スポーツ バレーボール

黒後愛のスパイク動画と血液型や身長|2018全日本女子バレー

投稿日:

2018年9月29日からバレーボールの女子世界選手権が開催されます!

第2の木村沙織と期待されている黒後愛選手は全日本女子チームの代表に選ばれています。

 

今回はそんな黒後愛選手のプロフィールや動画、そして全日本女子チームの紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク




黒後愛のプロフィール

引用:東レ・アローズ公式サイト

名前:黒後 愛(くろご あい)

生年月日:1998年6月14日(20歳)

身長:180cm

体重:70kg

出身地:栃木県宇都宮市

所属:東レ・アローズ

愛称:アイ

ポジション:ウイングスパイカー

指高:237cm

スパイク:302cm

 

血液型は非公開?

全日本女子の選手は全員血液型を公開している中、黒後選手は非公開となっています。

非公開にしたい理由があるのかという考えになりますよね。。。

 

個人的な考えですが、血液型を公開したくない人はB型、AB型というイメージが凄くありますね(笑)

 

三浦春馬さんに似ているという声がかなり上がっていますが、三浦春馬さんはAB型なので、もしかしたら・・・なんて事も(笑)

 

今後、血液型が公開される事があった時にはかなり個人的に盛り上がりそうです(笑)

 

 

バレーボールのエリートで父は名監督?

黒後選手の父、「黒後泉」さんは宇都宮大学で「体育学」の教授で現在は宇都宮大学のバレー部の監督も務めています。

過去には自身も「春高バレー」に出場する素晴らしい選手だったようですね。

 

さらにはただの監督という事だけではなく、宇都宮大学のバレー部を1部リーグに昇格させた実績もある「名将」としても知られています。

 

恐らく幼い頃から父親に色々とアドバイスを貰っているでしょう。

 

そして黒後選手のもバレーボール経験者で「春高バレー」に出場経験もあるそうで、5歳年上の姉の黒後彩乃さんも「春高バレー」に出場していいます。

 

つまり黒後家は全員「春高バレー」に出場経験があるという恐ろしい一家ですね(笑)

 

姉の彩乃さんは高校卒業後、父のいる宇都宮大学へ進学し、主将兼エースとして活躍しました。

姉もかなりの実力者だったようですが、大学卒業後はとくにどこかのチームに入ったなどの情報はないため、もしかしたらバレーを辞めているのかもしれません。

 

黒後愛選手には今後も活躍して欲しいと家族全員願っていると思います。

 

経歴

黒後愛選手は姉がバレーをやっていた影響で、8歳の頃から地元のジュニアチーム「サンダース」でバレーを始めました。

 

小学校5年生の時は「第7回全国スポーツ少年団交流大会」で3位なっていますね。

 

中学時代にはその頭角を現し始め、2013年の「第27回全国都道府県対抗中学大会」で優秀選手賞を獲得しました!

更には、中学2年に全日本の強化選手に選ばれるなどで早い段階で注目を集める選手となりました。

 

高校時代はバレーボールの名門高である「下北沢成徳高校」に進学し、1年生からレギュラーとして活躍しています。

 

下北沢成徳高校は全国大会の優勝回数が多く、更には大山加奈さんや木村沙織さんなどのオリンピック選手を数多く輩出しています。

 

そんなレベルの高い高校で1年生からレギュラーで活躍したという事を考えると、黒後選手のレベルの高さがわかりますよね!

 

高校1年生の時はベスト8止まりでしたが、2年、3年と「春高バレー」で優勝し、チームは2連覇を達成し、個人としては2年連続MVPを獲得するという大活躍で高校生活を終えました。

 

そして高校卒業後は、憧れの木村沙織選手が所属していた「東レ・アローズ」へ。

 

2017年3月に引退した木村選手と入れ違いで入団した事から、「サオリンの後継者」と言われ今後の活躍が期待されていますね!

 

木村沙織選手と高校も女子バレーチームも同じで、ポジションも同じウイングスパイカーという事で、まさに「第2の木村沙織」といっても過言ではないでしょう!

 

全日本女子バレーの選手として今後の活躍に期待ですね♪

 

 

スパイク動画

黒後愛さんといえば「パワースパイク」が持ち味ですよね。

最高到達点302mから打ち下ろされるスパイクは圧巻です。

 

ちなみにスピードは高校時代で時速87キロとのことです。

20歳になって練習も重ねてきているので更に進化していることは間違えないですよね!!

 

 

まずは黒後愛さんのスパイクを集めた動画をご覧ください。

ジャンプ力も高く、スパイクを打つ瞬間の一瞬の時が止まるような感覚がゾクゾクしますね。

次にこちらの動画では、コート奥にスパイクを打ち込んでいます。

緩急をつけたスパイクもあり、パワーも凄いですが精度もなかなかですよね。

また、自身のプロフィールでも得意なプレーは「パワースパイク」だと発言しています。

自他共に認めるパワーのあるスパイクに加え、打つコースも精度がある。

 

大山加奈のパワーと木村沙織のテクニック」この2つを兼ね備えた選手になるのではないかと噂されているほど、若くしてエース候補になっている黒後愛さん。

 

 

2018年全日本女子バレー注目の選手間違えなしですね!!

スポンサーリンク




2018年全日本女子バレーのメンバー選出

高校時代に「春高バレー」で2連覇と2年連続MVPとかなりの大活躍をした黒後選手は2018年の全日本女子バレーのメンバーとして選ばれました。

 

下北沢成徳高校に入学した1年目には東京オリンピックの強化選手であるTeam COREに選出され、翌年には全日本ユース代表に選出

 

同年の8月に開催された「第14回世界ユース女子選手権大会」に出場し、ベストサーバーに選ばれました!!

 

2016年の5月には「第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」ではグループ戦敗退ながらも、若鷲賞を受賞しました。

 

2017年にはV・プレミアムリーグの東レ・アローズに入団し、同年3月に全日本メンバーに登録されました。

 

そして2017年9月に開催されたワールドグランドチャンピオンズカップの出場メンバーに登録されますが、日本は5位という結果に終わりましたが、今年の世界選手権では更に成長した、黒後選手の活躍に期待したいですね♪

 

 

黒後愛さんと石川恋さんの関係

話題は変わりますが、石川恋さんってご存知でしょうか?

女優であり、ファッションモデルもしている方なんです。

2017年からCanCanの専属モデルを務めています。

それでもピンと来ない方はこれなら見たことあるんじゃないでしょうか?

2013年に発売された坪田信貴さんの文庫本「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(通称:ビリギャル)の表紙に写っている女性が「石川恋」さんなんです。

そしてその後、黒髮に戻してレオパレス21のCMに出演したことでも話題になりましたね。

お二人の関係ですが、石川恋さんの親友の妹が黒後愛さんだと自身のブログでも公言しており、親交があるようですね。

 

黒後愛さんが高校時代の春高バレー決勝に応援に行って号泣したそうです。

黒後愛さんの姉である、黒後彩乃さんの親友が石川恋さんということですね。

 

 

石川恋さんと姉の黒後彩乃さんが一緒に写っている写真がありました。

キャップをかぶっているのが石川恋さん。下に写っている女性が黒後彩乃さんです。

 

また、黒後愛さんとのツーショットもありました。

姉妹ともに交流があり本当に仲が良さそうですね。

スポンサーリンク




まとめ

2018年9月29日から始まる女子世界選手権。

初戦の相手はアルゼンチン!

中田監督も初戦はかなり大事と言っていましたし、落とせない大事な初戦となります。

 

南米の壁を攻略して、良いスタートを切って欲しいですね♪




-スポーツ, バレーボール
-, , , , , ,

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.