スポーツ 高校野球

日大三vs下関国際の試合時間と結果予想|【2018甲子園】優勝候補

更新日:




東の優勝候補、日大三が見事ベスト8に勝ち進みました。

そして強豪校との接戦を勝ち抜いてきた、下関国際

面白い1戦になりそうですね!

 

8月18日にはレジェンド始球式で「中西太」さんが登場します!

詳細はこちらから。

 

今回は日大三vs下関国際の試合結果予想と注目選手について調べてみました!

スポンサーリンク




日大三vs下関国際の試合時間と日程

8月18日(土)の第3試合

試合時間は13:00~となっています。

 

8月18日の天気は?

甲子園球場がある兵庫県、8月18日の天気ですが

晴れ

となっています。

 

最高気温は32℃です。

熱中症対策を忘れずに行うようにしましょう!!

 

 

試合の結果予想

甲子園も準々決勝まで進みいよいよ大詰めとなってきましたね!

 

5年ぶりの甲子園出場で7年ぶりに夏の甲子園優勝を目指します。

対する下関国際は甲子園初出場した昨年から続き2年連続の出場。

 

昨年は初戦で敗北しましたが、今年は見事ベスト8まで勝ち進んでいます!

 

 

初めに勝敗データなどをもとに作られた、全国高校野球ランキングから紹介していきます。

 

高校野球ランキング 2018年版

高校名地方ランキング全国ランキング
下関国際1位(山口県)26位
日大三1位(東京都)2位

下関国際は山口県では文句なしの1位となっていますね。

全国ランキングも中々高いです。

 

そして日大三はやはり東京では1位で、全国では大阪桐蔭に続いて2位となっており、やはり東の優勝候補ですね。

 

続いては両校の春と夏の成績をみていきましょう!

過去の選抜(春)と選手権(夏)の成績

下関国際出場回数優勝回数準優勝回数
選抜(春)1回0回0回
選手権(夏)2回0回0回
日大三出場回数優勝回数準優勝回数
選抜(春)20回1回3回
選手権(夏)17回2回0回

下関国際はまだ甲子園経験が浅く、春と夏では共に初戦で敗退していますが、今年は強豪校に勝ちまくり、ベスト8まで勝ち進んで勢いがありますね!

 

日大三はやはり歴史のある強豪校という事で、出場回数はかなり多い中、夏の優勝は7年前が最後となっています。

 

 

続いては過去の甲子園の戦績を確認してみましょう!

 

過去の全国大会(甲子園)の戦績

高校名通算勝利数(夏)通算敗勝利数(夏)通算敗戦数(春)通算敗戦数(春)
下関国際3勝1敗0勝1敗
日大三26勝14敗27勝19敗

下関はまだ出場経験が浅いため、戦績が少なめですが、今年は強豪校に競り勝つなど、粘り強い野球を見せていますね。

 

日大三は、初と夏共に同じくらいの成績を出しているので安定はしています。

7年ぶりの夏の甲子園制覇に期待ですね!!

 

では実際に甲子園3回戦の成績などをもとに両チームのポイントを見ていきましょう。

スポンサーリンク




 

下関国際

ポイント

・幾度のピンチを乗り換えた鶴田選手の粘り強いピッチング

・内野手の守りの堅さ

毎回のようにピンチを迎えた、エース鶴田選手は最終的には1失点とかなり粘り強く投げきり見事な完投でしたね!

打撃では4番としてタイムリーも放っていて、今回はチームを引っ張りました。

 

そして注目ポイントはやはり下関国際の内野手の堅い守りですね。

決して簡単とは言えないゴロを幾度も華麗に捌いていましたし、ホームへの好送球で失点を防ぐ場面もありました。

 

鶴田選手の粘り強いピッチングと堅い守りで日大三にどこまでプレッシャーを与えられるか注目です!

 

 

日大三

ポイント

・金子選手のホームランから連打で2得点を奪った上位打線

・何度も追いつかれても競り勝った強豪の底力

3回の日大三の攻撃は華麗でしたね!

1番の金子選手が一発打ち、続く木代選手がスリーベースで、日置選手がしっかり返しました。

この流れが下関国際でも出せるかがポイントになってきそうです。

 

今年の日大は逆転勝利が多いのが納得できる粘り強さで下関国際を倒せるか見ものです!

 

結論

どちらも粘り強さがある両校ですが、下関国際は甲子園初戦から全て接戦を勝ち抜いているので、日大三とも接戦に持っていければ可能性は充分にありますね。

 

総合的な強さはやはり日大三が上と感じますが、強豪を破ってきた下関国際の勢いは侮れないので、熱い試合になりそうです。

スポンサーリンク




 

 

結果は日大三の勝利

日大三 3-2 下関国際

下関国際の坂原監督と注目選手

過去の野球部からは想像もつかないほどの野球チームへと変貌を遂げましたね。

坂原監督の信念と熱意はすごいと思います。

 

今の選手たちも坂原監督の熱意を受け止め、そしてそれを返してあげようという一致団結感が出ていますね。

下関国際の注目選手は鶴田克樹選手です。

 

 

日大三の小倉監督と注目選手

西の大阪桐蔭、東の日大三とも言われるように、超強豪校の日大三。

お互いの高校が順当に勝ち進んだとしたら、決勝で大阪桐蔭と戦う事になりますね。

日大三の小倉監督の紹介はこちら

 

そして攻守共にバランスの取れたチームで、今回の地方大会では6試合中4試合が逆転勝利という粘り強さも持ち合わせています。

注目選手は広沢優選手と日置航選手です。

スポンサーリンク




 

甲子園の視聴方法

今年の甲子園もNHKで生中継されます。

自宅にいる方は安心ですが、外出先から見たい方には、バーチャル高校野球がありますよ!!

 

試合が見れるだけではなく地区大会での結果なども細かくのっているので気になる選手がいたら見てみるのも面白いと思いますよ♪

バーチャル高校野球はこちらから。

 

 

またリアルタイムで甲子園を見逃してしまった方でも、ABCテレビ・テレビ朝日で「熱闘甲子園」が夜11:10~放送されますので、そちらをチェックしてみるのもいいと思います!

スポンサーリンク




Twitterでの反応

山口勢では12年ぶりにベスト8へ進出した下関国際ですが、その12年前に対決したのが日大三という事で、何か感じるものがありますね。。。

 

甲子園の1.2回戦ではあまり打てていなかった日大三の日置選手が3回戦ではタイムリーヒットを放つなど、日置選手の復調に期待する声もあがっていますね!

 

投手陣の層が厚い日大三と4番エースで1人で投げ抜いてきた鶴田選手率いる下関国際の試合は注目ですよ!

 

 

ネットでプロ野球を見よう

最近では地上波でプロ野球の放送が減ってきたので甲子園で頑張った高校生がプロの舞台で
さらなる活躍を見る機会が少なくなってきたと個人的に思います。

現在では、ネットでプロ野球を見ることができるようになっているのでご紹介したいと思います。

 

Hulu

日テレが大元であるネット配信サービス(VOD)の『hulu』で巨人戦を主軸とした試合を全て観ることができます。

 

さらに日テレ系のテレビ番組や、アニメ・映画も見放題です。

料金は933円(税抜き)でそれ以上の料金は一切かかりません。

 

 

そしてトライアルとして2週間無料で視聴できます。

2週間以内に解約をした場合も料金はかかりません。

 

スマホなどでも観ることができるので試しに登録してみて、気に入った番組がなければ解約すれば2週間タダで動画が見れちゃうということです。

 

 

気になった方は、登録をしてみてはいかがでしょうか。

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら


 


スカパーのプロ野球セット

こちらはプロ野球に特化したものですね。

全てのプロ野球の試合を観ることができます。

 

こちらもスマホなどでも視聴が可能となっており、アプリをインストールすることで中継スケジュールも見ることができるという便利機能つきです。

 

 

お値段は月額4,075円とちょっと高いです。

しかし値段に見合ったサービスがあるというのも事実ですし、野球好きの人なら入って損なしです。

 

そしてこちらも加入月は0円で観ることができます。

気になった方は登録をしてみてはいかがでしょうか。

スカパー登録

 

 

まとめ

山口勢で12年ぶりにベスト8へ進出した下関国際ですが、その12年前にベスト8に勝ち進んだ山口県の宇部商が戦った相手が日大三でした。

そしてその日大三相手に勝っているという事で何かドラマ的な物を感じざるを得ませんね(笑)

 

それを知った上で見れば更に面白い試合として熱くなりそうです!

 




-スポーツ, 高校野球
-, , , , , ,

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.