生活・娯楽

ヨガフェスタ横浜2018のアクセス|無料・有料エリアとチケット購入

更新日:




健康維持に人気のヨガ。
そんなヨガのフェスタが、2018年横浜で開催され、日時は2018年9月15日〜17日となっています。

また、アクセスと無料エリア・有料エリアの紹介、そして参加講師について調べてみました。

スポンサーリンク




開催場所はパシフィコ横浜


〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

みなとみらい駅から徒歩5分(東急東横線・副都心線直通)
万が一雨が降っていても、クイーンズスクエア連絡口を利用すれば、雨にぬれずに到着することができます。(一部施設は除きます)

桜木町駅より徒歩12分、バス11分、タクシー5分(JR京浜東北線・横浜市営地下鉄)
みなとみらい方面に向かうと動く歩道があります。こちらも雨にぬれず行くことができます。(一部施設は除きます)
バスの場合は、桜木町バスターミナル4番のりばから、市営バスにて「展示ホール」または「パシフィコ横浜」で行くことができます。

日程と時間は次の通りです。

9月15日(土)9:30〜19:30 (Class:11:00〜18:30)
9月16日(日)8:00〜19:30( Class:9:00〜18:30)
9月17日(月・祝)8:00〜17:30 (Class:9:00〜16:30)

 

 

無料エリアと有料エリアについて

ヨガフェスタ横浜では、無料エリアと有料エリアがあります。

引用:ヨガフェスタ横浜2018

アカデミーエリア-有料-
参加したいイベントに応じて必要チケット枚数が異なりますので、回数チケットを使用して参加します。
※チケットの購入方法は下記に詳細があります。

 

ショーケースエリア-無料-
ヨガ関連の商品を販売しているエリアです。
食事やショッピングができます。

 

パークエリア-無料-
野外でのヨガを体験できるエリアです。
フードフェスも開催されています。

 

 

チケットの購入方法と料金、使い方について

有料エリアで使用するチケットの料金は下記の通りです。

 

□インターネット販売
・1枚     (1,500円)  1,620円 税込
・10枚セット(13,000円) 14,040円 税込
(開催期間中は、クレジットのみの購入)

 

10枚セットで購入すると、1枚あたり1,404円となり、1枚購入より216円お得です。
参加するイベントのチケット枚数に応じて選ぶといいですね。
8枚以上使用する場合は10枚セットの方がお得です。

 

□当日窓口販売
・1枚     1,800円(税込)

当日購入だと割高なので、事前購入をオススメします。

スポンサーリンク




チケットの事前購入には登録が必要

ネットでのチケット購入には、ヨガタウンの会員登録が必要となります。
予約前に会員登録しておくことにより、予約状況を事前に見ることができます。

 

登録項目は

名前・住所・電話番号・生年月日・職業・メールアドレス・パスワード

となっています。

ヨガタウン公式サイトへ

 

まとめ

ヨガフェスタ横浜2018はパシフィコ横浜で開催されます。
無料エリアが2つ、有料エリアが1つの構成になっており、食事もできるようになっています。

 

有料エリアで使用するチケットはネットでの事前購入の方が安くなっており、ヨガタウンの会員登録が必要になります。
チケットは回数チケットとなっていますので自分が参加したいイベントに合わせて購入してください。
8枚以上使う場合は10枚セットがお得です。

※イベント時間割は公式サイトにて更新される予定です。

 

ヨガに興味のある方は、是非行ってみてはいかがでしょうか?




-生活・娯楽

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.