生活・娯楽

地方版図柄入りナンバープレートの価格は?必要手続きと交換料金

更新日:




昨年、ラグビーW杯、東京2020オリンピック・パラリンピックの特別仕様ナンバープレートが交付されましたよね。

 

軽自動車でも白色のナンバーがつけられるということで話題になりました。

 

 

そして平成30年10月頃から、地域の風景や観光資源を図柄にした、その名も「地方版図柄入りナンバープレート」の交付が開始されます。

 

この図柄入りナンバープレートは、地方ごとに異なる図柄があります。

価格と必要手続きなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク




ナンバープレートのデザイン数は全41種類!!(追加あり)

地方版ということで各地方ごとにデザインが異なります。

 

 

平成30年10月頃交付されるデザイン数は41種類もあります。

さらに2年後、2020年には追加で17地域のデザインが新たに交付予定となっています。

 

デザインの紹介

現在決定しているデザインをご紹介します。

 

出典:国土交通省ホームページ

各地方によってデザインは様々ですね。

ちなみに関東の杉並ナンバーのデザインは独特で、賛否両論だと話題になっています。

 

 

地方版図柄入りナンバープレートの価格は?

地方版図柄入りナンバープレートはカラーとモノクロがあり、寄付金(1,000円以上)を納付することでカラーバージョン

寄付金を支払わなければモノクロバージョンになります。

 

 

それ以外にかかる費用は、ナンバープレート代と、手続きにかかる書類費用です。

普通のナンバープレートより少し高めに設定されています。

 

ナンバー交付手数料
軽自動車・普通自動車約7,000円〜9,200円
大型自動車約10,400円〜15,500円

カラーの場合は、この料金に寄付金(1,000円以上)が必要になります。

 

追記

料金の詳細が発表されました。

 

出典:国土交通省ホームページ

 

その他、手続きに必要な書類の費用(数百円程度)が必要で、交換手続きを業者に依頼する場合は別途費用が発生します。

スポンサーリンク




交換する方法

まずナンバープレートを交換するにあたり、2種類の交換方法があります。

 

再交付・交換申し込み

現在使用している番号のまま、ご当地版図柄ナンバーに変更する方法です。

 

また、現在使用しているナンバープレートの番号・文字が判読可能な状態で、返却可能な場合にのみ利用できます。

 

 

交付・希望番号申し込み

今まで使用している番号と異なる番号、または交換申し込みが不可能であった場合はこちらになります。

新しい番号の取得には、更に2種類の番号取得方法があります。

 

 

抽選対象希望番号

1234や0777など、集中が予想される特定の番号です。この抽選対象希望番号は、毎週行われる抽選によって、取得できるかが決まります。

 

一般希望番号

上記以外のランダムな番号であったり、希望者が多くない番号です。一般希望番号は、抽選をせずに取得できます。

 

 

申請方法は?

 

東京オリンピックなどの図柄ナンバーは申し込みサイトが新設されていたので

同様にホームページからの申請が可能となると思われます。

追記

上記の通り、申し込みサイトからの申請ができます。

また、地方ごとにオリジナルの図柄ナンバーが発行されるため、役所での申し込みも開かれるかもしれないですね。

スポンサーリンク




申し込みから交付まで

申し込みサイトにて申し込みを行うと、翌日9:00にメールが送られてきますのでメールの内容に従い料金を振り込みます。

予約センターにて入金が確認され次第、メールが送信されます。

 

入金完了メールを受信したら、申し込みサイトから「交換申請書」をダウンロードし、印刷した交換申請書を、予約センターに隣接する運輸支局等または軽自動車検査協会事務所に持って行き、手続きをします。

 

手続きが完了したら、予約センター窓口にてナンバープレートが交付されます。

印刷機器持っていない方は、近くのコンビニでネット印刷をするか「受付番号」または「一括申込番号」をメモに控え、交換引換証をもらうこともできます。

 

よくわからない方は、ディーラー参加近くの整備工場で対応してもらうとスムーズに交換できると思いますので是非聞いてみてください!!

 

 

字光式は発行されていないので注意

字光式ナンバープレートは、自動車のライトと連動して文字が光るナンバープレートのことです。

 

 

現在、字光式の図柄ナンバープレートは発行されていないのでご注意ください。

また、原付自動車や商業用の軽自動車も図柄ナンバープレートは利用できません。

 

 

最後に

地方版図柄入りナンバープレートは約10,000円程で交換できます。

手続きや交換作業を業者に依頼するともう少しかかりそうですね。

 

 

また、ホームページで交換申請をするときは車検証が必要になるのでご注意ください。

 

地方版図柄入りナンバープレートが本当に地域活性につながるのか疑問視されている声も多いですが、かっこいい図柄などが増えれば、このナンバープレートをつけたいからという理由で住む人も少なくともいるのではないかと思います。

そのぐらいナンバープレートって意外と人気ですもんね。




-生活・娯楽

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.