームに分かれていて、各6名ずつの参加となっています。

日の丸ヒーローズ

スポーツ日本代表のチームです。

メンバー

春日俊彰(フィンスイミング代表)
栗原 嵩(アメリカンフットボール代表)
田中 光(器械体操代表)
本並健治(サッカー代表)
保田賢也(水球代表)
渡邉拓馬(バスケット代表)

芸人さんが1人いますね(笑)。

春日さんは逃走中、戦闘中シリーズでお馴染みなので、チームを引っ張る役所となりそうですね。

追記:第2ステージでみちょぱさんが参戦しました。

伝説ベースボーラーズ

プロ野球選手チームです。

メンバー

石井一久
片岡安祐美
鈴木尚広
中村紀洋
槙原寛己
宮本和知

ボールを投げる、獲ることに関してプロの集団ですね。

能力だけで見れば、優勝候補のチームだと思います。

追記:第2ステージで佐野岳さんが参戦しました。

熱血芸人チーム

芸人チームです。

メンバー

亜生(ミキ)
あばれる君
尾形貴弘(パンサー)
加藤 歩(ザブングル)
小宮浩信(三四郎)
庄司智春(品川庄司)

旬の芸人、ミキの亜生さんをはじめ、シリーズお馴染みのメンバーもいますね。

テレビの進行を進めていく上で、欠かせない存在のチームですね。

追記:バイきんぐの西村さんが参戦しました。

闘魂アーティストチーム

俳優やアイドルなどのチームです。

メンバー

野村祐希
HIKAKIN
FISHBOY
松浦 司
宮田俊哉(Kis-My-Ft2)
横尾 渉(Kis-My-Ft2)

ダンサーやアイドル、そして子供達に大人気のヒカキンさんも再び出演します。

身体能力は、他のチームに引けを取らないメンバーですね。

でも、ヒカキンさんの身体能力はどうなんでしょう?(笑)

この番組では、負けると敗者復活しない限り、見所がほとんどないので頑張ってほしいですね。

追記:第2ステージでダレノガレ明美さんが参戦しました。

 

スポンサーリンク




 

今回のヒール役の予想

バトルである以上、優しい世界ではいけません。

紳士のスポーツではないのです。賞金をかけた勝負ですからね。

こういったコンセプトでやる以上、ヒール役が存在しています。

金に溺れたゲスい男や、女を武器に男を捨て駒にする女など

役所は様々です。

役として見ることができればいいのですが、番組では演出という表現をしていないのでわかりづらく

ヒール役の人が、番組放送後に炎上するのが定例となっています。

今回のメンバーの中でヒール役は誰になるのか?予想してみました。

ヒール役予想

※個人的な予想です。

片岡安祐美さん

今回の出演者の中で唯一の女性です。

男を手玉にとる役としては可能性がありそうですね。

ただ、番組で唯一の華でもあるので、清楚でバトルに前向きな役の方がしっくりくると思います。

小宮浩信さん(三四郎)

元々の性格がぼやきキャラなので、ヒール役にしっくりきますね。

ただ、役として演じているのか、素なのかわからないところが難点ですね。(笑)

宮田俊哉さん(Kis-My-Ft2)

やはり本命はこの方でしょうか?

過去の逃走中でも炎上しており、再びヒール役を演じる可能性が最も高いと思います。

急にいい人キャラで来られても視聴者も困惑しますからね。(笑)

最後に

バラエティ番組として楽しむものですので、番組を進行する、イベントに参加しない、男気がある、悪態をつく。

様々な人間模様を描いた作品としてみることががいいのではないかと思います。

番組上ガチ感を出していることもあり、難しいですけどね。

ちなみに、初期の頃の逃走中は、本当にガチだったようですが、今の逃走中、戦闘中のような番組の盛り上がりはなかったです。

それぐらいみんなガチでした。(笑)

バラエティとしては、今の方が面白いのではないかと思います。

ただ、役として見ない人たちは、それだけ番組を熱中して見て、入り込んでくれているということでもあります。

その辺をうまいこと反映してできれば、出演者も炎上せずに済むんですけどね。

まぁ、炎上商法としては成功しているのでそれはそれでありなのでしょう。

今回の戦闘中は4チームでのバトルとなるので、足の引っ張り合いやチームならではの動きが見られると思います。

楽しみですね。




-テレビ・ドラマ

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.