生活・娯楽

台湾フェスティバル2018|出店情報と期間は?会場は上野広場

更新日:

台湾フェスティバルTOKYO2018が6月に開催されます。
期間や場所などの紹介やどのような出店が出店しているのか、
台湾フェスティバル内で行われるイベントについて紹介します。

台湾フェスティバルとは

日本と台湾には歴史上、深い繋がりがあり、農業の分野においても台湾の教科書にも載る嘉南大圳を設計した技師・八田與一氏の時代から現代に至るまで、お互いに学び努力を重ねてきました。
その成果として近年では、多くの農産物が日本に勝るとも劣らないレベルまで技術革新が進みました。

ご存じと思われますが東日本大震災では200億円以上の多額な義捐金を下さったことは、多くの方の記憶にまだ新しいことと思います。

そんな国、台湾との更なる日台関係を深めるために日本と台湾の食文化交流として、日本政府省庁や各地方自治体などが推進している「食育」月間6月に向けて、日本からは親子で一緒に体験して学ぶ食育の啓蒙と、台湾からは葉酸を多く含んだ、台湾の代表的な果物“ライチ”やフルーツを使い当会の活動主目的でもある日本と台湾の方々の心身ともに健康的な日台交流を行うことを目的にしております。

引用:台湾フェスティバル™TOKYO2018

日本と台湾で農業での関わりがあったんですね。
また、台湾フェスでは台湾マンゴーが一番早く食べれたり買うこともできるそうです。
マンゴー好きの方は行ってみても良いかもしれませんね。

日程

台湾フェスティバルの開催期間は、
2018年6月23日(土)~24日(日)
時間は、
10時~21時(最終日19時まで)
となっています。

土日なので家族や友達と一緒に行くのも良いですね。
また、夜遅くまでやっているので涼しくなる夕方から行って夕飯を食べに行くのも良いと思います。

スポンサーリンク




場所

開催場所は、
東京都・台東区上野恩賜公園噴水広場
です。

電車で行く場合は、
JR・地下鉄銀座線・日比谷線「上野」下車徒歩5分
大江戸線「上野御徒町」下車徒歩8分
京成線「京成上野」下車徒歩3分
3駅から行くことができます。
上野駅か京成上野駅どちらかの方が会場に近いのでお薦めです。

車で行く場合は駐車場の問題があります。
恩賜公園に駐車場はありますが、第一駐車場のみで100台のみで台湾フェス開催中は駐車できない可能性があります。
駅周りの駐車場は、
・タイムズ上野駅公園口
・上野パーキングセンター
・京成上野駅駐車場
など駐車場があります。

スポンサーリンク




どのような出店が出ているの?

台湾フェスでは20の飲食店と11の物販店が出店しています。
物販店の中には占い店もあるので食べた後に占いで運勢を占ってもらう事もできます。

麺類やご飯物、お肉やスイーツ、お酒もあるのでお昼or夕飯にぴったりです。
私的に気になった出店を紹介します。

彩茶房

魯肉飯(ルーローハン)という甘辛の魯肉がのっている丼物です。
原宿で行列ができる人気店の台湾フェスティバルバージョンだそうです。

momochacha

台湾で朝食や夜一で食べられる蔥抓餅(ツォンヨゥピン)が食べられます。
片手で食べられる料理です。

台湾牛肉麺 三商巧福

牛肉麺(ニューローメン)が食べられます。
麺好きには外せません。

スポンサーリンク




最後に

知らなかった台湾料理などが出店する台湾フェスです。
場所も電車でも行きやすい所なので気になった方は行ってみてはいかがでしょうか。
また、台湾フェス行った後に上野動物園や国立科学博物館なども近い会場なので食事は台湾フェスで動物園に行くという予定で行っても良いかもしれませんね。




-生活・娯楽

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.