スポーツ 高校野球

太田椋の父は元プロ野球選手で現在は?|プロフィールやドラフト指名

投稿日:




2018年7月16日に高校野球奈良大会で初戦の天理高校が奈良朱雀高校を破りました。

 

天理高校で特に注目を集めているのが「太田椋」選手です。

7月16日にはホームランも放っています。

 

そんな太田椋選手について調べてみました。

スポンサーリンク




プロフィール

名前:太田 椋(おおた りょう)

出身:大阪府羽曳野市

生年月日:2001年2月14日

投打:右投右打

ポジション:ショート

憧れの選手:今宮健太(ソフトバンク)

経歴:高鷲南小学校(羽曳野レンジャーズ)⇒高鷲南中学校(羽曳野ボーイズ)

 

 

太田選手は羽曳野ボーイズで中学3年生の時にジャイアンツカップで優勝しています。

羽曳野ボーイズはメジャーリーガーのダルビッシュ有選手の出身チームなんですよね!

 

 

1年生からショートでレギュラーでクリーンアップを任されてる期待の選手です。

 

走攻守揃った選手で、肩も強く、太田選手が憧れの選手といっている、今宮選手山田哲人選手らしい選手に育つかもしれないですね!

 

 

 

太田椋選手の父は元プロ野球選手

太田椋選手の父、「太田暁」さんは帝京第五高校からドラフト6位で近鉄へ入団しました。

 

引退後は近鉄で用具係を務めた後、現在はオリックスで打撃投手をされています。

 

 

 

父親が野球をやっている事で、息子さんも野球を始めるって事はよくありますよね。

しかも父親が元プロ野球選手となると、アマチュアでは知らない知識なども持っているでしょうし、色々と学べそうですよね。

 

 

太田選手は9歳から野球を始めていて、中学では硬式野球をしていますから、既に高校野球は勿論、プロ野球選手を視野にいれていたのかもしれないですね!

 

 

太田選手のドラフト指名

天理高校で注目を集める太田選手ですが、ドラフト指名の可能性はあるんでしょうか?

 

現在、父の太田暁さんが所属するオリックスの長村球団本部長は「昨年から見ている。いい体をしているし、冬を越して、どのくらい成長するのか春、夏と見ていきたい」と語っています。

 

 

 

やはり自分の球団関係者の息子さんという事もあるかもしれませんが、球団本部長から見ていきたいと言われるのは凄いですね。

 

また阪神、広島、巨人など合わせて7球団が視察しています。

 

 

天理高校が甲子園に出場し、太田選手が活躍すればドラフト指名の可能性はかなりありますね!

 

父の太田暁さんはプロ野球選手となりましたが、1軍での出場試合は3試合のみでヒットを打つことが出来なかったので、息子さんにはプロでお父さんの分まで活躍して欲しいですね!

スポンサーリンク




Twitterでの反応

 

 

夏の初戦で見事なホームランを放った事で持ちきりですね!

 

1年生からレギュラーでクリーンアップを任されてきた太田椋選手が最後の夏でどれだけの成長を見せてくれるか期待する声も多いです。

 

 

 

太田椋選手は9月3日から9日まで行われる「第12回BFAU18アジア選手権」の第1次候補選手にも選ばれていますので、夏の大会で活躍し甲子園出場も果たして貰いたいですね!

スポンサーリンク




最後に

2018年高校野球夏の大会初戦で見事勝利した天理高校。

太田選手を含む3本のホームランと宮崎選手のサイクル安打達成と良いスタートを切っていますので、この後の天理高校の試合にも注目です。

 

 

そして第12回BFAU18アジア選手権代表候補の太田選手が甲子園で活躍すれば、ドラフト指名も濃厚だと思うので、今後の太田選手のプレーにも大注目です!




-スポーツ, 高校野球
-, , , , , ,

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.