生活・娯楽

2018年「今年の漢字」候補は【大・災・嘘】予想理由と応募方法

投稿日:




2018年も残すところあとわずかとなりました。

今年も色々な事件や出来事の目白押しですね。

そして毎年恒例となる「今年の漢字」も気になります。

 

どうやらネット上では今年の漢字は「」と「」になるのではないかと言われていますね。

そして意外と多いのが「」という漢字でした。

 

それぞれの漢字にまつわる理由と今年の漢字の応募方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク




今年の漢字「災」の理由

今年の漢字、有力候補として上がっているのが「」です。

理由としては、2018年の災害が多いことが挙げられていますね。

 

2018年の災害まとめ

・大阪府北部地震

・北海道胆振東部地震

・平成30年7月豪雨

・平成30年豪雪

・2018年の猛暑

・台風

 

振り返って見るとたくさんの災害がありましたね。

 

2017年から続く豪雪もすごかったですし、今年の夏の気温は本当に異常気象でした。

地震も多く、追い討ちをかけるように台風ラッシュが来たりと振り回されました。

 

どの災害を振り返っても、生活に支障をきたすレベルばかりで忘れられないですよね。

一般市民が身近に感じる、生活する上での出来事ということで「」が有力候補に上がっています。

スポンサーリンク




今年の漢字「嘘」の理由

2018年は政治やスポーツで度々「嘘」というキーワードが出て来ました。

・ 財務省による決裁文書の改ざん

・日大アメフト部の会見

・大相撲

どのニュースもインパクトが強く、覚えている方も多いのではないでしょうか?

 

特にアメフト部の問題は、部活の域を超え大学問題に発展。

さらには就活生にまで影響が出る騒ぎとなりました。

 

そして実際にタックルをした生徒さんの会見と監督・コーチの会見の食い違いでも大人の汚い部分が浮き彫りとなり、世間を騒がせました。

大相撲においても、暴力事件や女性差別問題などにおいて度々「嘘をついているのではないか?」という問題が起こっていましたよね。

 

このように2018年のニュースから「」という漢字が有力候補として上がっています。

スポンサーリンク




今年の漢字「大」の理由

上記に挙げた2つの漢字「」と「」がネット上では一番騒がれていますが、その界隈でもう一つの漢字が有力候補として上がっています。

 

それが「」という漢字です。

 

今まで挙げた2つの漢字の理由はどちらかというと暗いニュースの出来事ですよね。

もちろん過去に選ばれた漢字でも暗いニュースが元になった漢字もたくさんあります。

 

それらすべてをひっくるめたのが「大」という漢字なのです。

その理由がこちらです。

 

暗いニュース

・大震災

・大雪

・大雨

・大型台風

・大相撲

・大学不正・暴力問題

 

上記で紹介した2つの事柄のほとんどに「」という漢字か絡んでいます。

そして2018年の明るいニュースにも「」がたくさん出てくるのです。

 

明るいニュース

・大迫勇也

・大谷翔平

・大阪桐蔭

・大迫傑

・大坂なおみ

すべてスポーツに関係するワードですが、明るいニュースにも「大」が関係していますよね。

 

サッカーではロシアW杯で大迫勇也選手の活躍とサポーターの掲げたフラッグによって話題となった「大迫半端ないって!」。

 

野球では、大谷翔平選手はメジャーで活躍。

そして甲子園では強豪校の大阪桐蔭が優勝。

 

陸上では大迫傑選手がシカゴマラソンで日本人新記録を更新。

 

女子テニスでは大阪なおみが大活躍し、CMなどにも起用され注目度が一気に上昇しました。

 

このように「」には陰と陽、2つの意味が込められていて、2018年にふさわしい漢字だと思っています。

また、今年開催ではないですが2025年に阪万博が開かれることも選考に関係してくるかもしれませんね。

スポンサーリンク




みんなの漢字予想

色々な予想がされていますね。

 

個人的には「」も捨てがたいのかな?と思っています。

というのも、今年最大のニュースといえば安室奈美恵さんの引退だと思っています。

 

他にも小室哲哉さんの引退などもありますし「終」の票も多く入りそうですよね。

 

 

応募方法は?

「今年の漢字」のキャンペーンを主催している日本漢字検定協会の公式サイトから応募することができます。

 

応募方法はインターネット・はがき・全国1,300箇所以上の所定の応募箱(詳細は公式サイトへ)から応募することができます。

気軽に応募できるのはインターネットからの応募ですね。

 

応募することにより、図書カード10,000円分が当たるプレゼントも行なっているので、気になった方は応募してみてはいかがでしょうか?

締め切りは12月5日となっていますのでご注意ください。

 

まとめ

2018年の「今年の漢字」で話題になっている予想漢字「災・嘘・大」についてご紹介させていただきました。

一般公募で漢字が決まるのでみなさんの1票が大事になってきます。

 

2018年の今年の漢字は平成最後の漢字となるので個人的には暗いニュースだけの感じで終わってほしくないというのが正直なところです。

 

発表は12月12日なので楽しみに待ちましょう♪




-生活・娯楽
-, ,

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.