スポーツ

【2018】W杯の実況と解説は誰?NHKで生放送!開始時間は?

更新日:




急遽監督の変更など、開始前から何かと話題になっていましたが・・・。

いよいよやってきました!2018年サッカーW杯!!
今年で21回目となるFIFAワールドカップ。

NHKでは33試合を全て生中継で放送すると発表がありました。
テレビでは、やっぱり実況者の熱い実況と、解説者の名解説が楽しみでもありますよね。

また、放送時間などについても調べてみました。

スポンサーリンク




初の東ヨーロッパで開催

今年の開催はロシアで開催となります。
東ヨーロッパでは初めての開催です。

この開催国を決める投票では、今までと違った事例が起きましたね。

投票は、国際サッカー連盟理事22人による投票で行われ、過半数を超える国・地域が出るまで投票を繰り返して決定されます。
過半数を超える国がない場合、その回の最下位の国・地域は投票から除外されて、再投票を行う。という方式です。

投票に関してですが、どの国・地域に投票すれば良いのか?評価を表す指針として、FIFA視察団が立候補国を現地調査して提出する調査報告書(レポート)があります。
このレポートが投票に最も影響力があるとされていましたが、今回開催されるロシアは、レポート評価が下から2番目にも関わらず過半数の票を獲得しました。

原因は不明ですが、過去とは違う異例の開催国となったようですね。
ちなみにロシアは、開催国として予選は免除となっています。

スポンサーリンク




NHK生放送の時間と実況者・解説者の紹介

NHKでは33試合の生放送が行われ、番組の実況者・解説者が発表されました。
日付順に掲載しています。

ロシア 対 サウジアラビア

6月15日(金)
午前0時キックオフ

【実況】鳥海 貴樹
【解説】福西 崇史

ポルトガル 対 スペイン

6月16日(土)
午前3時キックオフ

【実況】杉岡 英樹
【解説】小島 伸幸

オーストラリア 対 ペルー

6月26日(火)
午後11時キックオフ

【実況】小宮山 晃義
【解説】早野 宏史

アルゼンチン 対 アイスランド

6月16日(土)
午後10時キックオフ

【実況】横井 健吉
【解説】岡田 武史

ブラジル 対 スイス

6月18日(月)
午前3時キックオフ

【実況】田中 秀樹
【解説】宮澤 ミシェル

セルビア 対 ブラジル

6月28日(木)
午前3時キックオフ

【実況】向井 一弘
【解説】市川 大祐

ドイツ 対 メキシコ

6月18日(月)
午前0時キックオフ

【実況】松野 靖彦
【解説】藤田 俊哉

スウェーデン 対 韓国

6月18日(月)
午後9時キックオフ

【実況】曽根 優
【解説】石川 直宏

イングランド 対 ベルギー

6月29日(金)
午前3時キックオフ

【実況】酒井 博司
【解説】岡野 雅行

日本 対 コロンビア

6月19日(火)
午後9時キックオフ

【実況】鳥海 貴樹
【解説】福西 崇史、岡田 武史

日本 対 セネガル(BS1)

6月25日(月)
午前0時キックオフ

【実況】松野 靖彦
【解説】藤田 俊哉

スポンサーリンク




決勝戦

7月16日(月)
午前0時キックオフ

【実況】曽根 優
【解説】山本 昌邦

※日本VSポーランド戦はフジテレビで放送されます。

日本が出場する放送の実況者・解説者について

気になるのはやはり、我が国日本の試合ですよね。
スポーツ番組といえば、実況者と解説者の存在です!

現地で生の迫力がもちろんいいですが、テレビで実況者たちの熱い語りがさらに気持ちを盛り上げる・・・!!

そこで、日本の実況者・解説者について調べました。

日本VSコロンビア戦

実況はNHKアナウンサーの鳥海貴樹アナウンサーです。

数々のスポーツ実況をしてきており、記憶に新しいのは平昌オリンピックの金メダリスト「羽生結弦」選手の実況をしていましたね。
魂のこもった解説が特徴的です。視聴者を引き込むような感情で、一言でその思いをぶつけるような実況が個人的には好きです。

スポンサーリンク




そして解説は、福西崇史さんと岡田武史さんのダブル解説です。
福西崇史さんは元日本代表で2016年3月に、Jリーグの特任理事に就任しています。

岡田武史さんは日本代表監督をしていた人です。
岡田ジャパン、懐かしいですね。

日本VSセネガル戦

実況はNHKアナウンサーの松野靖彦アナウンサーです。
リオオリンピックの実況をしていて、体操選手「内村航平」選手の実況をしていました。

内村航平、金メダルへの着地!

この言葉は松野アナウンサーが実況で語った言葉です。
また、初心者にもわかりやすい丁寧な実況としても評判がるようですね。

そして解説は、藤田俊哉さん。
こちらも元日本代表の選手です。
2017年7月、リーズ・ユナイテッドAFCでコーチをしていて、サッカーを純粋に愛している男としても知られています。

まとめ

いよいよ始まる2018年W杯。
サッカー好きもそうでない人も、日本の代表として出場する選手を応援する権利は全日本国民にあります。

全力で応援しましょう!!

もちろん日本は厳しい戦いと思われますが、大和魂・雑草魂を世界に見せつけてやりましょう!

頑張れ!ニッポン!




-スポーツ

Copyright© スリーチェック , 2018 All Rights Reserved.