生活・娯楽

2019年は6月以外祝日あり。3連休は10ヶ月!天皇即位が関係

更新日:




土日は毎年変わることはないけれど

祝日は、毎年曜日が変わるので気になりますよね。

 

 

2019年は祝日が結構多い年になりそうです。

2019年といえば、天皇陛下が退位される年ですよね。

 

これにより祝日日数が格段に増える見込みとなっています。

祝日日数などを含めて調べてみました。

スポンサーリンク




2019年の土日と重ならない祝日は13日

 

この数字は2018年5月現在で確定している日数です。(天皇誕生日を除く)

この日数って結構多いですよね。

 

祝日日数は、年間で15日となっています。(天皇誕生日を除く)

 

祝日は、日曜日と重なると振替休日が適用されますが

土曜日が祝日だと振替休日はありません。

 

2019年は、日曜日に祝日が多く、振替休日適用が多いんです!

細かくみていきましょう。

1月

1月は1日(火)と14日(月)の2日間が祝日です。

2018年から2019年の年末年始は、2018年29日(土)から1月6日(日)までの9日間お休みの企業が多いと思います。

 

中には1月4日のみ出社の可能性もあるかもしれませんね。

その翌週には14日(月)が成人の日で祝日のため3連休です。

 

 

2月

2月11日(月)が建国記念の日です。

 

2月も3連休がありますね。

 

 

3月

3月21日(木)が春分の日です。

 

2019年で唯一週の中日がお休みの日となっています。

 

 

4月

4月29日(月)が昭和の日です

※GWに絡んでくる日で場合によっては10連休となります。

 

 

5月

5月は3日(金)4日(土)5日(日)が祝日で、振替休日により6日(月)まで連休となります。

確定しているだけでも4連休はあるんですね、

 

 

6月

6月は祝日が存在しません。

 

6月は耐え忍ばなければですね。

7月

7月15日(月)は海の日です

ここも3連休ですね。

 

スポンサーリンク




8月

8月11日(日)が山の日です。

日曜が祝日なので翌日の12日(月)が振替休日となっています。

 

 

9月

9月は16日(月)が敬老の日、23日(月)が秋分の日です。

つまり、2週連続で3連休があるのです!

 

 

10月

10月14日(月)が体育の日です。

 

 

11月

11月3日(日)が文化の日で、振替休日により、4日(月)が祝日となります。

11月23日(土)が勤労感謝の日ですが、土曜日なので振替休日はありません。

 

 

12月

2018年までは23日が天皇誕生日でしたが、2019年に退位されるので

12月の祝日はなくなる予定です。



2019年のGWは10連休になる!?

2019年に天皇陛下が退位されるというお話はしました。

新しく天皇に即位される皇太子の誕生日が新たな天皇誕生日になるのですが

 

その日付は2月23日です。

 

 

しかし、祝日の改正の施工が5月1日なので2019年の2月23日はまだ祝日ではないのです。

そして、現在の天皇誕生日が祝日でなくなる為、祝日が1日減ってしまいます。

 

 

政府はこの現象を解消すべく、即位の日である2019年5月1日を祝日・休日とする検討を進めているとの情報がありました。

もし5月1日が祝日になった場合、4月29日(祝日)・30日(平日)・5月1日(祝日)・2日(平日)・3日(祝日)

 

 

と、祝日と平日が交互になりますよね。

 

この場合、祝日法によると「前日と翌日が祝日に挟まれた平日は休日とする」という規定があります。

つまり4月30日も5月2日も祝日となるのです!

 

ちなみに5月1日が祝日になるのは、天皇誕生日がない代わりなので、2019年のみの予定です。

 

 

まとめ

年の始まりも9連休で、6月以外は祝日が存在し、さらにほとんどが3連休

何よりゴールデンウィークが10連休になる!!

 

 

これが実行されたらかなりお得ですね。

GW開けは仕事が溜まりに溜まっていること間違えなしですけどね。(笑)




-生活・娯楽

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.