ゲーム

鬼武者PS4リマスターの予約特典|変更点はBGMや操作性の違い

更新日:

人気シリーズの「鬼武者」がPS4とNintendo Switchでリマスターされての発売が発表されました。

 

リマスター版鬼武者の発売や値段、PS2との違いや変更点、予約特典やを紹介します。

スポンサーリンク




発売日

鬼武者のハード毎の発売日と販売方法をまとめました。

ハード販売方法発売日
PlayStation(R)4パッケージ2018年12月20日
Nintendo Switchパッケージ2018年12月20日
Xbox Oneダウンロード2019年1月16日
Steam(PC)ダウンロード2019年1月16日

 

PS4版とNintendo Switchはダウンロード版も発売を予定していますね!

 

 

値段

今回のリメイク版には大きくわけて3種類のパッケージで発売が予定されています。

 

鬼武者通常版

 

通常版の値段は3,769円

 

幻魔封印箱amazon限定版

 

幻魔封印箱の値段は6,469円

 

幻魔封印箱はAmazon限定だと、「鬼武者特定テーマ」のプロダクトコードが付いてきます!

Nintendo Switch版ではオリジナルデジタル壁紙がついてくるようなので、お好きな方を選んで買うのもありですね♪

 

イーカプコン限定版

 

引用:e-CAPCOM オフィシャルショップ

 

イーカプコン限定版の値段は18,898円

 

 

 

やはりリマスター版という事で通常版の値段は安いので気になるソフトと一緒に購入とかもよさそうですね♪

 

イーカプコン版はやはり豪華特典版という事で値段の違いは大きいですが、初代鬼武者ファンにはたまらないんじゃないでしょうか!

スポンサーリンク




予約特典の内容

幻魔封印箱の内容

・本編ソフト
・掛け軸
・サントラCD

掛け軸とサントラCDのデザインは後日発表となっています。

 

イーカプコン限定版の内容

・本編ソフト
・掛け軸
・サントラCD
・ブレスレット
・色紙(2種類)

掛け軸とサントラCD、ブレスレットのデザインは後日発表となっています。

 

調べた所、予約した人だけの特典というのはないようで、先着特典として色紙が着いてくるようですが他は別パッケージとして発売されているので購入特典という考えになりそうです。

先着特典が欲しい方は予約をした方が安心かもしれないですね!

 

 

PS2版との違いと変更点

オリジナル版と比べてどういった所に変更点や違いがあるのかまとめてみました。

ポイント

・高解像度化

・ワイド画面対応、画面スクロール機能も搭載

・アナログスティック対応

・難易度「易しい」の初期開放

・BGMが全て変更

色々とオリジナル版と違いはありますね!

 

高解像度化

キャラクターや背景グラフィックやイベントムービを高解像度化!
オリジナル版よりかなり美しくなった映像で楽しめますね♪

引用:GameFavo

こんな感じでオリジナル版と比べるとかなり鮮明で綺麗になっていますね!

 

 

ワイド画面、画面スクロール機能

オリジナル版での画面表示は4:3でしたが、現在主に使われているのは基本的に16:9なので安心ですね♪

画面表示切り替えもゲーム内で変更が可能になっています。

引用:GameFavo

 

ワイド画面中は画面スクロール機能が搭載されているので、画面もある程度好きな様に動かす事が出来るようになった為、オリジナル版でカメラアングルが見づらいなと思った場面も見やすくプレイできそうなのでこれは嬉しい変更点ですね!

 

アナログスティック対応

オリジナル版の操作方法は初期のバイオの操作と同じでした。

今回のリメイクはオリジナル版の操作に加え、アナログスティックを倒した方向へ移動可能な操作方法が追加されています。

 

これでオリジナル版の様な操作方法になれていない方でも安心してプレイが出来そうです!

 

 

難易度「易しい」の初期開放

オリジナル版では特定の開放条件によって「易しい」モードが開放されていましたが、今回は最初から易しいモードが選択出来ますね!

 

これで鬼武者のストーリーは楽しみたいけどあんまりゲームは得意じゃない!って方でも安心して遊べそうです。

 

しかし普通は条件クリアで難易度が高いモードが開放されると思うんですが、易しいモードが開放されるって斬新ですよね(笑)

 

 

BGMの総入れ替え

オリジナル版とリメイク版ではBGMやキャラクターボイスが新しくなっています。

 

恐らくBGMが入れ替わった理由はオリジナル版を担当した音楽家の問題かなと思います。

 

オリジナル版で担当となっているのが、佐村河内 守さんなんです。

この名前を聴いてピンと来るかたは沢山いますよね(笑)

 

ご存知でない方もいるかもしれないので簡単に触れておくと、佐村河内さんが自作していた曲がゴーストライターの代作によるものと発覚し、かなりのニュースになりました。

 

そのゴーストライターを務めていた方が「新垣隆」さんで、これがきっかけで色んなバラエティ番組などにも出演して話題になっていました(笑)

 

そういった問題からBGMを一新し、BGMだけだと色々とそこに触れられそうなのでキャラクターボイスも一新したのかなと思います(笑)

PS2版

 

PS4版

実際にオリジナル版とリメイク版の比較が出来る動画ですが、ムービーの綺麗さはもちろんですが、BGMや声も変わっていることがはっきりとわかりますね!

 

金城武さんの声も変わっていました。ps2版では棒読みがひどかったので、リメイクされて改善されていることを期待したいですね!!

 

オリジナル版のファンにとっては少し寂しい気持ちもあるかもしれませんが、その不安も吹き飛ばす変更点が沢山あってまた違う鬼武者として楽しめるかもしれませんね!

 

 

佐村河内版BGMのOP

リメイクされるPS4ではまだオープニングのBGM全容はわかっていませんが、PS2版の佐村河内(新垣隆)のオープニングがありましたので気になった方はどうぞ。

ムービーもPS2でもやっぱり綺麗ですね。

 

スポンサーリンク




Twitterの反応

やはり人気シリーズが久しぶりの登場という事で、かなり興奮している方が多いですね!

自分もその1人ですが(笑)

 

金城さんの棒読み感を懐かしむ声も多いです(笑)

ただリメイク版は金城さんの声ではなさそうなのでちょっと寂しいかもしれません。。。。

 

そしてツイートにもありますが、リメイクが出るということは!

新作フラグなんじゃないかって僕も思ってました!!

 

過去にバイオ2やロックマンエグゼなど名作を生み出しているプロデューサーの稲船敬二さんは2010年にカプコンを退社しているので、新作が出るとすれば誰が担当するのかなどまだまだ気になる事はたくさんありますね。

 

 

最後に

人気シリーズのリメイク版という事でかなり期待される鬼武者。

 

そして注目はただのリメイクという訳でなく、操作性の追加要素やBGM、キャラクターボイスの変更など変更点が沢山あるので楽しみですね♪




-ゲーム
-, , , , , , , , ,

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.