ガジェット

災害時の無料wi-fi|利用方法と危険性、通信速度は?

更新日:




災害時などに発動される災害時無料Wi-Fi「00000JAPAN」

どのような仕組みなのか、使用方法などを紹介します。

スポンサーリンク




00000JAPANとは?

00000JAPANと書いてファイブゼロジャパンと読みます。災害時に全てのキャリアで使用できる無料Wi-Fiです。

通常では通信事業者の契約者のみが利用できる有料のWi-Fiを災害時のみ無料で開放する仕組みです。
Docomoなどの大手キャリアは既に対応済みで他の事業者も対応を進めています。

災害時などはモバイル通信だと繋がらない事が多いのでWi-Fiが無料で利用できる場所が提供されるのは良い事ですね。

 

 

災害時専用の統一SSIDとニュースなどで報じられていますが、
統一SSIDってなんだ?と思う方も多いと思います。

SSIDというのは、Wi-Fiに接続する時に出てくる名前の事です。
auだとWi-Fiスポットで設定する時に出てくる「au_Wi-Fi」というのがSSIDです。

「au_Wi-Fi」を選択するとauの契約者はWi-Fiに接続することができます。
通常はキャリア毎、無線Wi-Fiの機器毎にSSIDが違いますが、
災害時は統一したSSIDを設けることでどのWi-Fiが無料で使用できるのか明確にしたのが『00000JAPAN』です。

使用方法

iPhone、Android毎に設定方法を紹介します。
●iPhone
1.『設定』アプリをタップ
2.設定画面の『Wi-Fi』をタップ
3.Wi-Fi画面のWi-Fi欄のスイッチをONにする
4.Wi−Fi画面の「ネットワークを選択...」の一覧から『00000JAPAN』をタップ

●Android
1.『設定』アプリをタップ
2.設定画面の『Wi-Fi』をタップ
3.Wi-Fi画面でWi-FiをONにする
4.ONにするとネットワーク一覧が表示されるので一覧から『00000JAPAN』をタップ

iPhone、Android共に同じ手順でWi-Fiの設定が行えます。

スポンサーリンク




00000JAPANを使用する際の危険性

災害時に無料で開放される00000JAPANですが、危険性も存在します。
どのあたりが危険なのか紹介します。

認証なしのWi-Fiに接続するリスク

00000JAPANを使用する際、パスワード無しでWi-Fiを使用することが出来ます。
パスワード無しで使いやすいと思われる方もいると思いますが、暗号化されていない通信に関してどんなデータを送受信しているかが筒抜けになってしまう為情報を盗まれる可能性があります。

 

 

また、統一したSSIDを使用している為悪意のあるユーザーが同じSSIDを使用してWi-Fiスポットを開放している可能性がありその場合はより情報が盗まれる可能性があります。
00000JAPANを使用する際はネットバンキングやネットショップの利用など個人情報を入力する操作はできるだけ控える事をおすすめします。

 

パスワードを入力して使用できるWi-Fiを利用できる場合はそちらを利用した方が情報を盗まれる可能性は低くなります。

使用する際はセキュリティ面が低いので危険性があることを頭の隅に常に置いて使用して下さい。

00000JAPANの通信速度は?

速度に関しては、そのWi-Fiの利用人数によって変動します。
人の多い所で00000JAPANを使用すると通信速度が遅くなるのでその点は頭の隅に置いて使用して下さい。

まとめ

災害時などに無料開放される00000JAPAN。
大手キャリヤなどの無線LANスポットで使用可能となっています。

無料Wi-Fiの為危険性もあるので使用する際は個人情報の入力などは控えて使用して下さい。




-ガジェット

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.